|| 「踊る金狼亭」TOPメモ箱>1.28新要素

対応】 CW:1.20×/1.28○/1.29○/1.30○
1.28エンジンでは、カードにこれまでに無かった属性などが追加されました。
その他、あまり目立ちませんが、魔法無効化関連の挙動がかなり変わっています。

スキル・アイテム・召喚獣の新要素

効果系カードでは、効果属性に「無属性」、抵抗属性に「必中属性」の項目が新たに加わりました。
これらについてはヘルプの写しの方に詳しく書いています。
[▲上へ]

キャストの新要素

キャストでは性別に「謎」、年代に「不明」、素質に「英雄型」の項目が新たに加わりました。
[▲上へ]

新要素を設定したカードの1.20エンジンでの扱い

必中属性を除き1.28以降のエンジンと同じ解釈になっているようです。
キャストカードの設定項目は、敵として出現する時やキャスト加入でPTに一時参加している時の挙動です。
[▲上へ]

魔法無効化関連の変更

1.28エンジンで、魔法無効化中のキャラクターにかかるカード使用制限の内容が変更されました。
○1.20エンジンでの「魔法無効化」
「魔法」または「物理魔法」属性のカード効果を受けないと同時に、自分も「沈黙時に使用不可」カードを使えない。
○1.28以降のエンジンの「魔法無効化」
「魔法」または「物理魔法」属性のカード効果を受けないと同時に、自分も「魔法」または「物理魔法」属性の技能とアイテムを使えない。
1.28以降のエンジンは、魔法無効時、使用カードの「沈黙時に使用不可」設定の影響を受けません。
1.20エンジンでは使えなかった発声が必要なカードも、物理属性や魔法物理属性なら使用できます。

また、制限対象から召喚獣が外れました。
1.20エンジンでは、魔法無効時、発声が必要な召喚獣カードは動きませんでしたが、1.28以降のエンジンは魔法属性や物理魔法属性の召喚獣も普通と同じに発動します。

[▲上へ]