PathLink: 砂塵の彼方 > 徒然日記 > 2015年02月23日のエントリ

エントリー

2015年02月23日の記事は以下のとおりです。

[CardWirth] CW用「エンジン識別サンプル」 1.02 微調整

きっかけは、Pyの細かい更新内容を見ようと付属のChangeLog.txtを開いたことでした。ファイル先頭に、「2014/11/01 ver.0.12.2β1 (Reboot)」の一行が。
実は、それまでReadMe.txtを見て、バージョンは0.12.1だと思っていました。当サンプルの前バージョンまで付属テキストにPyの対応バージョンは「0.12.1」だと書いていたのは、「0.12.2」が正しかったわけです。

さらに、念のため配布元を確認したところ、今月初めに更新されていたことが分かりました。
現在最も新しいのは、ver.0.12.2 RC3 (Reboot)のようです。こちらもサンプルで識別を行ってみて、「Py」と判定されることを確認しました。

【Pyについて】
0.12.2 RC3も0.12.2β1と同じに識別できるか確認し、確認できたので、識別結果を保存するステップの値を「Py 0.12.1」としていたものを「Py」と変更しました。

【Nextについて】
Nextの方も、ランダム選択の修正が何時行われたのか、付属テキストの更新履歴を見てみましたが、そこまで詳しくは書いてありませんでした。他にそれらしい項目が無いので、Ver.1.6.0.8の「その他細かいもの多数」の中に含まれているのかもしれません。
もしランダム選択の修正が1.6.0.1より後なら、Nextの初期版は正しく識別できない事になります。


開発段階の版の違いまで考えると、大変な事になりそうです。
それぞれ正式版(正式版が出ていない時は開発段階の最も新しいバージョン)を識別できれば良しということにしておきますか、、、。

[現時点で識別可能なエンジン]
正規版
・CW1.20/1.28/1.29/1.30/1.50
私家版
・CardWirthNext(v.1.6.0.14)
・CardWirthPy(v.0.12.2)


エンジン識別サンプル→ver.1.02
・CardWirthPyの新バージョンに対応して調整
DLはこちら

※※※
そして、更新が終わってから0.12.1がまだダウンロードできることと、互換モードなる機能の存在に気付く──……。このサンプル、まだまだやる事が残っているようで。

拍手送信フォーム

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2015年02月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
- - - - - - -

エントリー検索

エントリー検索フォーム
キーワード


翳の回廊(絵置き場)の一部を
TINAMIのスペースに置かせて頂いています。

pixivでも何かやっている……かも。

新着コメント

Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/23 from simoom
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/22 from ああ
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/22 from simoom
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/21 from 権限がありません
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/21 from あ

過去ログ

Feed