|| 「踊る金狼亭」TOPツール>StrataCard

Ver.1.13(最終更新日:2010/12/17)
対応】 従来型の素材専用(32bitビットマップに非対応)

ツールの概要ダウンロード更新履歴

基本情報

CardWirth用のカード素材作成ツール(フリーウェア)です。
複数画像を層状に重ねて1枚のカード画像を合成する少し特殊なもので、使いどころが限定されそうです。
色変更や影絵作成などのフィルタを搭載しており、ちょっとした画像加工もできます。

※お願い※
自作以外の画像を編集する際は、その画像がカードワースのシナリオに使用できるか、また目的とする加工が可能かなど、画像の利用規約をご確認下さい。
作者が異なる画像との合成不可や特定のツール専用素材などあるかもしれません。
使っても大丈夫かの確認は慎重にお願いします。

もう少し詳しく...

アイテムやスキル用画像はパーツ分けして使い回したい的欲求により完成しました。
通常はレイヤ機能付きのドローソフトでやるような事を、ちょっとだけ楽に(?)できます。
後は1つの画像を複数に使い回せば多少HDD容量を節約できるとか。
そんな事のためのツールらしいです。

【どんな事に使えるか?】
例えばここに4つのカード用画像があったとします。
左から1、2番目は貼り合わせ用の絵、3番目は背景用、4番目(一番右)は額縁のように使いたい画像です。
(※一番左は公式素材の「ITEM_楽器(竪琴).bmp」、それ以外は自作)
[img:ITEM_楽器(竪琴).bmp] [img:三日月っぽいモノ] [img:背景] [img:額縁]
これらを組み合わせて1枚のカード用画像にしようと思ったら、普通はレイヤ機能付きのドローソフトを起動して各画像を1つずつ別々のレイヤに貼り付け、位置を調整したり色を変えるなどして編集することになります。
その辺をもうちょっと簡単に、というのがこのツールの目的です。

↓上の4ファイルをごそっと読み込んだ後、貼り合わせ順に並び替え、パーツごとに位置調整などを行います。
[img:スクリーンショット]

よさげな感じに出来上がったら保存ボタンをポチッ。
保存した画像をエディタで読み込むと、「実際の表示」に表示されているようになります。

──と、こういう事のために作った道具です。

→ダウンロードする
【重要!】画像を圧縮保存する際、不具合が生じる場合があることが判明しました。敢えてDLされる方は、常にフルカラー保存の設定でご利用になることを強くお勧めします。