PathLink: 砂塵の彼方 > 徒然日記 > CardWirth

エントリー

カテゴリー「CardWirth」の検索結果は以下のとおりです。

[踊る金狼亭] CW画像素材の利用規約を更新しました

対象:偽カード素材集

今更ですが利用規約の内容を変更しました。
以前と大きく矛盾する変更ではありませんが、万一素材をご利用の方がおられたら念のためご確認をお願い致します。


(12/27追記)
さらに分かり辛いと思われる部分を整理、FAQを追加しました。
規約内容に大きな変化はありません。

拍手送信フォーム

[CardWirth] 偽素材集+2:娘さん。

ああ、また間に合わなかった…(謎)
とりあえず過程で作ったものとか。

宿の娘(春夏)宿の娘(秋冬)
利用規約Cast素材一括DLへ

ワケあって宿の娘さんを描きました。
資料として使ったのは、オフィシャル素材の「MENU_宿の娘.bmp」と「AdventurersInn.bmp」です。

が。

折りしも各地で雪が降ろうかという寒さ、暖房が無い室内は屋根・壁・床があるだけマシというものの、屋外とそう変わらない気温ヒトケタ台。
手はかじかむ、足先は感覚が失せる──

この状況で見ると、娘さんの服装がえらく寒そうです。
AdventurersInn.bmpで見ると親父さんも軽装で、まあいくらなんでも宿に暖炉ぐらいはあるだろうという事を考えても、恐らくそう寒くない時期を想定して描かれているものと思われます。
二次元キャラが季節が違うの寒いの何のと文句を言う事は無いでしょうが、何分にも見ている私が寒い。

というわけで、左側通常版、右側秋冬版という事で偽カード素材集に追加しました。

オフィシャル素材よりも4~5歳上の感じに仕上がってしまいました。「娘さんのその後」がこんな感じかもしれません。
それより問題は、以前と絵柄が微妙に変わっている事の方かな;

※※※
これ以上増やすなら、画像1枚ずつでなくアーカイブでまとめてダウンロードの形にした方が良いのかも。…次に増やす時考えますか。

(12/29追記)
次などと言っていると何時になるか分かりませんね。
忘れないうちに実行しました;

拍手送信フォーム

[踊る金狼亭] ツール類のリンクミスについて

11/20のcwChkCardsのバージョンアップの際、ダウンロード用ファイルの場所を書き換え忘れていました。
また、改めて確認したところ、トップページ「主な配布物まとめ」の各ツール直ダウンロードのリンク先が誤っていました。こちらも恐らく11/20からと思います。
この1か月程の間にダウンロードに来て頂いた皆様にご迷惑をおかけする結果となってしまい、申し訳ありません。本日ただ今修正致しました。

拍手送信フォーム

[CardWirth] StrataCard 1.13

結局、ItemCheckイベント以外にチェック状態の変化を検出する上手い方法が見つからず、通常扱い⇔枠扱い切り替え中のパーツについてチェックボックスの状態とは逆の扱いで処理する事で決着しました。
いまいちな解決ですが、変更前がチェックなしなら変更後はチェックあり、変更前がチェックありなら変更後はチェックなしになるのはその通りで、一応目的は果たせています。

StrataCard→ver.1.13
・枠扱いパーツの指定方法を変更(最前面パーツ以外も指定可能に)
・その他不具合の修正


※※※
(12/19追記)
色々誤魔化す手段として考えついた「額縁」ですが、額縁をつけた絵を旧エンジンで見ると何となく違和感がありますね。カードにしっかり暗赤色の外枠がついていて、額縁の中に額縁になってしまうのが原因のようです。
ここはもう潔く描き直すべきか…(苦)。

拍手送信フォーム

[CardWirth] StrataCard →1.13(途中)

ちょっとした改良(?)中です。

これまでのバージョンの「最前面=枠」を使っていて、最前面以外を枠扱いしたい場合もあるのに気付きました。この機能はカード絵に額縁みたいなものをつける事を想定して作ったものですが、枠にしたいパーツが最前面でない時、例えば背景となる絵を枠で区切って台紙のようなものを作り、その上に枠に邪魔されない形でアイテムなどの絵を乗せたい時などには使えません。

で、「最前面=枠」のチェックボックスを廃止する代わりにパーツ一覧をCheckedListBoxにし、リスト内でチェックしたパーツを枠として扱う、という事にしました。
CheckedListBoxにはItemCheckイベントというものがあり、説明を読むと「項目のチェック状態が変更されると発生します。」と書いてあります。チェック状態変更と同時に枠扱いか通常扱いかを切り替えるのはこれで行ける、簡単。と思ったら、大間違いでした。

確かにItemCheckイベントはチェック状態が変わる時に発生するのですが、そのタイミングが変更の直前らしいのです。つまり、使用者がリストのチェックボックスをクリック→ItemCheckイベント発生→実際にチェック状態が変わる、の順。ItemCheckイベントの時点で分かるのは変更前の状態で、変更後を画像に反映させるために使うには問題があります。
そうか。あくまでItemCheckで、ItemCheckedではないものなー。。。

CheckBoxのCheckedChangedと同様のチェック状態が「変わった」事を検出するイベントが無い以上、小細工か、そもそもCheckedListBoxでチェックという部分から変えるかで乗り切る他なさそうです。
何かスマートな解決方法は無いもんでしょうかね。

拍手送信フォーム

[CardWirth] カードワースの制約

副題「欠点は長所であり、長所は欠点であるという話。」
(以下、CardWirthを「CW」と略します。)

※※※
CWでは、そのシステム上、まず冒険者の宿を作成し、次にそこに所属する冒険者という建前のキャラクター(PC)を作ります。プレイヤーは宿で作成したPCや彼らが冒険から連れ帰った元NPCのPCを操作して様々なシナリオを遊ぶ事になります。
つまり、多数存在するCWシナリオは、冒険者の宿なる存在を介して一つの世界として結合していると考えて良いでしょう。これはCWの特徴であり、クロスオーバーでシナリオに生かすこともできる大きな長所です。が、同時に大きな欠点でもあります。シナリオを「groupAsk作品を始めとする他シナリオも含めた大きな世界の一部」として作ろうとする限り、自ずから描けるものに限界が生じるからです。

ただ、この欠点がCWシナリオを作ろうとする人にとって大きな問題となる事は、まず無さそうです。
CWのシステムとは相容れない全く独自のゲームを作りたい場合、RPGツクールなどの作品が単体で自己完結する方式の制作ツールを選ばれる方がほとんどではないかと思いますし、恐らく私もそうするでしょう。
制作に慣れている等の理由でCWを使うとしても、添付テキストで事前に説明したり専用NPCでプレイしてもらうといった対策が取れます。

何か困るとしたら、基本的にはgroupAsk作品に見られる大雑把に中世ヨーロッパ風ファンタジー的世界観に沿いつつ、現実界の人物や出来事を反映させたいと思う時ぐらいでしょうか。
しかし、そもそも「大雑把に中世ヨーロッパ風ファンタジー的世界」の解釈から既に人それぞれ。現実ネタがどこまで許されるかも、結局のところ人による、モノによるという事になりそうです。また、何の脈絡もないのと必然性が感じられるのとでは、見る側の受け取り方も全く違うはず。
考えすぎてガチガチに自主規制してしまうのもつまらん、と思います。

※※※
↑の元文は雑文綴の未掲載分です。
思い出したのは、まさに現実ネタ込みのシナリオを制作中だからです;

なお、当時サイトに掲載しなかったのは明確な公式基準が無く結論が出ない問題である事、そしてこれは重要ですが、結論を出す必要が無いと思われる事が理由でした。

CWのシナリオ作りは、かなり作り手お任せのシステムです。
Ask作品の雰囲気とかけ離れたものを表現する場合、説得力のあるストーリーを描く力量なり専用宿などの対策なりがあるに越した事はないでしょうし、「CWシナリオとして」の需要の有無という問題もあります。
が、公式サイトやヘルプにCW世界の基礎的説明はあれど、それから外れた作品を“作ってはいけない”という縛りは見当たらず。作りたければ作っていいよという事なんでしょうね。うーん、太っ腹!

シナリオ作者がTRPGで言うGMの役割を果たすと共に、ある程度ルールブックにあたるものもいじれるところが、CWの魅力の一つではないでしょうか。この自由さを良い方向に活かしていきたいものです。

拍手送信フォーム

[CardWirth] cwChkCards 1.30β

お待たせしてすみません。
先日からお知らせしていた不具合の対策版です。

故意に様々な破損データを作って読み込ませるテストを行い、その一部で不具合の通知にあった

・cwChkCardsでカードリストが表示されない
・CWエディタでも読み込めない

の2点を無事再現できました。
このテストの結果を元に、1.30βでは予期せぬデータ構造のカードを読み込もうとした時を想定した対策を行いました。

これで(少なくとも私がテストした環境では)カードリストが表示されない事はなくなりましたが、「予期していない」原因がフォーマットに未知の部分があるためかファイルの破損なのか、或いはその他の原因なのか、cwChkCards自体では判断がつかないのが欠点と言えば欠点です。
CWエディタで開ければ正常なデータでしょうから、CWエディタで読めたらフォーマットの未知部分が、読めなかったらデータ破損が原因と考えるのが適当でしょうか。

※※※
他に、これまでカード構造欄の1番上、すなわちカード本体の項目が選択状態にならなかった不具合を解消しました。

cwChkCards→1.30β
・予期せぬデータ構造のカードを読み込もうとした時の対策。
・その他不具合修正。

拍手送信フォーム

[CardWirth] StrataCard 1.12

面倒くさくないと物を作らないというのもアレだけど、つまらない事を思いついた時ほど飛びつきが早いのも何だ。

…以前に明度変更を追加した事だしこの際色相・彩度変更フィルタも作成しようと思いつき、パッと飛びついた話です。
しかし実行のためには、普段なんとなーく分かった気になっているHSVとは何ぞやを勉強する必要が──

と思ったら、調べ始めて1分経たないうちにWikipediaにRGB⇔HSV変換式がそのまんま載っているページを発見してしまいました。
やりたかった事があっという間に済んでありがたかったですが、式を丸写ししたお陰で勉強は無し。相変わらず図を見て何となく分かる程度です。いつかちゃんと見ないとなぁ。

StrataCard→ver.1.12
・フィルタの調整・追加

色相・彩度・明度変更。
グレイスケールなどの濃淡表示。
二値化、色成分交換、塗りつぶし。
これで(自分が)普段使いそうな色変換はだいたい積み込み終えました。

※※※
cwChkCards
→現在意図的に破損ファイルを作って読ませるテスト中

拍手送信フォーム

[CardWirth] cwChkCards 人柱版取り下げ

11/13からお知らせしていたWindows Vistaでカード一覧が表示されない不具合は、その後お寄せ頂いた情報により特定のシナリオを選択したときに起きることが分かりました。
現行のシナリオ保存形式(Ver.4)にcwChkCardsで正しく読み取れない部分が存在する可能性があります。または何らかの原因でシナリオデータが破損している時、正しく読み取れないのかもしれません。

別の原因を想定して作成した人柱版(11/14~11/15公開)は一旦取り下げます。ダウンロードして下さった皆様、使用報告を下さった皆様、ありがとうございました。

今後ですが、問題解決への新たなアプローチとして「cwChkCardsで正しく情報取得ができなかったシナリオ」の情報を募集します。やはり、現物を調べる事が原因解明への一番の近道です。
情報送ったろうかという優しい方をお待ちしています。詳しくはこちらをご覧下さい。

※※※
人柱版にご協力下さった皆様、ありがとうございました。
今後の改良でお礼ができるように頑張ります。
不具合の有無以外にメッセージを添えて頂いた方への返信です。

>11/14 19:39の方へ
細かく調べて頂いて本当に助かりました!
お陰様で目指す方向をはっきりさせることができました。
残念ながら教えて頂いたシナリオはギルドや作者さんのサイトに見当たらず、今は公開されていないもののようです。
他に同じような事が起きるシナリオが無いか情報を集めて、今後の改善を目指します。今しばらくお待ち下さい。

>11/14 21:11の方へ
いえいえ、それがそうでもなくて…。
問題の原因究明に限りませんが、何かを探す時、「ここには何も無い」という情報はとても重要です。探さなくて良い範囲が増えていけば、自ずから探すべき範囲が見えてきます。
そのような訳で、不具合らしい事が何も起こらなかったと分かれば、それは大きな前進です。ありがとうございました。

拍手送信フォーム

[CardWirth] cwChkCards 人柱版公開

不具合修正を目指した版を作成しましたが、我が家にはWindowsVistaをインストールしたPCが無いので確認が出来ません。
また、Vista以外でも何かしら問題が起きている恐れもあります。

そこで、新しく作ったものを人柱版として公開しました。
ただ今、不具合修正にご協力頂ける方を大募集中です。
詳細はアーカイブに含まれる説明とお願いのテキストをご覧下さい。
よろしくお願いします。

cwChkCards Ver1.25β 人柱版(49.7KB)
 [CRC]98AFD63C
 [MD5]AF81A872AB75DAEDD9329B1CAAA8597E

不具合が直っている事が確認できたら、「人柱版」を取って正式にVer1.25βとして公開しようと思います。

※※※
現在の方式を改善しようと努力する事も重要ですが、問題ありそうな部分を外して別の方法で実現できないかを考えた方が先に進める事もありますね。

発想の転換のお陰で早いうちに人柱版を出せました。
しかし、これで問題が解決していなければ今のところ想定していない箇所に原因があるという事で、対策完了までは険しい道程になりそうです。


(11/15追記)
その後方向性が間違っているらしい事が分かりましたので、人柱版の公開は終了させて頂きました。使用報告を下さった皆様、お陰様で問題の所在が掴めてきました。ありがとうございました。

拍手送信フォーム

ページ移動

ユーティリティ

2019年09月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

エントリー検索

エントリー検索フォーム
キーワード


翳の回廊(絵置き場)の一部を
TINAMIのスペースに置かせて頂いています。

pixivでも何かやっている……かも。

新着コメント

Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/23 from simoom
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/22 from ああ
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/22 from simoom
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/21 from 権限がありません
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/21 from あ

過去ログ

Feed