PathLink: 砂塵の彼方 > 徒然日記 > 2001年12月のエントリ

エントリー

2001年12月の記事は以下のとおりです。

[CardWirth] 「隠れ技能屋」 2.01

クリスマスか…

は、さておき。

「隠れ技能屋」更新しました。
レベル判定分岐でレベル11以上を判定できないため、これまで適性判断ができるのはレベル9まででした。
それを今回、レベル11以上にも(一応)対応させました。

実は、KnowledgeNetworkで調べてもレベル11以上のキャラが本当はレベル何なのか調べる方法はないということだったので、そのまま放置していました。レベル11以上も判定できるようになったのは、非常に原始的な方法によります。

つまりはレベル11以上になっているキャラのレベルをどうにかして調べれば良いわけです。そこで、レベル11超えたキャラは、「レベルを手動で選んでもらう」ことにしました(^^;
選んだレベルが正しいかどうかの確認ができないのがやや弱いですが、レベル11以上がない通常型や一部の特殊型のキャラは問題ないです。

隠れ技能屋→ver.2.01
・レベル10以上の判定に対応
・判定境界にグレーゾーン設置(仮措置?)
DLはこちら


■よしなしごと
本日アップ分のダウンロードテスト中が暇なので本家サイトに回ってみたら、掲示板に気になる書き込み発見。「自作を推せ」か。しかし、どこを推せば良いやら、分からないこともあったりするのだよな。
そりゃ一生懸命作ったのは当然だが、一生懸命作った事をアピールされても、(少なくとも自分は)積極的にやってみようという気は起こらない。作り手がシナリオに注ぎ込んだ労力や情熱といったものと、遊ぶ側にとって面白いか(または好みに合っているか)どうかは別問題だからだ。

初作「緋衣の盗賊」をギルドに登録する時に書いた「作者から一言」を後から読んだ時、非常に自信なさげだと思った。確かに、これを読んだらやる気が減退するかもしれない。書き直したいが、書き直すとたぶん「更新」分としてトップに表示されてしまうので、放置したままだ。
あれは本当に自信が無かったからあの通りなので、まあいいかと思ったりもする。たいして自信もないものを自分で誉めると、嘘ついているようで気分が悪い。
遊んでもらわない事には始まらないというのには一理あるが、推すに推せない作はドウスリャイインダ?
うっ。自薦できるものを作れと、ツッコミが飛んで来そうだぁぁぁぁ~(逃走)

疲。

……早く正月休みにならないかなぁ……

[CardWirth] 緋衣・技能屋・次の何か

例年の事で、たぶんそうだろうとは思ってましたが、今や年末の繁多期に差しかかり、あれこれやる暇なくなりましたね…。
全く何もやっていないわけではないというところを一応。


■次の何か。
来年1月完成を目指してチマチマやってますが、予定は未定。
画像類はほぼ完成しています。次はBGMですか…(苦)。


■隠れ技能屋(旧名:技能屋アインザム)
単に公開前の処理のみ版を引っ張り出しただけです。
色々鬱陶しいところも多かった行商人が消えました。


■緋衣の盗賊
重大な欠陥発覚→修正完了。
欠陥は、クリアできなくなるような致命的なものではなく、特殊な順番でイベントをこなそうとした時だけ顕在化する類のものです。
ただし、万一それに陥った場合は、ストーリー展開が微妙におかしくなってしまうという意味で重大。修正完了しました。
ついでに、どうでもいいようなイベントが多少付け加わっていたりします。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2001年12月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

エントリー検索

エントリー検索フォーム
キーワード


翳の回廊(絵置き場)の一部を
TINAMIのスペースに置かせて頂いています。

pixivでも何かやっている……かも。

新着コメント

Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/23 from simoom
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/22 from ああ
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/22 from simoom
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/21 from 権限がありません
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/21 from あ

過去ログ

Feed