PathLink: 砂塵の彼方 > 徒然日記 > 2001年08月16日のエントリ

エントリー

2001年08月16日の記事は以下のとおりです。

[CardWirth] 遊記:「家宝の鎧」GroupAsk様

【作品情報】
シナリオ名:家宝の鎧
シナリオバージョン:1.20
対象レベル:1~3
前提条件:なし
入手場所:GROUP ASK WEBSITE

【3行で紹介】
騎士リヒャルト卿の依頼で山荘の大掃除!
貼紙によると、「怪物との戦闘」もあるらしい。
ただし、この依頼、どうしても外せない条件が一つだけあって──


GroupAsk様制作「家宝の鎧」クリア
これまでシナリオを遊ぶ方は、リューンで数点の技能カードとアイテムを買って「教会の妖姫」を終えたところで止まっていたのですが、自作物を公開してみて、遅まきながら既成シナリオ研究の必要性を痛感しました。
せめて本家シナリオぐらいは全てクリアして、世界観や各種カードの使い方を知っておかなくては…というわけで。

やっぱり面白いですね。
時間的に見てわりと短めなのに、短いと感じません。
中身が詰まっているからでしょう。

拍手送信フォーム

[CardWirth] 興奮も醒めて

盆休みも、あっという間に終わってしまいました。
なまじ休みがあったために、余計に疲れたような気がします(-_-;

以下は余計事の愚痴+失敗談(?)。
本日、「GROUP ASK WEBSITE」にテストプレイヤー募集用掲示板というのがあることに気付きました(←大馬鹿)。
知人を頼るのが無理なら、自己テストが終わったところで、あそこでテストプレイの依頼をするべきでした。
本家サイトの見方が甘かったとしか言いようがありません。

自己テストの範囲内でミスが見つからなくなった時点(つまり、今回シナリオを公開した時点)は、自分にとっては一応完成レベルで、クリア不可能になるような致命的ミスは取り除かれていた(取り除かれたと信じた)のですが、そこはやはり「制作者本人」の弱みがあります。
その時点でミスが全くなくなっている確率は限りなくゼロに近いし、実際ミスを教えていただいては履歴にも載らないような微小修正を繰り返しているのが現状です。

初作品の作成終了→公開に到るプロセスでは、ガラにも無く興奮していたようです。
やっと練習用の作から脱し、人様に見せても大丈夫と思えるものができたというのは、やはり嬉しかったので…(苦笑)。
しかし、3日ほど前に感じていた興奮もすっかり醒めた今となっては、不用意に正式公開した事を多少後悔しています。
「やった、完成だ!」となったら、出来たものを早く誰かに遊んでもらいたいと思うのが人情かもしれませんが、未完成品をやらされるプレイヤーの方はたまらないはず。今は、誰かにダウンロードして損したと思われていないことを祈るのみです。
一度公開してしまった事は取り返しがつきませんが、今後の処遇をどうするか、現在考慮中だったりします。
何というか…馬鹿か、私は(苦)。

本日の教訓。何事も急いではならない。やる前にもう一度考えよ。
こういう当たり前の事を忘れるほどに有頂天になっていたとは、人間の心理恐るべし。

拍手送信フォーム

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2001年08月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

エントリー検索

エントリー検索フォーム
キーワード


翳の回廊(絵置き場)の一部を
TINAMIのスペースに置かせて頂いています。

pixivでも何かやっている……かも。

新着コメント

Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/23 from simoom
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/22 from ああ
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/22 from simoom
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/21 from 権限がありません
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/21 from あ

過去ログ

Feed