PathLink: 砂塵の彼方 > 徒然日記 > 経過実況(ネタバレ)

エントリー

カテゴリー「経過実況(ネタバレ)」の検索結果は以下のとおりです。

[CardWirth] 遊記:「MACHINE」HAND様

唐突にダンジョンものがやりたくなった結果。
Twitterで@cw_now宛てに送った経過メモの原稿です。
シナリオの展開とそれに対する判断内容及び感想がメインのため、激しくネタバレしています。
(Twilog:2/12辺り)

【作品情報】
シナリオ名:MACHINE
シナリオバージョン:1.22
対象レベル:7~10
前提条件:なし
入手場所:Adventurer's GUILD / Vector
作者サイト:HANDのページ

【3行で紹介】
遺跡調査の障害となる人型機械兵器の破壊を依頼された冒険者たち。
機械兵器と様々な仕掛けに守られた遺跡内を抜け、貼紙に描かれていたあの一体を探す──。
遺跡の仕組みを解き明かし、依頼を果たせ!

  • 【01】『MACHINE』HAND様(v.1.22)/対象Lv:7~10, パーティー:6人(Lv平均7.3)
  • 【02】対象レベル7~10のシナリオをどうしてもやりたくて、初代宿を引っ張り出す。Lv8が2人+Lv7が4人のパーティーが居るから、こいつらに頼ろう。
  • 【03】貼り紙&添付テキスト拝見。貼紙:『魔法の鎧』などを用意しておいてください。 ……という事は、ダメージがきついのかな。ああ、テキストにも「戦闘がキツめ」とあるか。ダメージ軽減と回復を重視で……
  • 【04】待て、最近この宿触ってないから何があるのか忘れてるな。「魔法の鎧」は何枚あったっけ。えぇと、2枚か、2枚とも持って行こう。回復手段は「癒身の法」2枚と、荷物袋内の回復アイテム(在庫25枚中ほとんどが回復(笑))でいいか。
  • 【05】さて開始……と思ったら、貼紙とreadmeで対象レベルが違った。貼紙7~10、readme8~10。readme「7以下でもクリア可能」か、いけるかな。この宿は全滅=死亡縛りじゃないし、いざという時はロードがあるさ。(0:00)
  • 【06】誰も引き受けなかった依頼か。相手が「機械兵器」という時点で、既に危険な香りが漂っているもんな。しかも人を襲うヤツ。敬遠されて当然だ。(0:01)
  • 【07】親父さんに詳細確認。ほぼ何も分からんのかー。行ってみるしかなさそうだけど、向こうで断れるのかどうか。とりあえず出発。……うん? 何だろう今のは……(0:02)
  • 【08】依頼人氏登場。なるほど、試験型。周囲の敵を自動排除な。って、やっぱりそうなりますかー。本人や他の研究者については起動前に情報入れたのかねぇ。。(0:04)
  • 【09】で、復元されたものでも性能を見ておきたくて暴露状態にしてみたが、通常攻撃がほとんど通っていない様子。こんな事で遺跡内が歩けるのか。先が思いやられる。(0:05)
  • 【10】ひょっとして逃走……できるわけないかー。(その後しばらく粘ったものの全滅)…………ああ、これは。負けたからって追い返されるわけじゃないんだな。ひとまず助かった。(0:12)
  • 【11】依頼人から詳細を聞く。さっきの試作型は、ボスと同等の強さなのか。勝てるかな。微妙だ。しかし、引き受けないと先に進まない。(0:14)
  • 【12】お、回復手段を貸してくれるんだ。それなら「癒身の法」を持っていない4人に持たせとこう。準備完了。(依頼人氏、「やれやれ」が口癖なんだろうか。)(0:14)
  • 【13】試験型どうする? 遺跡内の機械兵器は、彼にとって敵なのか味方なのか。味方と設定されていなければ敵だろうけど、同士討ちしないための防御機構とか(悩みつつ連れていく事に決定)(0:15)
  • 【14】遺跡内。ここからはマップ書きながらだな。(0:16)
  • 【15】見るからに電子キーか生体認証の類で管理されてそうな扉が。……うん、当然開かないよな。カードキーが必要らしい。(0:17)
  • 【16】行き止まりか、戻ろう。お、何か拾った。パスコードか、なるほどなるほど。(0:19)
  • 【17】と思ったら機械兵器と遭遇。やはり逃げられんよな。攻撃が当たらないというほどではないし、まぁ倒せる範囲だが、攻撃食らうと痛い。(0:20)
  • 【18】廊下を先へ。……おお、いい物拾った。これがさっきの扉のあれか。一旦戻ろう。(0:23)
  • 【19】へぇ。カードキーには有効残回数がある、と。これは必要になってから開けた方がよさそうだなぁ。ひとまず他の行けるところを回って来ようか。(0:25)
  • 【20】あー、納得。1つのキーが複数の扉に対応しているわけか。もしかすると、下手に使うと詰んだりするのかな。慎重にやろう。(0:26)
  • 【21】2階への階段発見。にしても、攻撃が痛い。回復手段を借りておいて良かった。(0:32)
  • 【22】この遺跡、そこそこ広そうだ。カードキーの使用に慎重になるのも良いが、歩き回って無暗に敵とぶつかるのも……そもそも機械兵器との遭遇はランダムなのか、倒したらもう出ない式なのか。(0:33)
  • 【23】ああ、もう行けるところはないな。戻ってキーを使うほかない。(0:33)
  • 【24】何かのスイッチが出てきたんだが、これは。押して……何も変わらないか。とりあえず戻、、ああ、そういう事か!(0:38)
  • 【25】おっと。さっき通ったところで敵と遭遇。少なくとも一度通ったから安全というわけではないんだな。(0:38)
  • 【26】マップ書くのに集中していたら、あっという間に時間が経過。しばらく歩き回ったお陰で、仕掛けは多分把握できた。カードキーを使い過ぎてない事を祈ろう。ボス部屋を探すか。(0:53)
  • 【27】にしても、これは本当に魔法の鎧が無かったら死ぬ;(1:00)
  • 【28】おっと。ボス手前の重要そうな二重ロックにキーが足りない。失敗したな。しかし過ぎた事は仕方ない、人間諦めが肝心。(1:19)
  • 【29】この先ボスか。色々開けてない扉は危険を排除してからでいいかな。とりあえず戦うべし。(1:20)
  • 【30】混乱が痛い。。。(1:24)
  • 【31】やっとボスが重症になってきた。もうちょい頑張れ。(1:29)
  • 【32】おう、倒れた。3人意識不明か。いや、危なかった。(1:32)
  • 【33】開けてない扉を開けつつ帰ろう。……と思ったら扉が反応しない。ボス倒す前じゃないと駄目だったか。機械兵器による防御が突破されると一旦完全閉鎖する二重の防衛機構とか? 依頼人氏がこれから大変かもな。(1:33)
  • 【34】終了ー。最初のあれは依頼人氏だったと思うが、結局何だったか分からんかったな。まあ、この連中なら「報酬さえ頂ければ」か(笑)。(1:35)
  • 【35】それにしても。個人的には、ブレッカーより試験型の方が強かった気がする。(1:36)
  • 【36】かかった時間:約1時間35分/獲得称号:合計+1点分/獲得したもの:969sp、アイテム200sp分

【終了後】
内容の濃いダンジョンものがやりたくて、以前に知人から勧めてもらったこのシナリオを選びました。
更新履歴で最新バージョン(v.1.30)では雑魚敵が大幅に弱体化されたと知り、敢えて1つ前のバージョンに挑戦。パーティーの平均レベルが対象レベルの下限に近かったこともあり、かなりギリギリ感を楽しめました。

それにしても、依頼人氏の研究の目的が気になるところです。
あの手のものの使い道は、もう一択ぐらいに限られてますかねー……。

【メモ】
・ゲームであるという前提で考えると、入手できるキーと情報で全ての扉を開けられるはず。良く考えて行動しないと謎が残る。
・ただし運要素もあるので諦めが肝心。

[CardWirth] 遊記:「ブラックサンタ誘拐事件」Hotoha様

1日遅れでクリスマスシナリオを遊んでみよう、その2。開始時点で既に2日遅れでした。
Twitterで@cw_now宛てに送った経過メモの原稿です。
シナリオの展開とそれに対する判断内容及び感想がメインのため、激しくネタバレしています。
(Twilog:12/27辺り)

【作品情報】
シナリオ名:ブラックサンタ誘拐事件
シナリオバージョン:1.00
対象レベル:1~10
前提条件:なし
入手場所:Adventurer's GUILD
作者サイト:夢見る星の庭園

【3行で紹介】
行方不明になった子供を見つけ出せ!
「黒きサンタクロース」を名乗る手紙は、3日後を期限に指定していた……。
イージーモードがあり、聞き込みモノが苦手でも安心かも。

  • 【01】2013/12/26 1日遅れでクリスマスシナリオ 経過メモ(その2):シナリオ名頭文字「B」作者様頭文字「H」 パーティー:6人(Lv平均2.5)
  • 【02】貼り紙&添付テキスト拝見。行方不明の子供(誘拐された?)を探す仕事で、聞き込み調査が主体……らしい。犯人と戦闘になる展開も十分あり得るだろうし、装備は前回のまま、やや回復寄りでいいかな。という事でスタート。(0:00)
  • 【03】おー、難易度が選べるのか。これなら調査もの苦手という人もやり易いかも。ところで探索の手数って何だっけ。添付テキストに……書いてなかった。後で分かるかな。せっかくやるならノーマルで。(0:05)
  • 【04】め。めりーくりすまーす。←2日遅れ(0:05)
  • 【05】お土産期待してるって、娘さん。こいつらの懐具合で買えるのかね。。。(0:07)
  • 【06】親父さんから無理な賃上げ交渉はするなと言われてきたが、相手は貴族だし多少強欲でもいいよな。。。というわけで、交渉する、と。(0:10)
  • 【07】うーん。二度上乗せ要求したら無理にあたるかな。1シナリオ1000spが相場らしいから、これで十分と思っとこう。(0:12)
  • 【08】あ、なるほど。手数の謎が解けた。1日に調査できる量みたいなものか。──ヒント読了。だいたいシステムは把握した、と思う。(0:15)
  • 【09】 さて。メイン画面(?)で話を聞いた後は──現時点では、勘しかないかな。リアル中世なら、綺麗な文字で文章がしっかりした置き手紙がある時点で、下町や 工場区は対象から外れるんだろうけど。雑多な人間が居る冒険者が貼り紙読んで仕事を探す世界だしなあ。(0:17)
  • 【10】いや。案外、きちんとした文章を書けそうな人を探していくので良いのかも。当面手がかりは置き手紙だけだしな。現時点で該当しそうなのは、騎士、聖職者、依頼人、行方不明の本人ぐらいか。(0:23)
  • 【11】移動→騎士団詰め所。おぅ、人が居ない。また後で来よう。(0:26)
  • 【12】移動→教会。なるほど。こっちじゃなくて……(0:27)
  • 【13】えーと。修道院は町外れだっけ。郊外でいいのかな。移動→郊外(0:28)
  • 【14】うーむー。……。とりあえず他を回ろう。(0:30)
  • 【15】行ける所を一通り回っとこう。移動→工場区。材料が乏しい、か。他で何かあるのかな。(0:31)
  • 【16】(おぉ。活動時間半分でお知らせしてくれるんだ。親切だなあ。)
  • 【17】移動→下町。ふむふむ……そんな事が……。(0:35)
  • 【18】露店でお土産勧められ中。50spは(今の所持金に対して)高いな。が、お土産を求められて、買える場所があるという事は、買って帰るときっと何かあるんだよな。。。よし買った!←動機が不純(0:37)
  • 【19】後は。そうそう、詰め所にもう一度ぐらい寄ってみないと。今度は誰か居ますように。……居た!(0:38)
  • 【20】1日目残り僅か。残り2手で何が、、、怪しかった人の所へもう一度行ってみるか。(0:40)
  • 【21】さっきと変わりないか。まだ1日目だもんな。推理パート突入。。。(0:41)
  • 【22】これなあ。8割方、ある人に手伝ってもらっての自作自演としか思えないが、問題は証拠か。あとは、居場所の確定。(0:42)
  • 【23】2日目スタート。初っ端から情報が飛びかう展開。(0:46)
  • 【24】そう言えば、1日目、依頼人の話は聞けなかったな。屋敷に戻るメニューも無いし。調査開始時点では一応犯人候補だったんだけど、まあいいか。どうやら違いそうだから。(0:49)
  • 【25】さて、どっち行くかな。まず目撃情報を確かめよう。それから情報源(遊び仲間)探し。……お、行ける所が増えた。(0:52)
  • 【26】直接的な手がかりは無いのか。そこまで期待するのもあれかな。後は。また一通り巡って歩こう。(0:54)
  • 【27】(情報カードが充実している。今回、メモ取りは要らなかったかもなー。)
  • 【28】2日目終了。1日目と変化が無い場所もあり、はっきりした証拠は入手できなかった。3日目に賭けるしかないのか。(0:58)
  • 【29】何。何だか、推理パートで重要発言が炸裂してるんだけど……と言うか、父親居たのか。母親しか話に出てこないからてっきり;;(1:00)
  • 【30】3日目開始、面白い展開になってきた。ここは今の誰かさんが居そうな場所に行くしかない。(1:01)
  • 【31】なるほど。ここまで来たらほぼ確定かな。問題は、これで必要な情報が揃っていると言えるのかだな。夜まで時間がありそうだし、念のため他も一通り回っておこう。(1:03)
  • 【32】おおっと。ここに来て新たな犯人候補が現れるか。調べている暇があるんだろうか。(1:05)
  • 【33】……時間切れか。もっと早くにこの情報を得ていればなあ。(1:07)
  • 【34】さて、運命の時。回答は3回まで。となると、やっぱり第一は一番怪しかったあの人の所だろうな。もし間違っていても残り2回ある。(1:10)
  • 【35】正解だったー。証拠を掴んで追い詰めるのでなく、相手の自爆というのがアレだが。まぁ、ヘッポコ冒険者どもには過ぎた活躍だよ。何だか今日はプロっぽいじゃないか。(1:13)
  • 【36】おー、最後の最後に(以下自粛)(1:16)
  • 【37】終了ー。50spのお土産が100spの葡萄酒に化けた。ありがとう娘さん!(1:17)
  • 【38】かかった時間:約1時間20分/獲得称号:合計+1点分/獲得したもの:1200sp、アイテム1100sp分/支出:50sp(任意)
  • 現金が手に入ったし、Lv3になったPCも何人かいる。そろそろ技能を買い足しとこうかな。が、時間的に今日は拙い。いつかまた。。

【終了後】
明日のために2時に寝る!と思っていたのですが、だいぶ時間オーバーです。
結末を見ずには眠れませんでした。

物語だからこその完全なるハッピーエンドでしたが、私はこういう終わり方も好きです。
お話の中ぐらいせめて──あ、いや。行動によってはバッドエンドもありでしたっけ。そちらはどんな結末なのか、わざと間違えてみるのも面白そうだとは。。

【メモ】
・戦闘なし

[CardWirth] 遊記:「降誕祭の樹」オサールでござ~る様

1日遅れでクリスマスシナリオを遊んでみよう、その1。
Twitterで@cw_now宛てに送った経過メモの原稿です。
シナリオの展開とそれに対する判断内容及び感想がメインのため、激しくネタバレしています。
(Twilog:12/2612/27辺り)

【作品情報】
シナリオ名:降誕祭の樹
シナリオバージョン:1.04
対象レベル:指定なし
前提条件:なし
入手場所:Adventurer's GUILD
作者サイト:オサール帝国

【3行で紹介】
事件は突然やってくるもの。
親父さんの紹介(?)で、降誕祭に必須のあのアイテムを探しに行くお仕事です。
ちなみに、ロマンチックな展開は全くありません。。。

  • 2013/12/26 1日遅れでクリスマスシナリオ 経過メモ(その1):シナリオ名頭文字「K」作者様頭文字「O」
  • 添付テキスト拝見。解説を読む限り、アクシデントに巻き込まれる系統のストーリー……かな。何が起きるかのヒントは無いが、戦闘が複数回ある事は確実らしい。やや回復重視で準備していくかなあ。
  • なるほど。最後の戦闘以外は(判定に成功すれば)逃げられる、と。絶対でなくても助かる; 駆け出しも良いところな平均レベル2で、正直回避できる戦闘は回避したい。
  • 用心のためにコカの葉買ったら、残り財産が、、、 そういやこのシナリオ、報酬はあるんだろうか。巻き込まれ系のものは、結構タダ働き率高い気がする。不安だ(笑
  • いや、巻き込まれ系と決まったわけでもない。ともかく開始。(0:00)
  • お。親父さん登場。(0:01)
  • やっぱり巻き込まれた! 拒否権はない(笑(0:03)
  • 仕事内容把握。区切りの話は何かあるのかな。隣接地に踏み込んで捕まるとか間抜けな事にならなきゃいいが。。(0:05)
  • 現地到着→目的物発見? えらく簡単だったけども、これは持って行って良いんだろうか。途中に柵らしきものも無かったし大丈夫かな……(0:08)
  • (PCの台詞でさりげなく且つしっかりとアイテム配布を知らせてくれる。上手いなあ。)
  • いや待て。用心のために一度盗賊の眼で調べとくか。……普通に見た時と変わりなし。後は入手に動くぐらいしか行動選択肢は無いかな。。(0:12)
  • おおっと。そうか、盗賊の眼は、あくまで罠とかそういうもの向けだもんな;(0:12)
  • そう、ここは逃げるが勝ち。……と。なるほど、判定はこれかー。困ったな、向いてそうなのが居ない。とりあえず一番向いてそうな奴を、(0:15)
  • おお。何とか持って行けるらしい。良かった、逃げられた;(0:16)
  • ん? 何かおかしい。これは、まさか──(0:17)
  • やっぱりかー。(そして依頼人の名前を間違う冒険者。本人からツッコミは……入らなかった。)(0:18)
  • 再度現地到着。流れは前と同じかな。(0:18)
  • で、やっぱりこうなる。今回は盗賊の眼は役に立たないか。こういう場面で危険を察知するような技能がどこかにあった気がするが、それを持って来たら使えたかな。(0:19)
  • ……だろうな。一人で担ぐには、明らかに重すぎると思う。逃走失敗。(0:23)
  • うぉ。回復技能持ちが麻痺か。一気に危機だなぁ; ここはもう一度逃走を試みよう。(0:26)
  • に、逃げられた。。。割と簡単に逃走できたという事は、低レベルでは逃げきれないような事が書かれていた最後の戦闘はまだなのかな。うーん。(0:26)
  • 新たな登場人物が。悪い予感しかしない(笑(0:28)
  • あー、やっぱりですかー。(0:28)
  • そして、やっぱりこうなる。これが最後の戦闘なのかな。逃げられるなら逃げたいが、逃げた方が危険かもしれない。うーん。。。(0:29)
  • ……よし、逃げずに戦おう。味方の手札に早期に眠りの雲が出るかどうかが、勝負の分かれ目かも。(0:32)
  • 来た、眠りの雲!(0:34)
  • 2人軽傷程度で勝てて何より、眠りの雲様々だなー。敵が多いとそれだけでキツイ。本当に、数は力だ。(0:38)
  • 終了ー。タダ働きかと思ったら、荷物袋に某赤ワインが入っていた。シナリオ開始前に仕入れたコカの葉は使わずに済んだけど、残金が危ないので飲まずに現金化一択かな。(0:41)
  • かかった時間:約40分/獲得称号:合計+1点分/獲得したもの:アイテム500sp分 ……今更だけど、関連ツイートに通し番号ふっておけば良かった。次からそうしよう。
  • そう言えば、本日1本目の作品。依頼人から話を聞ける「区切り」らしきものが一度も出てこなかったが、あれはあれで良かったのかな。特に咎められたりも無かったので良いんだろうとは思うものの。

【終了後】
添付テキストにもある通り低レベルではちょっと厳しいですが、ある程度逃げても先に進めるのはありがたかったです。現在のパーティーは(も?)戦闘能力にやや難があるため、逃げまくりました(笑

その後冒険者たちはツケを完済できたでしょうか。
きっと正月も働いていたろうと思います。


(2015/01/24追記)
作者様情報によると、「TarRo」「アモーレ・モーテ」「桃源郷の恋人」のいずれかでツケ完済していると、追加報酬があるそうです

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2018年12月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

エントリー検索

エントリー検索フォーム
キーワード


翳の回廊(絵置き場)の一部を
TINAMIのスペースに置かせて頂いています。

pixivでも何かやっている……かも。

新着コメント

Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/23 from simoom
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/22 from ああ
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/22 from simoom
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/21 from 権限がありません
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/21 from あ

過去ログ

Feed