|| 「踊る金狼亭」TOPメモ箱>私家版エンジン関連情報

対応】 CW:1.20○/1.28○/1.29○/1.30○/1.50○//Next○//Py○


3行まとめ:
  1. CW1.50の宿(=セーブ)データはNext・Pyで使え、Pyの宿は互換部分のみCW1.28〜1.50用に変換できるが、Nextの宿データは形式が独自で(基本的に)他のエンジンでは使えない
  2. Nextで作成したシナリオは全てNext専用Pyで専用形式を選んで作成したシナリオはPy専用。これらは他のエンジンでは遊べない。
  3. 今何を使っているかに関わらず、異なるエンジンを使う・異なるエディットツールで作る時は一気に完全移行しない。必ず元の環境や、そこで作成した(された)ファイルを残しておく。

公式ファンサイトで配布されているCW1.50と、「他のエンジン」の間の互換性について [記事内マップ]。
CWNextはバージョン1.60.15まで、CWPyはバージョン0.12.2 (Reboot)〜3.4 (Reboot)について書いています。
※最終更新:2019/07/08 ……このコーナーの内容は、特に記載がない限り、左の最終更新日時点の情報です。
(関連:正規版各バージョン変更点まとめ / 初めてカードワース / シナリオを作りたくなったら

宿データの互換性

宿データの移行の可不可は、以下の図のようになっています。
[img:宿データ変換の可・不可]
(→もっと詳細:エンジン間の移行方法など

[▲上へ]

シナリオデータの互換性

現在、CardWirth系エンジンで用いられているシナリオデータは、「データバージョン4」「データバージョン7」「WSN形式」の3タイプです。
↓形式 / エンジン→〜CW1.50CWNextCWPy
データバージョン4
(1.20〜1.50仕様)
データバージョン7
(NEXT仕様)
××
WSN形式
(PY仕様)
××
(→もっと詳細:細かい説明や作成に使用できるツール、別の形式への変換方法など

[▲上へ]

で、結局どれを使えばいいんだろう……?

シナリオを【遊ぶ】時は、基本的に好きなエンジンを選べばOK!

シナリオを【作る】時は、要検討

ちなみに……

[▲上へ]