PathLink: 砂塵の彼方 > 徒然日記 > CardWirth

エントリー

カテゴリー「CardWirth」の検索結果は以下のとおりです。

[CardWirth] 緋衣・技能屋・次の何か

例年の事で、たぶんそうだろうとは思ってましたが、今や年末の繁多期に差しかかり、あれこれやる暇なくなりましたね…。
全く何もやっていないわけではないというところを一応。


■次の何か。
来年1月完成を目指してチマチマやってますが、予定は未定。
画像類はほぼ完成しています。次はBGMですか…(苦)。


■隠れ技能屋(旧名:技能屋アインザム)
単に公開前の処理のみ版を引っ張り出しただけです。
色々鬱陶しいところも多かった行商人が消えました。


■緋衣の盗賊
重大な欠陥発覚→修正完了。
欠陥は、クリアできなくなるような致命的なものではなく、特殊な順番でイベントをこなそうとした時だけ顕在化する類のものです。
ただし、万一それに陥った場合は、ストーリー展開が微妙におかしくなってしまうという意味で重大。修正完了しました。
ついでに、どうでもいいようなイベントが多少付け加わっていたりします。

拍手送信フォーム

[CardWirth] 「技能屋アインザム」 公開

物自体はかなり前からあったもので、それを店としての体裁を整えて公開するに到りました。
体裁を整える前の、アインザムなどという胡散臭い人物が登場しない処理のみ版の方が便利だったような気も…うぐっ。
パクリはまずいだろうと思っていた部分も、どうやら解決しました。(お忙しいのに問い合わせに返信下さった神様、ありがとうございます;)
なお、内容が変わったわけではないです。念のため。
DLはこちら

※※※
ついでに、某所で何か書かせていただいた時の名残を公開しました。
制作者側が何を考えて作っているかなんて事は、プレイヤーには意味がないと思いますが、某所に提出した原稿から削った部分がもったいなくなって、廃品利用することにしました(死)。
自分の事しか書いていないので、面白くはありません。念のため…

拍手送信フォーム

[CardWirth] 駄目じゃん……

2か月間も、何もしてないですね(苦笑)。
碌に更新していないし。
メールの返事も全然書いてない。
そろそろ見放されてる頃かもしれないなあ。

2か月前時点の予定が狂って、多少楽になるはずだと思っていた11月も、たいした事はできそうになくなってきました。
メール返信ができなくて無礼な奴と思われるのはともかく、これ以上放置すると他人様に迷惑をかける部分だけでも何とかしないと。無礼どころでは済まなくなってきています。けっこう切羽詰っている自分。し、締め切り…


■技能屋
今日こっそりアップしたヤバいブツ。
完全にリューンをパクっているアレが、いつまで生き残れるかが、見ものです。遅かれ早かれクレームがつきそうな予感がありますが、その時はどうしますかね(苦笑)。
見た目を変えたところで、中身が一緒なのはどうしようもないです。あれ以上、変えようもないでしょうからねー…。

拍手送信フォーム

[CardWirth] 久々ネットにつないでみれば

台風の目に入ったように、昨日から2日間、突然暇ができました。
ここで、これまで放りっぱなしになっていたネット関連のことを片付けようと思ったら、さっそくにバグ報告が(汗)。
良かった、シナリオじゃなくてガラクタ置き場のヘボソフトか…ってそういう問題じゃない。なんとかしないと。


■予定は未定
たぶん多くの方にはどうでも良いことでしょうが、次に作るシナリオのプロットが、ほぼ完成しました。といっても、まだ頭の中の段階です。紙に書いて整理してみれば、まだ改善とスリム化の余地は大有りと思われます。
ストーリー自体ができても、画像やMIDIの準備など、先は長そうです。いつまでも自動作曲に頼るのも何だし、作曲スキルを習得したいものですが…あれは技術だけでは駄目そうですね(苦笑)。

拍手送信フォーム

[CardWirth] 遊記:「ゴブリンの洞窟」GroupAsk様

【作品情報】
シナリオ名:ゴブリンの洞窟
シナリオバージョン:1.20
対象レベル:1~3
前提条件:なし
入手場所:(エンジンに同梱)

【3行で紹介】
初心者向けの簡単な仕事ですが、探索の基本が詰まってます。
考えて慎重に行動することで、避けられる危険も。
あとは、報酬がオイシイのd(以下略


GroupAsk様制作「ゴブリンの洞窟」クリア。
駆け出し冒険者の初仕事といえばゴブリン退治と相場が決まっているようなものですが、なぜか3件目です。
お話自体は洞窟に巣食う魔物を退治するというそれだけですが、ダンジョン探索型シナリオの要所がきっちり盛り込まれていて、作る方から見れば非常に勉強になります。
特にエディタで中身を見ると、プレイ側では気付かないような細かい作り込みがされています。なるほど、確かにそうなるだろうなと──

あまり詳しく書くとネタバレになりそうなのでこの辺で。

拍手送信フォーム

[CardWirth] バグは果てしなく

最後に「緋衣~」を通しでやってから半月以上経ちました。
制作作業からは1月以上経ったし、記憶も薄れて頃合も良しと再度確認テストを繰り返したところ。
やっぱりまだ出ます、細か~いミスが…
特定の順番で人と話した時だけ表れるような、小さなヤツ。

一応連休で2日間休みになったのを良いことに、キャストカードのうち自作画像を使っていなかった2点も差替え完了しました。
ついでにイベント周りで色々小細工とか。


■PC同士の会話イベント
「PC同士の会話」を作りたい場合どうすれば良いかをずっと悩んでいましたが、ようやく一応の解決を見ました。
複数人の会話のつもりで作っていても、喋るキャラが「ランダム」の場合は時に同じキャラが続けて喋ってしまったりして、何かおかしいというのは良くある話です。

自動で動けるメンバーから1人選択 → 選択中のキャラ喋る → 選択中以外のキャラ喋る → …

という具合に選択中かそうでないかで分けたのですが、これだとパーティーが1人だったり、動けるキャラが1人しかいなかったりの場合は、やっぱり変になってしまいます。

そういうわけで、「一応の解決」。
きっともっと上手い方法があるに違いありません。
面倒でも動けるメンバーが1人の場合の台詞を別に作れば解決かな。

拍手送信フォーム

[CardWirth] CardWirth KnowledgeNetwork

眠る前、少しダラダラする代わりに、「CardWirth KnowledgeNetwork」を見に行って来ました。
本当は8月中、エディタのヘルプを読んだ後で一通り重要そうなところには目を通すつもりでいたのが、何だかんだで今日まで延び延びになっていました。

ヘルプを読めば解決する質問が意外と多いのには、少々驚きでした。
何か分からない時、まずはヘルプに載っていないか調べたりは…いや、答えがヘルプに無い可能性もあるからかな。ヘルプに載っていれば即解決だけど、見ても載ってませんでしただと調べた手間が無駄になるとか。そんな事もあるでしょうか。
「質問用掲示板」なので、何でも聞ける方が役割を大いに果たしていると言えるかもしれません。
それにしても、答える側が大変そうです。

いや、私の素朴な疑問はともかく。
KnowledgeNetwork には、有用な情報がけっこうありました。
特に興味深かったのは、「リューンは、どんな街?」という項目。
次以降のシナリオ内容候補のうちの1つに、リューンを舞台にしようというものがあるので、他の人がどういうイメージで見ているのか分かって面白かったです。
他は「専用スキルを作りたい」「9999spを超える金額の分岐はどうやるの?」など。
実は、spはGETもLOSTも値幅が0~9999になっているため、漠然とそれ以内に収めるものだと思っていました。具体的に9999sp以上を扱う分岐法が載っているのは興味深いことです。
(処理最大値の9999spは、円にして100万円程度(1sp = 100円の目安に従えば)。一度にそれ以上のお金を得たり失ったりすることの方が珍しいとは思いますが。あるとすれば、家を建てるとか? もの凄い価値のある骨董品や宝石を買うとか…)

まだ、KnowledgeNetwork は全て見終わっていません。
ここが終わったら、技術系としては超有名サイト「CW GURU」へ回る予定です。
[ ここまで午前3時ごろ ]

[ ここから午後8時半ごろ ]
帰って来たものの、いまいち食欲が無いので、ここは朝の続き。 KnowledgeNetwork、「全表示」すると、リストが長い長い。分類別表示で「シナリオ作成」だけ見ても、目が痛くなりそうな。
今はただ眺めているだけですが、いつかはあそこで回答できるぐらいになりたいもんです。

※※※
以下独り言。

永遠の初心者ってのも嫌だが、人と分ち持てる程の知識を獲得するには、道程はまだ遠い。
ひょっとすると、こんなヘナチョコ状態で自作物を公式サイトのギルドに登録しようってのは、狂気の沙汰だったんじゃなかろうかね。作者コメントも、今見ればえらく自信なさげだ。まあ、自信なかったのは事実だけどな(苦笑)。
どこかでダウンロード損と思われてりゃしないかと時々ふと不安に思うから、やっぱり今でも自信はないんだろう。
自分が作ったシナリオで他人の貴重な時間を奪うわけだ、その挙句にダウンロード損だったじゃ洒落にもならん。できれば「やってみて損はありません!」ぐらいに書けるものを作りたいが…。
2度目は同じ徹を踏まないように、ちょっとは冷静に考えないといかん。

…うん? ギルドに登録しない品は、TRIALに出してはいけないのかな。
一応、駄目とは書いていない、けどな。


(独り言の方が長い…(汗))
拍手送信フォーム

[CardWirth] 覚書1

こんな物を置いておいたら、誰かに使っていただけたりしないかな…。
ヘルプをいちいちクリックして見るのは面倒だったので作成。
私のようなシナリオ制作初心者には役に立つかも…

拍手送信フォーム

[CardWirth] 背景絵描き

朝方ちょっと空いた時間を使って、次のシナリオ用の背景画を作りかけました。
「緋衣の盗賊」に使った物の中に数点直したいのがありますが、それは後日にします。

※※※
背景画像を準備する方法は、色々あると思う。
他のシナリオ作家さんは、どうやって調達しているのだろう。
本家シナリオではフリーフォトが多いようだが、それには限界もありそうだ。
自分は、一応、次の5つの方法を考えた。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(1)フリーフォトサイトで調達
CWは中世的世界観の世界なので、ピッタリくるものを見つけるのが難しい。
本家シナリオを見る限りでは、大手サイトから入手されたものが多いらしい。中世的景観写真を扱うサイトは少ないので、同じ画像を知らずに別の場所として使ってしまうかも?
野外が舞台のイベントなら、自然写真のサイトでなんとか。

結論:
とりあえず調達候補外。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(2)CW用に背景画像を公開しているサイトで入手
かなり多数の素材サイトがあるので簡単かと言うと、意外とそうでもなさそう。
1つのシナリオ内で背景の絵柄がコロコロ変わると、遊ぶ人が戸惑いそうだ。
できればシナリオに使う全ての画像を、1つのサイトから入手したい。
しかし、それだけの数をそろえたサイトがあるだろうか?
似た絵柄を探すにしても、かなり大変だと思う。

結論:
暇がある時に情報収集するかも?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(3)Qubes等の専用ツールを使う
便利なツールであるが故に、多数のシナリオで使われていそう。
よほどストーリーの方をしっかり作らないと、没個性になりはしないだろうか…?

結論:
没個性にならない話力があるとも思えないので、ひとまず対象外。
切羽詰ったら考えることにする。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(4)自分で写真を撮ってくる
結論:
金と暇が(以下略)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(5)この際、自分で好きなように描く
結局、暇と予算の問題上、これが一番私には合っているようだ。
(理論的には)自分の意志をとことん反映させられるので、ちょうど良い画像が無いと悩むこともない。

…が、大きな欠点がある。
要・技術力。思うものを思った通りに描く能力渇望。
ある日突然、絵心に目覚めたりしないものか(するわけない)。

背景画は、最低何を描いたのか分かる程度のレベルがあれば良いとは思う。
しかし、あまりにチャチな絵を使うと、プレイヤーも興ざめだろうと思うと怖い。

結論:
問題は数あるが、やはりこれか。
それに、せっかく道具やソフトを持っているのだから、自力で何とかしたいとも思う。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
それにしても、スキャナが欲しい。今時、ずいぶん安くなっているし。
タブレットで直描きにもけっこう慣れたが、背景画のような細かい描写が必要なものは、「線画を紙に描いてから取り込んで着色」の方が綺麗に出来るし、絶対早いはずだ。
拍手送信フォーム

[CardWirth] spのフォント

CWKNの書込みによると、CWエンジンのsp表示のフォントは、Times New Romanとなっているなぁ…。失敗。てっきりTimesだと思って、値段文字入れソフトではTimesを使ってしまった(死)。
同じsp表示、カードの文字とエンジンで使われている文字は同じだろうな。だとすると、やっぱりフォント予想は間違ってたわけか(-_-;

拍手送信フォーム

ページ移動

ユーティリティ

2019年09月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

エントリー検索

エントリー検索フォーム
キーワード


翳の回廊(絵置き場)の一部を
TINAMIのスペースに置かせて頂いています。

pixivでも何かやっている……かも。

新着コメント

Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/23 from simoom
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/22 from ああ
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/22 from simoom
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/21 from 権限がありません
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/21 from あ

過去ログ

Feed