|| 「踊る金狼亭」TOPメモ箱>冒険者の平均的能力

対応】 CW:1.20○/1.28○/1.29○/1.30○
キャストカードの設定で迷った時の参考にどうぞ。
シナリオ制作をしない方には、ここの情報は邪魔にしかならないと思います。脱出口はこちらです。

CWエディタのヘルプを見ると、FAQのゲームバランスのカテゴリに次のような記述があります。
Q.平均的なPCの初期能力はどのぐらい?

キャラクターの能力値ですが、平均的なキャラの能力値は身体的特徴がオール6(合計36)、精神的特徴がオール0といったところです。身体的特徴は上限が15まで用意されていますが、冒険者の場合でしたら12を超える事はほとんどありません。

平凡なキャラでしたら、身体的特徴は4〜9、精神的特徴は−2〜+2の間でまとめるべきかと思います。

(※CWエディタヘルプより)

これを読めば、「普通」の基準は分かります。
しかし、冒険者の中にも接近戦が得意な人物や魔法に長けている人物など様々居て、それぞれどの能力が優れているのかや、向いている性格が違っているはずです。
そこで、デバグ宿の簡易方式でPCを作成し、バイナリエディタで能力値を覗いてみました。

TYPE身体的特徴精神的特徴
器用敏捷知力筋力生命精神 温厚
⇔好戦
内気
⇔陽気
臆病
⇔勇敢
大胆
⇔慎重
正直
⇔狡猾
バランス
(特徴なし)
666666 ±0±0±0±0±0
ファイター
(物理攻撃)
3631086 +1
(好戦1)
±0+1
(勇敢1)
−1
(大胆1)
±0
シーフ
(隠密調査)
995643 ±0±0−1
(臆病1)
+1
(慎重1)
+1
(狡猾1)
メイジ
(魔法攻撃)
6610338 +1
(好戦1)
−1
(内気1)
±0+1
(慎重1)
±0
プリースト
(回復など)
3386610 −1
(温厚1)
+1
(陽気1)
±0±0−1
(正直1)

傾向によってどんな能力・性質が求められているかは、こんな所です。
ファイター、メイジ、プリーストの3タイプは、能力が偏っているかわりに得意分野に秀でた作りと言えます。
キャストカード設定の際は、「戦闘慣れした人間がこの程度」を基準として考えると分かり易そうです。

ちなみに、エディタのヘルプには身体的特徴について「0の数値は、モンスターの為に用意されているもので、人間に適用されるべきではありません」と書かれていて、身体的な能力は普通ゼロにはならないものらしいです。

[▲上へ]