PathLink: 砂塵の彼方 > 徒然日記 > 作ってるモノ

エントリー

カテゴリー「作ってるモノ」の検索結果は以下のとおりです。

[CardWirth] 「忘れられた実験室」 公開

先日公開されたCardWirth1.30から実装された新コンテントや現在開発中のCardWirthNextの新機能を、CW1.28やCW1.29でも実現できないかやってみる企画です。
サンプルシナリオで、全く遊べません。

※※※
自分自身(のみ)に課す努力目標として、「このシナリオを遊ぶためには、バージョン○○以上のCW本体が必要です」は可能な限りやらないというのがあります。その辺については、「CWシナリオ作家に13の質問」の質問8の回答にもう少し詳しく書いていますが、ともかく新しい機能が出てくると、ついついそれ以前に出来た事の組み合わせで同じ効果を得られないかを考えてしまいます。
その結果を放出してみたサンプルです。

忘れられた実験室 ver.1.00
○新規
#01:キャラAがキャラBの名前を呼ぶ
・あらかじめ会話するPC2人を決め、一方に他方の名前を呼ばせる。
・あらかじめ会話するPC3人を決め、掛け合いを行わせる。
・会話要員の2人以外の3人目のPCを会話に割り込ませる。
DLはこちら

※※※
新機能一本に絞った方が効率は良いだろうなーとは思うのですが;
そして、考えた事が肝心の遊べるシナリオを作るという方向に活かしきれていないのが……。。。

拍手送信フォーム

[踊る金狼亭] CW1.30公開に伴うサイト内整理(3):隠れ技能屋

さらに引き続き、CW1.30正式公開に伴う修正です。
シナリオ「隠れ技能屋」も、CW1.30(正確にはCW1.29以降)に完全には対応していない事を見落としていました。

整理の内容は、
(1)過去遺物カテゴリに移動
(2)説明文を修正
の2つです。

CW本体が1.29になってから修正が済んでいないのは画面左上隅のエンジンバージョン表示で、これは適性予想や買い物等、シナリオの主要な機能には影響しない部分です。画面左上の表示が「for ver.1.28」となっていれば、バージョン1.28以降(一応1.30まで)のCWエンジンでご利用頂けます。


「隠れ技能屋」の各エンジンへの対応状況
・CW1.20:完全対応済み、動作確認済み
・CW1.28:完全対応済み、動作確認済み
・CW1.29:主要機能対応済み、動作確認済み
・CW1.30:1.29→1.30の変更内容から見て対応済みと見なして構わないものと思われる(動作確認はしていない)

拍手送信フォーム

[踊る金狼亭] CW1.30公開に伴うサイト内整理(2):CW1.29向けサンプル

引き続き、CW1.30正式公開に伴う修正です。

CW1.29修正点 体感用サンプルについて、
(1)過去遺物カテゴリに移動
(2)説明文を修正

本日の変更は、以上です。
公式ファンサイトからリンクして頂いているサンプルだけまとめたページの方も、説明文を修正しました。

CW1.28→1.29でどう変わったかを比較しながら実感するためのサンプルですので、1.28と1.29の双方が公開終了した現在では、ほとんど意味が無くなったものと思います。
ただ、2つあるうちの片方は、ランダム分岐の繰り返し実行サンプルとして使えるかもしれません。

※※※
以下は、過去記事からコピーした予定の残りです。

今後、余裕ができたら、メモ帖カテゴリの記事(初めてCW、メモ箱)の修正を行う予定です。
これらの記事は、現在CW1.20~1.29までの対応となっています。CW1.30での追加・修正項目を見る限り、そのまま1.30でも通用しそうですが、念のため確認を行い、1.30でも使えればその旨を追記します。

拍手送信フォーム

[踊る金狼亭] CW1.30公開に伴うサイト内整理(1):cwChkCards関連、他

CW1.30が正式公開されました。
これに伴い、何度かに分けてサイト内の修正を行います。

今回の変更は、主にcwChkCards絡みの部分です。


(1)準過去遺物カテゴリに移動
(2)CW1.30に非対応の注意書きを追加

バグ修正の途中ではありますが、一旦「準過去遺物」のカテゴリに移動させました。今のところCW1.30の新コンテントに非対応であり、今後は読み取れないシナリオが徐々に多くなっていく事が予想されるためです。
現時点で開発終了という事ではありません。今分かっている不具合を修正後、しばらくは配布を続ける予定です。
ただし、新コンテントへの対応見通しが立たず、その状態が長く続くようなら、cwChkCardsは開発終了とし、公開を停止します。


(3)不具合送信用テンプレートにWirthBuilder関連の項目等を追加

特定のシナリオのみ読み取れない場合用のテンプレートに、WirthBuilderで開けるかどうかの項目を追加しました。
ついでに入れ忘れていたインストール済み.NET Frameworkの項目も追加。


(4)その他
トップページのCW1.29関連の記事リンクを削除。
その他、細かい整理。


今後、余裕ができたら、メモ帖カテゴリの記事(初めてCW、メモ箱)の修正を行う予定です。
これらの記事は、現在CW1.20~1.29までの対応となっています。CW1.30での追加・修正項目を見る限り、そのまま1.30でも通用しそうですが、念のため確認を行い、1.30でも使えればその旨を追記します。

この他に、既に旧エンジンとなったCW1.29の動作確認用サンプルは、削除または過去遺物への移動を行います。

拍手送信フォーム

[CardWirth] 「隠れ技能屋」 4.05

今朝見つかった不具合を修正した版(Ver.4.05)を公開致します。前バージョンをダウンロードして下さった皆様、初歩的なミスのためご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

隠れ技能屋→ver.4.05
・技能欄空き判定の不具合を修正
DLはこちら

拍手送信フォーム

[CardWirth] 「隠れ技能屋」 4.04 公開一時停止

シナリオ「隠れ技能屋」Ver.4.04に不具合が見つかりました。修正のため、一旦公開を停止致します。修正版アップは数日中に行う予定です。

拍手送信フォーム

[CardWirth] このところ

「緋衣の盗賊」の作り直しに伴って画像(主に背景)の描き直しをやっています。多少はマシになればと思って挑戦するわけですが、無駄に時間を消費した挙句に妙な横滑り的変化を遂げるのが関の山で、先は長そうです。

自分には2枚目の法則というのがありまして、同じ構図で描き直しをすると、必ず最初に描いた時が一番マシで、その後は改定を重ねる毎に程度が落ちていきます。やはり、新しい物を作り出そうとする時が、最も集中度が高いのかもしれません。

↓金狼亭今昔。
左がシナリオ公開当時、右が最近描き直したものです。
いっそ全く新しい内装で描いてみるべきだったか……。

[PNG-26KB]

ここ数日、どうやっても残念な感じにしかなりませんでした。
しばらく時間をおいて再チャレンジしようと思いますが、気力が枯渇してそのまんまかも。。。

※※※
以前と使用ソフトが違うせいで絵の雰囲気が違ってしまっているという別の問題もあります。1枚描き直すと他との差異が気になり、結局ほぼ全て描き直し対象という泥沼状態。

登場人物は、もう以前と同じ顔が描けなくなっている事が判明し、作り直しは諦めました。背景も、シナリオ上のポイントの追加で新しい物を作らざるを得ないという事情がなければ、諦めて昔の絵を使うという妥協策に走ったに違いありません。

今の状況を一言で:
「何だかなぁ……」


【関連呟きリンク @simoom_cw】
01:2012年7月31日 - 0:58
02:2012年7月31日 - 1:07
(※Twilogで読むならこの辺り。

拍手送信フォーム

[CardWirth] 「隠れ技能屋」 4.04(人柱版?)

5月初め頃から始めた修正作業が、ようやく終了しました。ずいぶん時間がかかってしまい、申し訳ありません。
今回の更新内容は、以下の通りです。

・成功数100回に対応していなかった不具合を修正
・表現の変更:「適性判断(判定)」→「適性予想」
・個別予想を繰り返し実行できるように変更
・宿ゴシップによる情報保存を行わないように変更
・宿ゴシップ削除機能追加(Ver.4.04初回起動時にステルス作動)
・メイン画面の一部画像差替え
・ついでに中身を大幅に作り直し(見た目は全く変わりません)

新たな方法でもっと予想の精度を上げられないかと考えてみましたが、能力判定分岐を用いて予想を行う限り、少なくとも現状では困難と結論せざるを得ませんでした。
適性を正確に知りたいなら、実際にカードを配布して確認するのが唯一最強の方法です。その方法で適性を知るシナリオは、調べたところ既にあるようでしたので、確実性を求める場合はそちらを利用することをお勧めします。

※※※
不具合修正がメインですが、その他色々と変更しました。
実は中身を整理しようと、バージョン4.03のファイルを削除して何も無いところから作り直しているため、修正した不具合とは別の不具合が生じているかもしれません。何かおかしい所がありましたら、お知らせ頂けると助かります。

今回の修正で、以前は「適性判定」「適性判断」と言っていたものを、内容の実態に合わせて「適性予想」という表現に統一しました。
能力判定分岐の調査まとめを作った際にサイトの方だけ先に変更してありましたが、これでシナリオの方も「予想」になりました。本当に今さらですが、より実際に近いイメージで見て頂けるのではないかと思います。

※※※
前バージョン483KBが、修正後は462KB。21KB減りました。
画像の全体量が微妙に増えた事や多少の機能追加をした事を考えると、中身の整理による無駄削減分は21KBよりも大きいはずです。
パーティー内で比較の機能を増やした時、既にあるものを整理せずに単純に付け足しで行ったのが、無駄な肥大の元でした。やっぱり不精は駄目ですね;

拍手送信フォーム

[CardWirth] 能力判定分岐、再調査終了

シナリオ「隠れ技能屋」の改良のため先月半ばに行った能力判定分岐関連の再調査について、結果まとめの作成が終了しました。
能力判定分岐と適性アイコン

再調査のデータをまとめてみると、やはり以前の調査とは微妙に異なる結果となりました。
ただ、「微妙に異なる結果」が以前より詳しく調べた成果なのか、仕様によって起きる判定結果のバラつきのために偶々そうなったのか、手持ちの材料では判断ができません。
いつかもう一度同じ調査を行ったら、また違う結果が出る可能性もあります。

関われば関わるほど身にしみる、隠れ技能屋適性予想のあやふや、不確実さ。
以前はその不確実さを知りながらもそれなりに便利だと思ってサイトに放出したわけですから、作った勢いというのは恐ろしいもんです。

※※※
これから調査結果をシナリオに反映させる作業に入ります。

シナリオの是非はともかく、調査の結果自体は興味深いものでした。お暇な方はメモの基礎調査の項目を読んでみて下さい。

拍手送信フォーム

[CardWirth] 能力判定分岐、再調査中

シナリオ「隠れ技能屋」のキモである適性予想ですが、これが割とあやふやなものだという事は、シナリオ紹介ページからリンクしている関連資料「適性判断の判定基準に関する詳細」を見た方には、すぐにバレてしまうと思います。

と、ここで勘の良い方は気付かれたかもしれません。
以前に作った資料のタイトルが「適性判断~」なのに対して、この記事内では「適性予想」。
実は、シナリオ作成当時、判定だの判断だの、いかにも何かが分かるような書き方をしてしまった事を後悔しています。今さらですが、近日中に予定している再度のシナリオ更新時に、全て「予想」に変更するつもりです。

「予想」でも、まだ実態より良い気もしますが。


それはさておき、適性予想の元となるデータを強化すべく、現在能力判定分岐に関して再調査中です。
調査用のシナリオは昔のもので、やる事自体は変わりません。判定に使用する能力を違えた複数のサンプルPCを準備し、それぞれを対象に100回繰り返し判定を行って成功回数を数えます。
以前との差は、サンプル1につき50回だったデータ採取が2倍の100回になった事、サンプル数を増やしてより細かく調査を行った事、の2つです。

以前より少し細かく調べた事で、前には分からなかった事が見えてきました。

・判定の境界値変更の可能性大。

・判定に対する有利性と100回中の成功回数は、単純な比例関係ではないらしい。

2番目は以前の調査でもそれらしい結果が出ていたのですが、サンプルの取り方の問題かと思っていました。
それが、今回はっきりアイコン表示が最高ランクの範囲辺りで成功数が頭打ちになる傾向が見えました。判定に有利なほど成功率が上がり、最終的に常に成功に近付くかと思っていたら、そうでもないようです。どんなに得意でも偶には失敗する、という事でしょうか。
判定に有利なほど結果のバラつきが少ない=よりコンスタントな結果を残せる事と合わせて、本当に良く出来ていると思います。

拍手送信フォーム

ページ移動

ユーティリティ

2019年09月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

エントリー検索

エントリー検索フォーム
キーワード


翳の回廊(絵置き場)の一部を
TINAMIのスペースに置かせて頂いています。

pixivでも何かやっている……かも。

新着コメント

Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/23 from simoom
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/22 from ああ
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/22 from simoom
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/21 from 権限がありません
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/21 from あ

過去ログ

Feed