PathLink: 砂塵の彼方 > 徒然日記 > その他CW関連

エントリー

カテゴリー「その他CW関連」の検索結果は以下のとおりです。

[CardWirth] CardWirth KnowledgeNetwork

眠る前、少しダラダラする代わりに、「CardWirth KnowledgeNetwork」を見に行って来ました。
本当は8月中、エディタのヘルプを読んだ後で一通り重要そうなところには目を通すつもりでいたのが、何だかんだで今日まで延び延びになっていました。

ヘルプを読めば解決する質問が意外と多いのには、少々驚きでした。
何か分からない時、まずはヘルプに載っていないか調べたりは…いや、答えがヘルプに無い可能性もあるからかな。ヘルプに載っていれば即解決だけど、見ても載ってませんでしただと調べた手間が無駄になるとか。そんな事もあるでしょうか。
「質問用掲示板」なので、何でも聞ける方が役割を大いに果たしていると言えるかもしれません。
それにしても、答える側が大変そうです。

いや、私の素朴な疑問はともかく。
KnowledgeNetwork には、有用な情報がけっこうありました。
特に興味深かったのは、「リューンは、どんな街?」という項目。
次以降のシナリオ内容候補のうちの1つに、リューンを舞台にしようというものがあるので、他の人がどういうイメージで見ているのか分かって面白かったです。
他は「専用スキルを作りたい」「9999spを超える金額の分岐はどうやるの?」など。
実は、spはGETもLOSTも値幅が0~9999になっているため、漠然とそれ以内に収めるものだと思っていました。具体的に9999sp以上を扱う分岐法が載っているのは興味深いことです。
(処理最大値の9999spは、円にして100万円程度(1sp = 100円の目安に従えば)。一度にそれ以上のお金を得たり失ったりすることの方が珍しいとは思いますが。あるとすれば、家を建てるとか? もの凄い価値のある骨董品や宝石を買うとか…)

まだ、KnowledgeNetwork は全て見終わっていません。
ここが終わったら、技術系としては超有名サイト「CW GURU」へ回る予定です。
[ ここまで午前3時ごろ ]

[ ここから午後8時半ごろ ]
帰って来たものの、いまいち食欲が無いので、ここは朝の続き。 KnowledgeNetwork、「全表示」すると、リストが長い長い。分類別表示で「シナリオ作成」だけ見ても、目が痛くなりそうな。
今はただ眺めているだけですが、いつかはあそこで回答できるぐらいになりたいもんです。

※※※
以下独り言。

永遠の初心者ってのも嫌だが、人と分ち持てる程の知識を獲得するには、道程はまだ遠い。
ひょっとすると、こんなヘナチョコ状態で自作物を公式サイトのギルドに登録しようってのは、狂気の沙汰だったんじゃなかろうかね。作者コメントも、今見ればえらく自信なさげだ。まあ、自信なかったのは事実だけどな(苦笑)。
どこかでダウンロード損と思われてりゃしないかと時々ふと不安に思うから、やっぱり今でも自信はないんだろう。
自分が作ったシナリオで他人の貴重な時間を奪うわけだ、その挙句にダウンロード損だったじゃ洒落にもならん。できれば「やってみて損はありません!」ぐらいに書けるものを作りたいが…。
2度目は同じ徹を踏まないように、ちょっとは冷静に考えないといかん。

…うん? ギルドに登録しない品は、TRIALに出してはいけないのかな。
一応、駄目とは書いていない、けどな。


(独り言の方が長い…(汗))
拍手送信フォーム

[CardWirth] 「狂い系」って何だろう

掲示板やギルドで時々見かける、「狂い系」シナリオというのはいったい何なんだろう。
ギャグ系のことだろうか?
しかし、「狂い系ギャグ」のような使い方をされるってことは、狂い系とギャグは違うんだろうし。
(同じ意味の語が2つくっついているような使い方は普通ないから)

うーん。どこか詳しく書かれているページがあったりしないものか。
CW非公式用語集とか…
探せばありそうな感じではあるな。

拍手送信フォーム

[CardWirth] 興奮も醒めて

盆休みも、あっという間に終わってしまいました。
なまじ休みがあったために、余計に疲れたような気がします(-_-;

以下は余計事の愚痴+失敗談(?)。
本日、「GROUP ASK WEBSITE」にテストプレイヤー募集用掲示板というのがあることに気付きました(←大馬鹿)。
知人を頼るのが無理なら、自己テストが終わったところで、あそこでテストプレイの依頼をするべきでした。
本家サイトの見方が甘かったとしか言いようがありません。

自己テストの範囲内でミスが見つからなくなった時点(つまり、今回シナリオを公開した時点)は、自分にとっては一応完成レベルで、クリア不可能になるような致命的ミスは取り除かれていた(取り除かれたと信じた)のですが、そこはやはり「制作者本人」の弱みがあります。
その時点でミスが全くなくなっている確率は限りなくゼロに近いし、実際ミスを教えていただいては履歴にも載らないような微小修正を繰り返しているのが現状です。

初作品の作成終了→公開に到るプロセスでは、ガラにも無く興奮していたようです。
やっと練習用の作から脱し、人様に見せても大丈夫と思えるものができたというのは、やはり嬉しかったので…(苦笑)。
しかし、3日ほど前に感じていた興奮もすっかり醒めた今となっては、不用意に正式公開した事を多少後悔しています。
「やった、完成だ!」となったら、出来たものを早く誰かに遊んでもらいたいと思うのが人情かもしれませんが、未完成品をやらされるプレイヤーの方はたまらないはず。今は、誰かにダウンロードして損したと思われていないことを祈るのみです。
一度公開してしまった事は取り返しがつきませんが、今後の処遇をどうするか、現在考慮中だったりします。
何というか…馬鹿か、私は(苦)。

本日の教訓。何事も急いではならない。やる前にもう一度考えよ。
こういう当たり前の事を忘れるほどに有頂天になっていたとは、人間の心理恐るべし。

拍手送信フォーム

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

ユーティリティ

2019年09月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

エントリー検索

エントリー検索フォーム
キーワード


翳の回廊(絵置き場)の一部を
TINAMIのスペースに置かせて頂いています。

pixivでも何かやっている……かも。

新着コメント

Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/23 from simoom
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/22 from ああ
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/22 from simoom
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/21 from 権限がありません
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/21 from あ

過去ログ

Feed