PathLink: 砂塵の彼方 > 徒然日記 > 従来型素材向けツールの今後

エントリー

[CardWirth] 従来型素材向けツールの今後

CWエンジンの透過対応で、左上隅の色を透過させる従来型素材の出番は減っていくと思います。
半透明などこれまでやり辛かった表現が可能になった事もありますが、何と言っても、周囲を透過色できれいに潰すより描いたまま透明度付きのデータとして出力する方が断然早いし簡単という事情があるからです。
従来型素材が消滅する事はないでしょうが、今後は描き手の方々が透過を選択されるケースが増えていくのではないかと予想しています。

そんな予想もありまして、当サイトで配布している画像絡みのツール3つは、一応開発終了からいずれ配布停止の予定、という事にしました。

さらに、透過に対応していないのもさることながら、従来型素材の加工・チェック用としてどうなのかの問題も。
一般的なドローソフトを使った方が断然良さそうではあります。

※※※
画像絡み3つ。
・PriceTagger(カード値札貼り)
・StrataCard(カード画像合成)
・CardDeflashing(カード表示確認)

今のところはそこまで透過BMPが浸透している様子でもないので、当分配布は続けます。

開発はたぶん終了(かも終了しないかも)です。
透過に対応させようと思わなくもなかったのですが、やるつもりで溜めている事の数々を考えると何時になるか全く分かりません。
予定消化の目処が立たなくなっている状態でさらに予定を追加して抱え込むより、現在の予定をやり尽くした時に改めて考えようと思います。

拍手送信フォーム

ページ移動

ユーティリティ

2019年05月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

エントリー検索

エントリー検索フォーム
キーワード


翳の回廊(絵置き場)の一部を
TINAMIのスペースに置かせて頂いています。

pixivでも何かやっている……かも。

新着コメント

Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/23 from simoom
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/22 from ああ
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/22 from simoom
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/21 from 権限がありません
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/21 from あ

過去ログ

Feed