|| 「踊る金狼亭」TOPメモ箱>拡張DLL関連

対応】 CW:1.20×/1.28×/1.29○/1.30○
2012年3月16日、公式に新エンジンテストのお知らせが出ました。
この時テストされていた新エンジンは、2012年3月27日、CardWirth1.29として正式公開されました。

CW1.29における変更は、本体の修正ではなく、拡張DLL「CardWirth Extender」によって実現されています。
この記事は拡張DLLの機能を試してみた体験談的なもので、CW1.29公開前のテスト段階で書きました。
使用した拡張DLLはバージョン1.3.0及び1.4.0で、CW1.28→1.29の変更点を追った内容になっています。

CardWirth Extenderで追加/修正された部分

○メモ
(1)セーブデータの違い
(2)シナリオ作りで気をつける事

○テスト環境
OS:Windows XP Home Edition SP3 [32bit版]
CPU:AMD Turion(tm) 64 X2 Mobile Technology TL-50, MMX, 3DNow (2 CPUs), 1.6GHz
RAM:1.37GB
Display:ATI Radeon Xpress 1150 [モニタの発色設定:16bit/32bit]
Sound:Realtek High Definition Audio
Security:Norton Internet Security 2008

○テストした先行配布版
[1] CardWirth(v.1.2.8.3)+CardWirth Extender(v.1.3, 同梱物含めて導入)
[2] CardWirth(v.1.2.8.3)+CardWirth Extender(v.1.4, 同梱物含めて導入)

CardWirth Extender v.1.3 同梱物:
  1. cwconv.dll
    バージョン不明、記名なし。現行エンジンのものとサイズが異なり、何らかの変更が行われていると思いますが、その詳細は不明です。
CardWirth Extender v.1.4 同梱物:
  1. CardWirth.exe
    バージョン情報には1.2.8.3と表示されますが、内容が現行のものと少し異なります。
  2. cwconv.dll
    v.1.6.0.0。著作者は、現行(v.1.5.5.6)と同じ書類の谷氏になっています。

○比較用として
[1] CardWirth(v.1.2.8.3)+cwconv.dll(v.1.5.5.6) …従来の1.28エンジン
[2] CardWirth(v.1.2.0.0)+cwconv.dll(v.1.0.0.0) …1.20エンジン
[▲上へ]