PathLink: 砂塵の彼方 > 徒然日記 > エントリタグ::CWツール@StrataCard

エントリー

タグ「CWツール@StrataCard」の検索結果は以下のとおりです。

[CardWirth] 従来型素材向けツールの今後

CWエンジンの透過対応で、左上隅の色を透過させる従来型素材の出番は減っていくと思います。
半透明などこれまでやり辛かった表現が可能になった事もありますが、何と言っても、周囲を透過色できれいに潰すより描いたまま透明度付きのデータとして出力する方が断然早いし簡単という事情があるからです。
従来型素材が消滅する事はないでしょうが、今後は描き手の方々が透過を選択されるケースが増えていくのではないかと予想しています。

そんな予想もありまして、当サイトで配布している画像絡みのツール3つは、一応開発終了からいずれ配布停止の予定、という事にしました。

さらに、透過に対応していないのもさることながら、従来型素材の加工・チェック用としてどうなのかの問題も。
一般的なドローソフトを使った方が断然良さそうではあります。

※※※
画像絡み3つ。
・PriceTagger(カード値札貼り)
・StrataCard(カード画像合成)
・CardDeflashing(カード表示確認)

今のところはそこまで透過BMPが浸透している様子でもないので、当分配布は続けます。

開発はたぶん終了(かも終了しないかも)です。
透過に対応させようと思わなくもなかったのですが、やるつもりで溜めている事の数々を考えると何時になるか全く分かりません。
予定消化の目処が立たなくなっている状態でさらに予定を追加して抱え込むより、現在の予定をやり尽くした時に改めて考えようと思います。

[踊る金狼亭] ツール類のリンクミスについて

11/20のcwChkCardsのバージョンアップの際、ダウンロード用ファイルの場所を書き換え忘れていました。
また、改めて確認したところ、トップページ「主な配布物まとめ」の各ツール直ダウンロードのリンク先が誤っていました。こちらも恐らく11/20からと思います。
この1か月程の間にダウンロードに来て頂いた皆様にご迷惑をおかけする結果となってしまい、申し訳ありません。本日ただ今修正致しました。

[CardWirth] StrataCard 1.13

結局、ItemCheckイベント以外にチェック状態の変化を検出する上手い方法が見つからず、通常扱い⇔枠扱い切り替え中のパーツについてチェックボックスの状態とは逆の扱いで処理する事で決着しました。
いまいちな解決ですが、変更前がチェックなしなら変更後はチェックあり、変更前がチェックありなら変更後はチェックなしになるのはその通りで、一応目的は果たせています。

StrataCard→ver.1.13
・枠扱いパーツの指定方法を変更(最前面パーツ以外も指定可能に)
・その他不具合の修正


※※※
(12/19追記)
色々誤魔化す手段として考えついた「額縁」ですが、額縁をつけた絵を旧エンジンで見ると何となく違和感がありますね。カードにしっかり暗赤色の外枠がついていて、額縁の中に額縁になってしまうのが原因のようです。
ここはもう潔く描き直すべきか…(苦)。

[CardWirth] StrataCard →1.13(途中)

ちょっとした改良(?)中です。

これまでのバージョンの「最前面=枠」を使っていて、最前面以外を枠扱いしたい場合もあるのに気付きました。この機能はカード絵に額縁みたいなものをつける事を想定して作ったものですが、枠にしたいパーツが最前面でない時、例えば背景となる絵を枠で区切って台紙のようなものを作り、その上に枠に邪魔されない形でアイテムなどの絵を乗せたい時などには使えません。

で、「最前面=枠」のチェックボックスを廃止する代わりにパーツ一覧をCheckedListBoxにし、リスト内でチェックしたパーツを枠として扱う、という事にしました。
CheckedListBoxにはItemCheckイベントというものがあり、説明を読むと「項目のチェック状態が変更されると発生します。」と書いてあります。チェック状態変更と同時に枠扱いか通常扱いかを切り替えるのはこれで行ける、簡単。と思ったら、大間違いでした。

確かにItemCheckイベントはチェック状態が変わる時に発生するのですが、そのタイミングが変更の直前らしいのです。つまり、使用者がリストのチェックボックスをクリック→ItemCheckイベント発生→実際にチェック状態が変わる、の順。ItemCheckイベントの時点で分かるのは変更前の状態で、変更後を画像に反映させるために使うには問題があります。
そうか。あくまでItemCheckで、ItemCheckedではないものなー。。。

CheckBoxのCheckedChangedと同様のチェック状態が「変わった」事を検出するイベントが無い以上、小細工か、そもそもCheckedListBoxでチェックという部分から変えるかで乗り切る他なさそうです。
何かスマートな解決方法は無いもんでしょうかね。

[CardWirth] StrataCard 1.12

面倒くさくないと物を作らないというのもアレだけど、つまらない事を思いついた時ほど飛びつきが早いのも何だ。

…以前に明度変更を追加した事だしこの際色相・彩度変更フィルタも作成しようと思いつき、パッと飛びついた話です。
しかし実行のためには、普段なんとなーく分かった気になっているHSVとは何ぞやを勉強する必要が──

と思ったら、調べ始めて1分経たないうちにWikipediaにRGB⇔HSV変換式がそのまんま載っているページを発見してしまいました。
やりたかった事があっという間に済んでありがたかったですが、式を丸写ししたお陰で勉強は無し。相変わらず図を見て何となく分かる程度です。いつかちゃんと見ないとなぁ。

StrataCard→ver.1.12
・フィルタの調整・追加

色相・彩度・明度変更。
グレイスケールなどの濃淡表示。
二値化、色成分交換、塗りつぶし。
これで(自分が)普段使いそうな色変換はだいたい積み込み終えました。

※※※
cwChkCards
→現在意図的に破損ファイルを作って読ませるテスト中

[CardWirth] StrataCard 1.11

すみません、18:30~19:30頃にStrataCardをダウンロードされた方、いらっしゃるでしょうか。もしいらっしゃったら、その時ダウンロードしたアーカイブは壊れていると思います。ちょうどアーカイブのアップロード途中で回線が切れてしまい、回復するまでの1時間程の間は本来の容量の半分ぐらいに分断されたものがサーバ上に存在していました。
お手数ですが再ダウンロードをお願い致します;

※※※
修正がいまいち進まないcwChkCardはひとまず置いて、すぐ終わりそうな方を先、などと思ったから罰が当たったんですかね...。

StrataCard→ver.1.11
・いくつかの不具合修正
・リセット関連メニューの集約
・フィルタの調整・追加


…あ、そうか。
難しく考え過ぎだったかも。

↑を書きながらcwChkCardの修正アイデアが湧きました。
思いつきとはどこからどう湧いて出るか分からないもんです。

[CardWirth] StrataCard 1.10 rv:1

StrataCardの更新を行いました。
何やらごちゃごちゃ追加・修正されています。
2時頃に一旦ver.1.10を出したのですが、後から見落としを発見してさらに修正版を公開しました。修正版は4時半頃です。

StrataCard→ver.1.10
・枠パーツの扱い変更
・各種フィルタの追加など
StrataCard→ver.1.10 rv:1
・繰り返しフィルタをかけるとエラー落ちする場合がある不具合を修正。

[CardWirth] StrataCard 公開

私が作った物の中で、作り始めた動機が『○○が面倒くさい』じゃないものは、そう言えば緋衣だけですね。
技能屋は「買い直しが面倒」だし、補助ツールは「編集モードで削除が面倒」だし、ガラクタ置き場の面々は言うに及ばずだしで。

StrataCard:ver.1.00【新規】

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2018年12月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

エントリー検索

エントリー検索フォーム
キーワード


翳の回廊(絵置き場)の一部を
TINAMIのスペースに置かせて頂いています。

pixivでも何かやっている……かも。

新着コメント

Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/23 from simoom
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/22 from ああ
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/22 from simoom
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/21 from 権限がありません
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/21 from あ

過去ログ

Feed