PathLink: 砂塵の彼方 > 徒然日記 > 作ってるモノ

エントリー

カテゴリー「作ってるモノ」の検索結果は以下のとおりです。

[CardWirth] PriceTagger 0.20β

値札貼りソフトを、少しだけ改定しました。
きっかけは、ぶっちゃけた話、某所で紹介していただいた事です。

元々、強制的にフルカラー保存されてしまう欠点を何とかしたい、とは思っていました。が、何となくこんなふうかなーと考えてみた処理手順を、命令と式で書き表すのが、あまりに面倒くさそうで…。
なまじ手元にOPTPiXという減色もできる高機能画像加工ソフトがあったことも手伝って、どうしても改定を行わねばらなない必要性を感じる事がありませんでした。
で、「まぁいいか」と放置して、約1年半。

今月9日、紹介記事をきっかけに、この際、色数の保持と256色(8ビット)以下での保存に対応してくれようと決意しました。
以前に面倒くさくて投げた処理案は、難しく考えすぎでした。真面目に集中して考えてみれば、意外と簡単に書けるものです。あまり時間が取れず、何だかやっつけ仕事になってしまいましたが…。
とりあえず、本日改訂版公開。自己テストの限りでは、大きな失敗は無い…はずです。

PriceTagger→ver.0.20β
・インデックスカラーでの保存(4bit/8bit)に対応。
・色数を変えずに編集を行う似非減色機能搭載。

拍手送信フォーム

[CardWirth] 「緋衣の盗賊」致命的バグ発見(ネタバレ含む)

とある方から、「魔法道具屋から試供品をもらった後、効き目に関して報告に行ったのに、それらしい会話が出なかった」というご指摘をいただきました。
確かにその通りで、効き目を尋ねるイベントは、作っていませんでした。

一応、理由があるにはあります。
試供品の薬は、シナリオ内の戦闘で使用した場合、絶対に効きます。道具屋店主は、「効かなかったら教えに来て」と言いますが、その通報条件に当てはまる事はありえません。
しかし、ご指摘のおかげで効いた事を教えに来てくださる方もいるかもしれないと思い始めました。
それなら、ちゃんと会話イベントを仕込んでおこうと、作業を始めたまでは良かったのですが…。

効果を尋ねた後、必要な場合再配布を行うための会話文を書きながら、はっと気付きました。

(戦闘以外のところで試供品を使ってしまう人だって、いるかもしれないな?)

例えば、街のあちこちで出会う一般人や移動先を示すカード等に使った場合にも試供品は無くなってしまいます。戦闘で使った時は再配布のイベントが起きるのですが、戦闘外使用では、それはありません。
パーティーが、他に同様の効果があるアイテムなり技能なりを持っていれば問題なし。また、もしもアイテムも技能も無かったとしても、一定金額のspを使ってある事をしておけばバッドエンドは回避できます。

しかし期待される効果のアイテムも技能も回避に必要な金もなかったら? 金があっても前述「ある事」に気付かなかったら?
この場合はバッドエンドで終わるしかクリアの方法がなくなります。
そして、より良い方法を模索するあまり、バッドでもとりあえずクリアできる事に気付かずに、クリア不能なバグシナリオと判定される可能性も皆無ではありません。

…焦りました。おおいに焦りました。
これまで、このバグに嵌った人が居ないことを祈ります...。

拍手送信フォーム

[CardWirth] なんだかなぁ…

あれほど何十回もテストしていても、まだ細かいバグや、文字の誤りや、台詞分けで性別等指定を入れ忘れているなど、修正が必要な箇所の発見があるとは(苦笑)。
間を置いての再テストは、やはり必要ですね。
ついでに、台詞の誤り発見のために、全員同性同年代パーティーでのテストもやってみるといいかもしれませんが…(…しかし暇が無い)

拍手送信フォーム

[CardWirth] 失敗……。

「緋衣の盗賊」を1日に再公開した時、テストプレイ専用に作って入れておいた画像を抜くのを忘れていた事が発覚。
誰かに指摘されてではなく、自分で気付いた事が、せめてもの慰めです(死)。

ファイルの更新日は2003/1/1のままですが、中身が少し変わっています。
抜き忘れた画像を消去したのはもちろんですが、カード用の画像、BGM用のMIDIファイル、そして某所と某所のイベントを、微妙に変更してあります。


そして、改行問題。
会話で表示されるテキストに「」をつけた時、

「1行目
2行目」

とするか、

「1行目
 2行目」

とするか。
何が違うか?
つまり、先頭に 「 がついていない行のインデントの差です。
どちらが見やすいかは主観の問題と思いますが、自分が何となく見やすいと思った後者を採用しました。
これまで前者でやっていたので、台詞部分を全て書き直した…はずです。
あまりに量が膨大だったので、ひょっとして見落としがどこかに…??
少々、不安が残ります。


本当は、人物画像を、いやそれよりも、あの…(中略)…な背景画像をどうにかしたいところです(苦)。

拍手送信フォーム

[CardWirth] 謹賀新年

ずいぶんと長い間、バックグランドで細々と見直し作業が続いていた「緋衣の盗賊」を、新年の今日、再公開しました。
別に「新年」に意味は無いのですが、私がまとまった作業量をこなせるのは、盆か正月の休みだけなので…(苦笑)。

再構築作業をし、次に別物として作り直すことに決め、そして半年以上が経過。
別物構想の方は、一応形になりつつあるものの、素材を作るのに、またどれだけ時間がかかるかと思うと、なかなか取りかかれないでいます。
背景を描いて。人物を描いて。
アイテム画像は、今あるものを使いまわすとしても、大改定するなら、BGMのMIDIファイルには多少手を加えたいです。
シナリオ本体作成以前のところで、引っかかっています(苦笑)。

※※※
一応、CWから足を洗ったつもりはないです。一応は。
時々は、暇を見てシナリオの作り直しをやっていたりします。

しかし考えてみれば、私はCWの主たる楽しみ方、「シナリオプレイ」を、ほとんど体験していません。
「緋衣の盗賊」を作った時点の経験済みは、リューンと教会の妖姫のみ。
その後、研究のために本家シナリオは全て終わらせましたが、ユーザーシナリオには、ほとんど手をつけていません。
(やった事のあるユーザーシナリオは、片手あれば数えられます)
今年は、シナリオプレイの方もやってみたいですね…暇さえあれば。

拍手送信フォーム

[CardWirth] 復帰(?)

昨日までトップページにお知らせを出していたとおり、ここ半月ほどはネットからほとんど消えていました。一応、本日復帰です。
しかし、いつまた急に不在にしなければならないか分からないような状態で、このまま運営を続けていけるかどうか。最悪、放置・野晒しと化す可能性も、皆無とは言いきれません。
とりあえずは様子見です。

再々構築作業の途中だった「緋衣の盗賊」。しばらく触っていなかったら、何をしようとしていたのか忘れてしまいました。
「登場人物と大筋が同じの微妙に別の話」として作り直そうとしていたのが災いしました。考えをまとめたり、メモ書きを作ったりするどころではなかったし、記憶として定着するに至らなかったとみえます。毎日バタバタしているうちに、すっかり脳内から消え去っていました。追々何とか思い出して、作業を再開できればいいと思っています。

拍手送信フォーム

[CardWirth] 緋衣β版テスト、いったん打ち切り

再々構築、か。
記念すべき一作目だから残しておきたいというのは、制作者の感傷。
仮に同じ内容の物が他人の作品として公開されていたら、いい加減諦めなよと思うだろう。
しかし、やっぱり闇に葬りますじゃ、テストプレイに協力してくれた人に悪い…
…ってこりゃ、感傷を正当化するための言い訳かな。そうかもしれない。
まあいいや。自己満足で残したいから残すでいいってことにしとこう(死)。
(それにしても、作り直しによって徐々に泥沼に落ちていく気がするのは気のせいか?!)

拍手送信フォーム

[CardWirth] ……。

公開テスト中の「緋衣の盗賊」。
外部テストの結果として改良された点と、自分の勝手な判断で付け加わった点を総合して見ると、どっちかというと改悪されていっているような気がします…(苦)。

※※※
徹夜続きは眠い。さすがに、意識が途切れそうだ…

拍手送信フォーム

[CardWirth] 「緋衣の盗賊・β版」公開

先にギルドに登録しておいて、いまさら「β版」でもなかろうというツッコミが聞こえて来そうですが。
ともあれ、公式ギルドに登録しておいてもおかしくないように…いや、少なくとも、ギルド登録した事を自分で後悔しない程度までには、作り直したいと思っています。

色々と不満の多い自作画像やMIDIについては、今回どこかちゃんとした素材サイトからお借りする事を検討しました。
が、腕前は別として、一応自分で作るための道具を持っているからには、自分で作ったものを使いたいじゃないですか。
結局、微妙に修正かました他は、前のままです(死)。

真の問題は、テストプレイしてくれる人が現れるかどうかかもしれません。半月かそこらの間に、誰か1人ぐらい現れると嬉しいですがね~。
もちろん、自分でテストプレイも続けますが;;

拍手送信フォーム

[CardWirth] 「緋衣の盗賊」公開停止

色々あって、「緋衣の盗賊」を、しばらく公開停止することにしました。
新しいシナリオを作っている最中、緋衣を前にやってから少し時間が開いたと気付き、前回テストの記憶も良い塩梅に薄れているだろうと再テストプレイしたところ、もうだいたい潰し終わったと思っていた細かいバグが、まだ出てきました(^^;
やっぱり駄目なものは駄目か…。こうなると、新シナリオどころではありません。

しかし、公開から5か月半も経って、ダウンロードする人もほとんどいなくなっただろうと思われる古いシナリオをチマチマ修繕するより、さっさと破棄するなりなんなりして、新しい物を作った方が良いようにも思います。
…いや。今後再公開するつもりなら、やる事やらねば。目指せ、再構築。

拍手送信フォーム

ページ移動

ユーティリティ

2019年09月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

エントリー検索

エントリー検索フォーム
キーワード


翳の回廊(絵置き場)の一部を
TINAMIのスペースに置かせて頂いています。

pixivでも何かやっている……かも。

新着コメント

Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/23 from simoom
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/22 from ああ
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/22 from simoom
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/21 from 権限がありません
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/21 from あ

過去ログ

Feed