PathLink: 砂塵の彼方 > 徒然日記 > お知らせ

エントリー

カテゴリー「お知らせ」の検索結果は以下のとおりです。

[踊る金狼亭] CW関連「配布物の取扱いについて」更新(2/4)

やっとファイル保管庫を引っ越し、保管庫URLを修正しました。
配布物の取り扱いについて


↓更新内容

[もしもの時]

  • Yahoo!ボックス事実上のサービス終了のため、バックアップ先をDropboxに変更。


今回、規約内容の変更はありません。サイト消滅対策用のファイル保管庫をYahoo!ボックスからDropboxに変更し、新しい保管庫の場所を「もしもの時」のセクションに反映させました。
Yahoo!ボックスは、2020年9月1日以降ファイルのアップロードや共有の機能が提供されなくなっており、ファイルを公開する用途では使えなくなっていました。半年も放置状態ですみませんでした。

<作業進捗>
・Dropboxに場所を確保、アップロード開始(2/4)
踊る金狼亭simoom.net.OLDsimoom.net.BAKsimoom.net.BAK2で公開している文書を更新(2/4)
・本館内ダウンロード用パッケージ差し替え完了(2/5)
・OneDrive内部更新完了(2/5)
・Googleドライブ内部更新完了(2/5)
・Dropboxへのアップロード及びYahoo!ボックスのファイル削除完了(2/5)

2/5 4:35頃、全ての作業を完了しました。
「配布物の取扱いについて」のテキストはVectorで公開中のシナリオにも同梱しているのですが、今回、それらの更新は行いませんでした。古いテキストに掲載している保管庫3つのうち、Yahoo!ボックスを除く2つは稼働しているので、そのままでも大きな問題はなさそうです。規約の変更はないし、Vectorの中の人にお願いして差し替えてもらうまでのことではないかなと。今後、シナリオ本体を更新することがあれば、そのときに順次差し替えを行う予定です。

拍手送信フォーム

スマホ表示のダークモード対応【2/14追記】

スマホでの表示は、これまで自分の好みで黒地に白文字にしていました。
が、この際、選べるようにしておこうかと。
ブラウザーのテーマ設定によって、ライトなら白地に黒文字、ダークなら黒字に白文字の表示に自動で切り替わるようにしました。

今回作業を行ったのは、以下の5か所です。
※印の3つは、パソコン表示もダークモードに対応させました。


ライトの方は、スマホで見ると配色がいまいちな気がします。もう少し改善の余地がありそうです。いずれ調整するかもしれません。


(1/14追記)
ライト版の配色の調整を行いました。

(1/27追記)
時空の塔のパソコン表示を、ダークモードに対応させました。
元が基本的に黒地に白文字でしたので、「ダークモードでない時は白地に黒文字で表示できるようになった」が正しい気もします。
単純に白&黒ではなかった部分は元の色や壁紙画像を残しているため、場所によって淡色に濃色文字/濃色に淡色文字の切り替えになることもあります。

(2/14追記)
砂塵の彼方(この場所)のパソコン表示を、ダークモードに対応させました。
元の茶系の色を残しつつの明暗切り替えです。

拍手送信フォーム

レスポンシブ化っぽい何か・進捗20200304

一年前の今日から始めた「レスポンシブ化っぽい何か(仮)」の、その後です。
踊る金狼亭(とそのほかのCardWirth関連ページ)について、全ての作業が完了しました。パソコン用ゲームの記事がスマートフォンで閲覧されることはなさそうですが、まあ、やっておけば何かの役に立つかもしれません。少なくとも、自分の勉強にはなりました。

今年2月6日に主な作業が終わり、本日までに最終的な調整と色の変更を行いました。色は、最初は白背景に黒文字にしていたのですが、閲覧テストの段階で疲れ目対策のために反転させて、黒背景に白文字としました。背景が白だとディスプレイの光で目が疲れてしまい、長時間見続けるのが辛かったのです。黒背景が見やすいかというと、それもまた微妙ではあるのですが、当面この色でいこうと思います。
(ついでと言っては何ですが、この不定期日記も、スマートフォン表示を黒背景に白文字に変更しました。)

これで、CardWirth関連の記事は、すべてスマートフォンでの表示に対応しました。
あっという間に1年が経ってしまい、時間の流れる速さに愕然としています。
今後は、時空の塔の方でも徐々に作業を進めていく予定です。

拍手送信フォーム

常時SSL化しました

だいぶ前からそういう流れになってきてましたが、これまで費用面で諦めていました。特に重要な情報をやり取りするわけでもない個人の趣味サイトのために、そう高くはないとはいえ追加の出費をするのは、どうも躊躇われたのです。
ところが先月から、SAKURA InternetでLet's Encryptが使えるように。何と更新も自動でやってくれるありがたさです。

証明書の取得はワンクリックで終了、http://~へのアクセスをhttps://~に送る設定も難しくなく、簡単簡単と思っていたら、そこからが大変でした。長くやっている間にサイトの構成ファイルが結構な数になっていて、SSLを想定していないスクリプト類の更新、網の目のように張り巡らされたリンクの中から修正が必要なものを探す作業、そして最終的な確認と、それなりの時間を消費しました。
やはり、そんなに甘くは無かった……!

なお、1つだけ作業が終わっていない部分があります。
ガラケー向けの変換スクリプトが、これまでの設定では上手く動かなくなりました。自分で作っていないので、ゼロからの調査が必要です。今日明日の対応とはいかないかもしれません。
ガラケー派の方にはご迷惑おかけしますが、今しばらくお待ちください。
・この不定期日記は単体でガラケーでの表示に対応しているため、そのままご利用いただけます。
・連絡用掲示板など他にもいくつか影響を受けない部分がありますが、そもそも使われていないので(以下略)
※11/12 ガラケー表示、再稼働しました。
なお、証明書不一致による接続不能を避けるため、ガラケーでアクセスした場合にはHTTP接続となります。
HTTPSではアクセスできない端末もあるのでやむなく……。
ガラケーでご覧になる方は、セキュリティ対策がなされていないことにご注意ください。


(11/7追記)
その後、URL正規化の過程で不具合が起きることが分かりました。
サーバのデフォルトの仕様では、
http://simoom.net/
http://www.simoom.net/
のどちらを使ってもアクセスできるようになっているのですが、内容同じでURLが2つにならないように、wwwなしのアクセスはwwwありに書き換えて、URLを統一していました。
が! SSL化後も同じことをやろうとすると、転送で無限ループが発生し、正常にアクセスできません。.htaccessの記述は間違っていないし、だいたい過去には問題無かった箇所です。

これは処理に使っている環境変数の方がおかしいのかもと一覧で出力してみたところ、HTTP_HOST(SERVER_NAMEも)値が面白いことになってました。

http://simoom.net/ にアクセス
→HTTP_HOST=simoom.net

http://www.simoom.net/ にアクセス
→HTTP_HOST=www.simoom.net

https://simoom.net/ にアクセス
→HTTP_HOST=simoom.net

https://www.simoom.net/ にアクセス
→HTTP_HOST=simoom.net(←!!?!)

HTTP_HOST=simoom.netならhttps://www.simoom.net/~に送るという操作をしていたので、ループするのは当然です。
SAKURA Internet、何故こんな仕様?? 他に代用できる変数もなし、困った……

と思っていたら、ちゃんと解決している方がおられました。
上級者向け設定、そう言えばそんなのあったなぁ;
さくらでURL正規化を正しく行うSSLの設定方法 - はるかのひとりごと

なお、上記記事は有料の証明書を使う時のやり方です。
無料SSLでは、そのままの手順は使えませんが、だいたい同じ方法で解決できます。

拍手送信フォーム

[踊る金狼亭] CW関連「配布物の取扱いについて」更新(5/30)

新しいテキストは、以下のリンク先でご確認ください。
配布物の取り扱いについて


↓更新内容

[FAQ]

  • シナリオ関連のFAQに1項目追加。


追加分は昨日頂いたお問い合わせへの回答を反映させたもので、サンプルやリソースシナリオに含まれるカードデータや素材などの利用に関する内容です。

サイト上で公開している文書は更新が完了しましたが、各配布物パッケージに含まれるテキストは更新が終わっていません。特にVectorは時間がかかることが予想されます。
更新が完了次第この場で報告しますので、それまでは上記リンクから最新版をご確認下さい。

<作業進捗>
踊る金狼亭simoom.net.OLDsimoom.net.BAKで公開している文書を更新(5/30)
・本館内ダウンロード用パッケージ差し替え完了(5/30)
・Vector登録シナリオ3件更新申請完了&1件新規申請(5/30)
・OneDrive内部更新完了(5/30)
・Googleドライブ内部更新完了(5/30)
・Yahoo!ボックス内部更新完了(5/30)
・Vector更新完了確認(6/3)

(16:19 追記)
更新作業は完了しました。
あとは、Vectorの更新を待つだけです。

(6/3 追記)
Vectorの更新完了を確認しました。
全ての更新が完了しました。

拍手送信フォーム

[CardWirth] 【重要】サンプルシナリオ中のカードデータ・素材について

サンプルシナリオに含まれるカードデータの利用に関して、拍手コメントでお問い合わせ頂きました。大事なことなので、エントリの方で返信させて頂きます。

お問い合わせは、サンプルシナリオに含まれる技能やアイテムなどのカードをリソースとして利用可能かということでしたが:

────────
当サイトのサンプルやリソースは、イベントの組み方説明を目的としたものです。
配布パッケージに含まれるカードデータや画像・音声・楽曲などの利用はご遠慮ください。
(※readme.txtなど他の付属テキストで利用を許可している場合は除きます。)

なお、サンプルシナリオ、リソースシナリオとは、シナリオに付属するreadme.txtの「形式」の項に「サンプルシナリオ」または「リソースシナリオ」と記載されているシナリオを指します。
────────

切り貼り用として準備したイベントデータ(例えばCW1.30/1.50新機能代替サンプルなら「2_素材庫」フォルダ内のエリアやパッケージのイベントビュー内容や環境変数)を、あなたのシナリオにコピー&ペーストして頂くのは全く問題ありません。

ただ、カードや素材には自作ではないものも含まれるため、インポートや素材の抜き出しも可とすると、何かの手違いで自作以外のものが使われてしまう可能性が生じます。あなたが大丈夫でも、次の、またその次の誰かがということを考えると、最初から使えない設定にしておいた方がより安全と考えました。
また、使い方に「あなたのシナリオにコピーして下さい」などと書いていないものは、そもそも動作見本専用に作成していて、他での利用を想定していません。

そのようなわけで、すみません。考えましたが、この結論になりました。
後日、サイトに掲載している規約文書やシナリオ付属のテキストにも反映させます。


(5/30追記)
「配布物の取扱いについて」を更新しました。

拍手送信フォーム

[砂塵の彼方] 不定期日記ページ整理に伴うリンク切れ発生について

管理上の都合により、「砂塵の彼方」内のページ(index.php/page/*)を整理しました。
移動や名称変更でアクセス用URLが変わったページが多数あります。

お手数ですが、ページへのリンクは、リンク先の変更をお願いします。
また、自サイト内からのリンクは修正済みですが、万一リンクが切れているところがあればお知らせください。可能な限り速やかに修正致します。
よろしくお願いします。

(※エントリ=日記パートのURLは変更なしです。)

拍手送信フォーム

[踊る金狼亭] CW関連「配布物の取扱いについて」更新(1/19)

札楽亭の完成に伴い、意思表示テンプレートの内容を反映させました。
配布物の取り扱いについて


↓更新内容

[全体]

  • 自サイトの企画「札楽亭」の意思表示テンプレートの内容を反映。

[シナリオ関連の追加項目]

  • クロスオーバー関連の項目を1つにまとめ、但し書きを追加
  • リプレイ、プレイ実況などプレイ中の様子の公開関連の項目を1つにまとめた。
  • 「シナリオ関連のFAQ」を追加(リソースシナリオの扱いについて)

[素材関連の追加項目]

  • 素材が使われているシナリオの再配布に関する項目追加
  • 素材が使われているカードのインポートについて条件を微修正

[もしもの時]


踊る金狼亭内部は更新が完了しましたが、配布物のバックアップ(Vectorと各オンラインストレージ)については、まだ更新が終わっていません。特にVectorは時間がかかることが予想されます。
更新が完了次第この場で報告しますので、それまでは踊る金狼亭本体でダウンロードをお願いします。

<作業進捗>
・Vector登録シナリオ2件更新申請完了&1件新規申請(1/19)
・OneDrive内部更新完了(1/19)
・Googleドライブ内部更新完了(1/19)
・Yahoo!ボックス内部更新完了(1/19)
・Vector更新完了確認(1/22)

(1/22追記)
バックアップまで含め、全ての更新が完了しました。
今回Vectorに新規登録したのは、リソースシナリオの「忘れられた実験室」です。

そう言えば「カードの世界」は、いつVectorにアップしたんだったか。
公開直後だったはず……?

拍手送信フォーム

[CardWirth] 『札楽亭』企画 正式公開のお知らせ

最終調整が終わり、ようやく正式公開です。
ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました!

札楽亭正式版
http://www.simoom.net/cw/hudaraku/

札楽亭は、まだ発展途上です。
気付かないミスが残っていたり、新しい問題が出て来たりで、これからも少しずつ手直ししていくことになると思います。
誤りのご指摘や、内容に関するご意見など、何かありましたらぜひお知らせください

※※※
自分でやり始めといて何ですが、著作権が云々などという記事は、必要ないのが一番です。
そんなものが無くても、権利関係の処理はそれぞれ使う側の人がしっかりやっているはず、自分が作ったものも変な使われ方はしないと思っていられたら、その方が断然楽なわけで。

が、そんな温い考えに浸っていられる楽園が少なくともネット上には無い事を、今時ネットに自作を放出する人なら、ほぼ全員が知っているはずです。
今のCardWirth界隈は割と厳しい方だと思いますが、今後は分かりません。
それなら、自分と自作に関する事ぐらいは出来ることをしておいたた方がいいんじゃないかというのが、札楽亭の始まりです。
完璧な対策は無いですが、何もしないよりは、、

……お勧めですよ! と書こうと思っていたのに、どうしてこうなった;

えー、その。
実例を踏まえ、問題になり易い部分は一通りおさえてあります。
とりあえず覗いていくだけでも! →札楽亭


※※※
そしてもうちょっと続く。

正式公開に向けてこの文章を書きながら、ふと考えました。
札楽亭は「作る側・遊ぶ(使う)側が、お互い楽しくやっていける環境の整備」を目的に、利用者の利便性向上を図りつつ自作を守る方法を考えたものです。しかし、仮にCardWirthにそうした互いへの配慮が消え失せた未来が訪れたとしても、そこにはそれに適応できるタフな作り手と使い手だけが生き残り、 それはそれで「お互い楽しくやっていける」のかもしれません。
ただ、その未来に、自分は確実にCardWirthをやってないでしょう。

そう思うと、この企画は自分のためでもありそうです。
ネット上での活動はいずれ終わるでしょうが、その後も思い出した時にCardWirthを楽しめるように。

拍手送信フォーム

不在のお知らせ(2014秋頃まで?)

しばらく前から不在にしていましたが、意外に長引きそうなのでお知らせを出す事にしました。
リアル多忙のため、テンプレート計画はじめ色々なものの進行が遅れています。申し訳ありません。

今のところ、早ければ秋頃には復活できる見通しです。
まとまった作業は難しいと思いますが、拍手コメントとメールは最低限3日に一度程度はチェックしますので、お急ぎの方は連絡先一覧から拍手送信かメールフォームをご利用下さい。なお、返信には多少お時間を頂くことになると思います。どうかご容赦下さい。

時々は、Twitterなどで生存報告できればと思っています。


(2014/11/07追記)
先日、近況に書いた通り、できるだけ動きます。
しばらく(?)半復活です。

拍手送信フォーム

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

2021年10月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

エントリー検索

エントリー検索フォーム
キーワード


翳の回廊(絵置き場)の一部を
TINAMIのスペースに置かせて頂いています。

pixivでも何かやっている……かも。

新着コメント

Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/23 from simoom
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/22 from ああ
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/22 from simoom
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/21 from 権限がありません
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/21 from あ

過去ログ

Feed