PathLink: 砂塵の彼方 > 徒然日記 > 2013年07月のエントリ

エントリー

2013年07月の記事は以下のとおりです。

[CardWirth] WirthBuilder 1.1.34&1.1.35 ツリー分岐構造の見方

WirthBuilderは、バージョン1.1.31でツリー表示が従来の右下方向に伸びていく形式から縦に展開する形へと表示が変わりました。それに加えて、バージョン1.1.34で分岐の折りたたみ機能が追加され、それに伴ってさらにツリーの表示形態が変更されました。

コールやリンクをあまり使いたくない自分は分岐が折り重なって肥大する傾向にあるため、折りたたみ機能はありがたかったのですが……

なんと致命的な所でつまづきました。
表示が新しくなった事で、分岐の構造が読めなくなってしまったのです。

※※※
その後、2日間ぐらいかかってやっと分かりかけてきました。
分岐の分かれ具合を、分岐点後方の表示ではなく、分岐の左隣のラインで見れば良い事に気付くまでが長かったです。
結構迷ったので、自分メモ兼ねて図で残します。

[PNG-13KB]

敗因は、以下2つ?

  • 最初に、▼+下側の線は単純に折りたたみ範囲を示していると思ってしまった事(一応間違ってはいない)
  • 旧表示の見方が頭から離れず、分岐状態を見るのに分岐の下方に伸びる線に目が行ってしまう事。


理屈は理解したものの、やっぱり分岐に差し掛かると視線が下方向に動いてしまい、今のところ1つずつコンテント前後のつながりを確認しつつ視線が泳ぐ状態。すらすら読めるようになるには、もうしばらくかかりそうです。
思考が固くなると駄目ですねー。がくり。

※※※
開発者様のTwitter上のご発言で、次バージョンについて旧表示との切り替え実装を示唆すると思われる箇所がありました。今後、表示の切り替え機能が追加されるのかもしれません。
もし選べるようになるなら、どうしても慣れない場合は旧表示で使う手もあり、ですかね。



(14:00 追記)
図がもう少し見易くならないかなーとぼんやり眺める中、3つ目の敗因が浮かんできました。
「線=コンテントのつながり」の思い込みです。

この思い込みのために、つながりとは無関係の所に表示される線に惑わされるらしく。
上の説明図で言うと、折りたたみ線(青▼から出る水色の線)のうち、流れ説明用の橙の線がかぶっておらず、かつ分岐が無い縦展開範囲を示していない部分ですね。

分岐点から下方向を見てしまう思い込みと共に意外に強固らしく、解消は面倒そうです。
ぼちぼち頑張りますか。


(※見方まとめはここまで。以下は完全に個人用メモです。)
────────
蛇足:どんな形が見易い?を妄想してみた記録。
[PNG-10KB]

旧Windows的表示。
スタートコンテントは、それ自体をダブルクリックして折りたためるのを大部分の方がご存知だと思う。故に左端を詰める形。

日記類を統合しました

本館・別館で別々に管理していた日記の類を統合しました。
対象は以下の3つです。

  • 超不定期の何か。(不定期日記:時空の塔用)
  • 踊る金狼亭・徒然(不定期日記:踊る金狼亭用)
  • 翳の回廊 ver.2(らくがき置き場)

管理の手間を減らしたいというのが主な理由ですが、日記スクリプトを以前使っていたものの後継バージョンに変更する、たまにある内容かぶり解消等の目的も兼ねています。
前の所にブックマークやRSSの登録等されていた方は、お手数ですがこちらの方に変更をお願い致します。

今後は、ちょっとしたメモや日記的なものは、全てここ「砂塵の彼方」に投げ込みます。
その中でまとめてしっかりした記事にできるものがあれば、「時空の塔」や「踊る金狼亭」に反映させていく予定です。
落書きは、基本ここに隔離で。

※※※
以前との差は、落書きの更新がRSSに載らなくなった事ぐらいです。
あとは、テーマが混在するようになったために分かり辛くなった感が多少……。

※※※
日記のスクリプトにはfreoを使わせて頂いています。「創作サイト向けコンテンツ管理システム」と謳われていますが、ここのような雑記的な使い方にもとても便利です。スマートフォンにも本格対応しています。
前バージョンのWeb Diary ProfessionalWeb Gallery Professionalも保守は続けられているようです。

 

(7/28追記)
統合前の各日記の記事は、全てこちらにコピーしました。
一部誤字脱字の修正やタイトルの整理などを行いましたが、文章内容の変更はありません。

  • 超不定期の何か。(2010.10.13設置, cnt:5418)
  • 踊る金狼亭・徒然(2001.08.27設置, cnt:20949)
  • 翳の回廊 ver.2(2012.10.20設置, cnt:215)

[CardWirth] WirthBuilderに参照検索機能がついたそうで

CW1.50対応のConSerch的なものを作りかけていましたが、どうやらWirthBuilderの機能を使ってやりたかった事の9割9分は叶えられそうです。
急いで作る必要もなくなったので、cwRefSearch(仮称)作成計画はしばらく脇に置いておくことにします。
他の色々を終わらせたら残り1分の実現のために作る予定にしておきすが、それまでにその残りもWirthBuilderで出来るようになるかもしれません(だと良いなぁ、、、←他力本願)。

完成できたら:
既にあるものの劣化コピーを大っぴら配布するのもアレなので、ツールの過去遺物コーナーにでもひっそり晒します。
とりあえず、CW15周年記念と銘打つのはもうナシですね(笑
今から8月8日に向けて新しく何か……はちょっと無理かなぁ。

※※※
新WirthBuilderに関するTwitterでの告知
(告知ツイートからDLファイルへの直リンクあり)

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2013年07月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

エントリー検索

エントリー検索フォーム
キーワード


翳の回廊(絵置き場)の一部を
TINAMIのスペースに置かせて頂いています。

pixivでも何かやっている……かも。

新着コメント

Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/23 from simoom
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/22 from ああ
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/22 from simoom
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/21 from 権限がありません
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/21 from あ

過去ログ

Feed