PathLink: 砂塵の彼方 > 徒然日記 > シナリオ

エントリー

カテゴリー「シナリオ」の検索結果は以下のとおりです。

[CardWirth] CW用「エンジン識別サンプル」 1.03 Py(Reboot)のバージョン識別に対応

前回更新時(一昨日)の日記の最後に書いたことを、シナリオに反映させました。


(1)CardWirthPyのバージョン0.12.1 (Reboot)がダウンロード可能なのを発見
→Pyのバージョン識別を追加しました。

サンプルのバージョン1.02はエンジンバージョンの違いを考慮していませんでしたが、これを0.12.1 (Reboot)は「Py0.12.1 (Reboot)」、0.12.2β1 (Reboot)と0.12.2 RC3 (Reboot)は「Py0.12.2 (Reboot)」と判定されるようにしました。

※Nextは現在1.60のみなのでバージョン識別はなしですが、今後新しいバージョンが出たら対応予定です。


(2)CardWirthPyのが互換モードで動作中、識別結果がどうなるかを調べ、使い方説明書に追加しました。

互換モードであろうとPyと判定された方が良いのか、互換指定されたエンジンと判定された方が良いのかで迷い、今回は情報の追加だけです。


[現時点で識別可能なエンジン]
正規版
・CW1.20/1.28/1.29/1.30/1.50
私家版
・CardWirthNext1.60
・CardWirthPy(Reboot)0.12.1/0.12.2


エンジン識別サンプル→ver.1.03
・CardWirthPyのバージョン見分けに対応
DLはこちら

※※※
サンプルシナリオ更新の過程で調べた事は、メモ箱の関連記事に反映させました。

拍手送信フォーム

[CardWirth] CW用「エンジン識別サンプル」 1.02 微調整

きっかけは、Pyの細かい更新内容を見ようと付属のChangeLog.txtを開いたことでした。ファイル先頭に、「2014/11/01 ver.0.12.2β1 (Reboot)」の一行が。
実は、それまでReadMe.txtを見て、バージョンは0.12.1だと思っていました。当サンプルの前バージョンまで付属テキストにPyの対応バージョンは「0.12.1」だと書いていたのは、「0.12.2」が正しかったわけです。

さらに、念のため配布元を確認したところ、今月初めに更新されていたことが分かりました。
現在最も新しいのは、ver.0.12.2 RC3 (Reboot)のようです。こちらもサンプルで識別を行ってみて、「Py」と判定されることを確認しました。

【Pyについて】
0.12.2 RC3も0.12.2β1と同じに識別できるか確認し、確認できたので、識別結果を保存するステップの値を「Py 0.12.1」としていたものを「Py」と変更しました。

【Nextについて】
Nextの方も、ランダム選択の修正が何時行われたのか、付属テキストの更新履歴を見てみましたが、そこまで詳しくは書いてありませんでした。他にそれらしい項目が無いので、Ver.1.6.0.8の「その他細かいもの多数」の中に含まれているのかもしれません。
もしランダム選択の修正が1.6.0.1より後なら、Nextの初期版は正しく識別できない事になります。


開発段階の版の違いまで考えると、大変な事になりそうです。
それぞれ正式版(正式版が出ていない時は開発段階の最も新しいバージョン)を識別できれば良しということにしておきますか、、、。

[現時点で識別可能なエンジン]
正規版
・CW1.20/1.28/1.29/1.30/1.50
私家版
・CardWirthNext(v.1.6.0.14)
・CardWirthPy(v.0.12.2)


エンジン識別サンプル→ver.1.02
・CardWirthPyの新バージョンに対応して調整
DLはこちら

※※※
そして、更新が終わってから0.12.1がまだダウンロードできることと、互換モードなる機能の存在に気付く──……。このサンプル、まだまだやる事が残っているようで。

拍手送信フォーム

[CardWirth] CW用「エンジン識別サンプル」 1.01 Py識別にも対応

1つ前のバージョンでは、対象消去後のNPCをランダム選択で選択できるかどうかでNextを見分けていましたが、このやり方ではPyはNextであると判定されていました。対象消去されたNPCは選択できない方が正しいので、これはやむをえません。
また、Pyを見分けるにはNextと同じ部分を見ても仕方ないわけで、別のCW1.50ともNextとも違う部分を探す必要があります。しかし、一昨日の段階ではさっぱり見つからず、これは長くかかりそうだと思っていたら。

何と翌日、意外に大きな違い発見しました。

「フィールド全体を対象としたクーポン分岐で、同行NPCの所持称号を検出できるか否か」

ただ、これを利用した見分け方は、そう長くは使えないかもしれません。
CW1.50やNextとは明らかに挙動が異なるため意図的な仕様と思われますが、今後CW1.50に合わせる変更が行われればそれまでです。
いまいち決め手に欠けるシナリオ更新でしたが、今日はここまで。

このサンプルは、「現在入手できる全てのエンジンを見分けること」を目標にしています。
してみると、今後は、どこかで新しいエンジン、新しいバージョンが出る毎に、それを見分けるという話になっていくでしょう。何だかキリがないような気もしてきました。
今後エンジンは増えることはあっても減ることはないだろうし、CW1.29の「@MP3」のように、各々のエンジンにそれぞれプログラム名とバージョンを表す仮想システムクーポンがあれば……と、まぁしょうもない妄想語っても意味ないですな。
いずれシナリオ側で他と区別できないエンジンが出てきたとしても、(と言うか今でも、)必要な時にはシナリオ作者がreadmeなどに対応エンジンを書けば済む話ではあります。

[現時点で識別可能なエンジン]
正規版
・CW1.20/1.28/1.29/1.30/1.50
私家版
・CardWirthNext(v.1.6.0.14)
・CardWirthPy(v.0.12.1)


エンジン識別サンプル→ver.1.01
・CardWirthPyの見分けを追加
DLはこちら

※※※
ちなみに、なぜCW1.50では対象消去後のNPCをランダム選択で選択出来てしまうかというと、同行NPCの対象消去が正常に機能していないからです。

ランダム選択でパーティーに同行中のNPCを選択
 ↓
選択メンバを対象として効果コンテントで対象消去

という処理を実行した場合、本来なら選択状態のNPCは消滅してキャンプの表示から消え、キャスト存在分岐で検出できず、当然ながらランダム選択でも選択できないのが正しい挙動です。
ところがCW1.50では、対象消去したはずのNPCがキャンプで閲覧でき、キャスト存在分岐・ランダム選択の双方で検出可能にも拘わらず、戦闘では動かないという謎の挙動をします。

なお、NextやPyの対象消去後のNPCは、現時点では次のような動き方です。

●CWNext(v.1.6.0.14)
対象消去後ランダム選択で選択できる現象はないが、キャンプで閲覧でき、キャスト存在分岐でも検出される。戦闘では動かない。

●CWPy(v.0.12.1)
対象消去後はキャンプでの表示が消え、キャスト存在分岐・ランダム選択の双方で検出されない。

CW1.50、Next、Pyでそれぞれ違っていて、ここに引っかかると割と危険です。
同行NPCを消したいなら、キャスト離脱コンテントで離脱させるのが無難だと思います。それならどのエンジンを使っていても同じ動きです。

拍手送信フォーム

[CardWirth] CW用「エンジン識別サンプル」 1.00 Next識別に対応

少し前になりますが、Twitterで知り合った方から、既存シナリオの一部にCW1.50では遊べるがNextでは遊べないものが存在しているという話を聞きました。Next独自のシナリオフォーマット(=Next用シナリオがその他エンジンで遊べない)に目を奪われ過ぎて、逆パターン(=既存シナリオがNextで遊べない)は盲点になっていたので、ちょっとした驚きでした。

が、考えてみれば複数あるエンジンがどれも全く同じであるわけはなく、そういう事が起きても不思議ではありません。これまでも非対応エンジンが使われている場合にメッセージを出すシナリオはありましたが、これをNextやPyに対してもできるようにしておけば何かの時に役立つかもしれません。

そのためには、まず、公式ファンサイト以外で配布されているエンジンを、それぞれ見分ける事が必要になります。
そんなところから出発したサンプルシナリオです。

今回は、CardWirthNextの見分けのみ作りました。
今後さらに、CardWirthPyの見分けにチャレンジします。

エンジン識別サンプル:ver.1.00【新規】
DLはこちら

※※※
サンプルに使用したCardWirthNextの見分け方情報を、メモ箱の「CW各バージョン変更点まとめ」に追加しました。(→こちら

拍手送信フォーム

[CardWirth] 「カードの世界」修正中

予定を元に修正作業中。当初、Twitterで土日で終わらせる!などとほざいていましたが、まだ終わってません。

追加で入れる予定の説明項目と現在の構成につながりを持たせるのが意外に難しい事に気付き、試行錯誤の挙句、結局しっかりはっきり説明する事は諦めました。かわりに今ある説明をもう少し周辺に視線が行くように修正し、それとなく興味を持って頂けるように誘導する事にしましたが、成功しているかどうか微妙です。

最難関は、ストーリー(的なもの)の変更ですかねぇ。
修正した文章がいまいち合っていない気がするとか。
新しい素材作りで泥沼にはまりかけているとか。
だんだん終わらない気がしてきました、、、。

拍手送信フォーム

[CardWirth] 「カードの世界」修正予定メモ

「忘れられた実験室」の作成は一段落。
次は「カードの世界」の修正に取りかかります。
頂いたご意見を元に、さらなる改良を試みます。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
確定:

○ストーリーにあたるものを修正。
(有るか無いか分からない程度ですが、、、)

○説明を次に進めるかの選択時に、もう一段階確認を入れる。

○説明メモにおけるキーコードの表現を「キーワード」から「タグ」に変更。
・道場主の説明にある「分類票」はタグを意識して書いたのに、何故直後のメモは「キーワード」にしたのか謎。

○PC右クリックメニューで見えるものについて軽く説明追加。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
見送り:

○もう一段階が面倒な方のために、以後確認無しで先に進むオプションを追加。
・元に戻したい時どうするか。
・設定用のメニューカードを置くのが早いと思うが、あまり画面がごちゃごちゃするのも……。

○正式公開前からの宿題
・荷物袋の説明(「キャンプして使う」より分かり易い表現は……)
・戦闘時のカードの挙動説明(一旦模擬戦をやる?)
・道場主の話が長いというご指摘あり。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「カードの世界」はキーコード発火の説明を最大の目的として作成した効果系カードの使い方説明シナリオですが、カードの使い方以外のところにも色々と落とし穴は潜んでいます。
当初の計画通りに効果系カード絡みの仕様と使い方の説明に特化するか、総合的な初心者さん向け説明シナリオに変えていくか、ちょっと迷うところではあります。


更新
2013/04/30 23:35 投稿
2013/05/18 17:05 次更新内容決定

拍手送信フォーム

[CardWirth] 「忘れられた実験室」 1.20

比較用のイベントと切り貼り用のファイルを作ったところで、このサンプルの更新はひとまず終了とします。
今後は、不具合を見つけたら修正する程度になると思います。


忘れられた実験室→ver.1.20
○新規
・[omake01] キーコード不所持アラート
○更新
・[150-02] ステップ判定
・[150-01] 特定PCの名前呼び:不具合修正
・[150-03] 行動キャンセル:不具合修正
○その他
・切り貼り用リソース作成(2_素材庫フォルダ内)
 各々リソース+動作確認用サンプルという構成に変更
・新コンテントや新機能を用いた比較用イベント追加
・[150-03] 戦闘関連の更新分リソースを2つに分離
 →[150-03] 行動キャンセルリソース
 →[150-04] 戦闘関連の更新分リソース
 これに伴い、キーコード全一致発火のリソース番号を150-05に変更(旧:150-04)
DLはこちら

※※※
しまった。昨晩考えたオマケの修正を入れ忘れた……。

拍手送信フォーム

[CardWirth] 「忘れられた実験室」あと少し

遡ってみると、4/25と5/2の更新時、ここにお知らせするのを忘れていました。今更ですが──

4/25
忘れられた実験室→ver.1.11
○新規
・[130-04] ランダム選択サンプル
○更新
・[150-03] 戦闘関連の更新分サンプル修正

5/2
忘れられた実験室→ver.1.12
○更新
・[130-04] ランダム選択サンプル高速化

最近の更新は、以上です。
DLはこちら

※※※
次の更新に向けた修正作業は、最終段階に入りました。
次回の更新は、

・切り貼り用リソースの作成
・新要素を用いた比較用イベントの追加

の二本柱です。
代替イベントの内容自体強化したものもあります。
全体的に以前よりも分かり易く、シナリオへの導入も容易になっていると思います。

このままの調子で作業が進めば、今日中か、遅くとも明日の朝までには次バージョンを公開できそうです。

乞うご期待……いや、遊べませんが;


(5/13追記)
シナリオ自体はできているのですが思った以上に説明書書きに時間を取られ、いまだ完成していなかったり。
全自動説明書作成ツールとか……

無いでしょうねぇ。

拍手送信フォーム

[CardWirth] 「カードの世界」公式ギルド登録申請

皆様にご協力頂いて完成したCWスタートガイド的シナリオ「カードの世界」を公式ギルドに登録申請致しました。
作り始めた頃はギルド登録など到底無理と考えていましたが、ご協力頂いた皆様の作品だと思うと登録ボタンを押せました。
完成までの道程を思い返すと、改めて感謝の念が湧いてきます。ありがとうございました。

※※※
それでもやはり度胸が無くて、登録ボタンにカーソルを置いたまま30分以上も悩んでいた事は秘密、です。
全く、何やってるんでしょうかねー。


(23:50頃追記)
無事登録して頂きました。
これからCWを始める方、知り合いに布教する方のお役に立ちますように。

拍手送信フォーム

[CardWirth] 「忘れられた実験室」改良中

第一は、敵含めた擬似ランダム選択の高速化ですね。
現状コールを使いまくっていて割と遅いので、リンクで流れていくように組み直し中です。

それから、切り貼りし易いような工夫。
今あるサンプルの動きを試すためのイベントの他に、切り貼り用テンプレートを追加しようかと考えています。

次の日曜で何とかしたいところでは。。。

拍手送信フォーム

ページ移動

ユーティリティ

2019年09月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

エントリー検索

エントリー検索フォーム
キーワード


翳の回廊(絵置き場)の一部を
TINAMIのスペースに置かせて頂いています。

pixivでも何かやっている……かも。

新着コメント

Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/23 from simoom
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/22 from ああ
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/22 from simoom
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/21 from 権限がありません
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/21 from あ

過去ログ

Feed