|| 「踊る金狼亭」TOPメモ箱>戦闘イベント

対応】 CW:1.20○/1.28○/1.29○/1.30○/1.50○

イベントの発生場所

これはだいたいヘルプにも書いてあります。
逃走と勝利・敗北の扱いの差に気をつけておかないと、共用フラグでカード表示を管理している場合などに見えているカードが変な事になる恐れがあるかもしれません。

また、戦闘中の使用を想定されているCW1.50のラウンド分岐コンテントは、戦闘終了後とみなされる勝利イベントや敗北イベント内では上手く働きません。勝利・敗北イベントの内容をその戦闘で費やしたラウンド数によって変えたい場合は、フラグとラウンドイベントの組み合わせを用いるなど、他の方法で実行する事になります。

[▲上へ]

死亡イベントの例外

死亡イベントの発生条件は、もちろん敵が倒れた時ですが、実はそれだけではありません。
条件によっては、敵死亡時に死亡イベントが発生しないことがあります。

死亡イベントが発生しないのは、敵を(が)──
  1. ラウンド発火イベント内の効果コンテントの効果で倒した場合
  2. 毎ラウンドイベント内の効果コンテントの効果で倒した場合(CW1.50〜)
  3. キーコードイベント内の効果コンテントの効果で倒した場合
  4. カードの使用時イベント内の効果コンテントの効果で倒した場合(アイテム・技能・召喚獣全て)
  5. キーコード「逃走」を持つカードで倒した場合
  6. 敵が呼んだ召喚獣の効果で倒れた場合(CW1.20のバグ、CW1.28で修正済み)
死亡イベントの発生は、「敵味方が持つカード本体の効果で敵が倒れた時限定」と考えると分かり易いと思います。ここで言うカードには、キャラが所持している効果系カードの他に、アクションカードも含みます。
ただし、カード本体の効果で敵を倒しても死亡イベントが発生しない例外が2つあります。上のリストの5番目と6番目、キーコード「逃走」による除外と1.20エンジンのバグによる不発です。

※※※
死亡イベントで強制イベント開始やキーアイテムの配布などシナリオの進行に関わる重要な事を行う場合、注意が必要です。何らかの事情で死亡イベントが発生しなかった時は、先に進めなくなってしまいます。

CW1.29までは敵の選択にはアイテム・技能・召喚獣の所持判定を使うしかありませんでしたが、CW1.30からはクーポン分岐コンテントやランダム選択コンテントで敵を選択可能になりました。
カードの使用時イベント内で参照用カード無しに敵を選択できるため、今後は、他のシナリオから持ち込まれたカードの使用時イベントで敵が倒されるパターンも考慮して戦闘を組み立てる必要があります。

一番の対策は:

シナリオ進行上必須のイベントや、やり直しが効かない大事な事は、死亡イベントでは行わない。
「敵を倒すと○○」系のイベントは勝利イベントで行うか、エリアに移動させて到着イベントを使う。

これに尽きると思います。
ボス敵が倒れたら重要な情報やキーアイテムを渡して戦闘を終わるような演出は、
という手順で行えば、ボス敵の死亡イベントで渡すのとほぼ同じ効果が得られます。
もし何かの事情で死亡イベントが起きなかったとしても、プレイヤーが全ての敵を倒せば通常の進行に戻って先に進めるのが利点です。
(※死亡イベントはバトル内、勝利イベントはバトル終了後の発生という点に要注意)

シナリオの仕様で意図通りの演出にならないパターンを排除するには、次の3つが有効です。
  1. 敵にダメージを与える戦闘イベントを作らない。
    (※特に2番で述べる発動検出で対策できないラウンド発火イベントや毎ラウンドイベント)
  2. 特定キーコードで追加ダメージを与える弱点演出やキーコード「逃走」付きカード、自作品内で配布した使用時イベントにダメージ効果を持つカードに対しては、キーコードによる発動検出を用いた対策を行う。
    具体的には、「キーコード名+○」発火イベント内で攻撃対象を選択状態にし、状態判定分岐で選択中のメンバが非生存の時に一度だけ死亡イベントと同じ内容を実行する。
    (※「キーコード名+○」での発動検出は、1.20エンジンでも有効)
  3. 1.20エンジン対策まで考えるなら、敵に味方(=敵の味方、つまりPCから見て敵側)にダメージや麻痺を与える自爆系の召喚獣を所持させない。
※※※
ちょっとだけ追記。

死亡イベントが発生しない例6番目は、公式ファンサイトの新機能メモの記述に基づいて入れています。
「Ver.1.20 のバグ修正」のカテゴリにある以下の一文です。

> 敵キャストから発動した召喚獣が、その効果で敵キャストを死亡させた場合、死亡イベントが発火しなかった。1.28で修正。

しかし、自爆用召喚獣召喚技能やアイテムを敵に持たせて確認したところ、死亡イベントは発生しました。
使用するエンジンのバージョンが1.20以外の条件が存在する可能性があります。
(私の文章の理解の仕方が間違っている可能性も;)

[▲上へ]