|| 「踊る金狼亭」TOPツール>PriceTagger

Ver.1.00(最終更新日:2011/05/18)
対応】 従来型の素材専用(32bitビットマップに非対応)

ツールの概要ダウンロード更新履歴

基本情報

CardWirthのカード素材に公式シナリオ「交易都市リューン」と同じ形式で値札を合成するツールです。
その他、自作画像で値札を貼り付けることもできます。

※お願い※
自作以外の画像に値札をつける時は、画像の利用規定の確認をお願いします。
(↑画像加工の可・不可やその条件、色や色数の変更を行っても大丈夫か、など)

また、外部から値札用画像を読み込んで使用する場合は、それがカードワース用カード画像の作成に使用できるものか事前にご確認下さい。

もう少し詳しく...

店シナリオと言えば、本家GroupAsk様の「交易都市リューン」。
教会やギルドや店などに行くと、アイテムカードや技能カードに値段が入っています。
そう、↓のようなものです。

[img:リューンのカード見本]

自分のシナリオに店を入れようとして、ふと思いました。

   「カード画像に値段を入れる作業が面倒…」

商品陳列用カードを作るには、アイテムや技能用に作ったカード画像に値段を入れます。
しかし、たかが値札を描き足すだけの事なのに、意外と時間を取られるものです。
さらに面倒くさい事には、バランス取り等で物の値段が変わったら、値札作成もやり直し。

   「ボタン一発で値段が入れられるツールを作っといた方が後が早い!!」

というわけで自分用に作ったものですが、公開しておけば誰かの役に立つかも知れず…。

[img:スクリーンショット1]

元画像の読み込みは簡単操作。
横74ピクセル、縦94ピクセルのカードサイズの
ビットマップをウィンドウにドラッグ&ドロップすると
編集領域に読み込みます。
[img:スクリーンショット2]

テキストボックスに値段を半角で入れて、
「値札合成」ボタンをクリック。
すると、入力した数値が画像に合成されます。
この合成操作は、何度でもやり直せます

なお、数字は5桁までしか入れられません。
(↑ つまり最大99999spまで)
ですが、所持金減少コンテントの処理では
最大値が9999なので問題はないでしょう。
[img:スクリーンショット3]

値札を追加したら「保存」ボタンを押します。
現在の画像が、元ファイル名+「~」という名で
元ファイルと同じフォルダに保存されます。
(元画像が「a.bmp」なら保存名は「a~.bmp」)
[img:保存後のカード見本]

保存されたファイルを参照すると、
こんな感じ…?

…とまあ、これだけのものです。
使えば、値札作成に余計な時間を取られずに済むと思います。
Ver.0.30βからは値札に自作画像を使い、お好みのデザインにすることもできます。

→ダウンロードする
【重要!】画像を圧縮保存する際、不具合が生じる場合があることが判明しました。敢えてDLされる方は、常にフルカラー保存の設定でご利用になることを強くお勧めします。