PathLink: 砂塵の彼方 > 徒然日記 > 作ってるモノ

エントリー

カテゴリー「作ってるモノ」の検索結果は以下のとおりです。

[CardWirth] cwChkCardsひとまず更新終了

旧フォーマット関連は参考になる現物が見つからない限り改善しないし(つまり今からではほとんど無理)、残っていた細かい不満点は1.23βで潰せました。
強いて言えば保存済みカード情報のコピー先を自由に選べるようにしておけば良かったかもしれないと思いますが、これはどうしてもやるべきという気持ちになったらやることにします。
このツールの更新は、今後はバグ潰しがメインになっていくでしょう。


昔何をしていたか思い出して今後につなげるべく作ったツールでしたが、自分のシナリオをチェックしていると漏れなく暗い気分に浸れます。困ったもんだ。

ついでに2004年の所にちょこっと書いている今後使う用に作っていた素材類をチェック。
何と言うか。以前活動していた頃も決して納得できる出来ではありませんでしたが、それから約7年、シナリオのビジュアル面が恐らくかなり進化していると予測される中、これを使うというのはちょっとあり得ないような。
拙くとも最大限自分のイメージを反映させたいだとか、つまらない拘りは捨てるべき時なのかもしれません。
ちょっとした悩みどころになりそうです。

拍手送信フォーム

[CardWirth] メモ

キャスト終了/アイテム残り?/背景残り3/BGM残り?

拍手送信フォーム

[CardWirth] 「隠れ技能屋」 4.01(最終版?)

「隠れ技能屋」にエンジンバージョン自動判定を追加しました。
今後、これ以上改定するところは、恐らく無いと思います。強いて言えば、レベル11以上の自動判定ですかね(できるなら)。

バグ取りもだいぶやって、それなりの自信が持てるようになりました。後は、万一何か不具合が見つかれば、発見ごとに潰していくのみ、です。

隠れ技能屋→ver.4.01
・Lv11以上のPCのレベル判定を自動化(新エディタのお陰で…)
・1人PT時の処理を多少簡素化
DLはこちら

金狼亭補助ツール→ver.1.01
・「隠れ技能屋」Ver.4.01に対応
DLはこちら

拍手送信フォーム

[CardWirth] 「緋衣の盗賊」 1.07.02

「途中の台詞でキャストの顔が変わったんですけどー」とのご指摘を受け、確認しました。
結果。昔、イベントを作り変えた時、パーティーに加入したキャストが喋る台詞の一箇所だけ、画像参照を直し忘れていた事が判明しました。
嗚呼。間抜けと言うか、何というか。

緋衣の盗賊→ver.1.07.02
・近衛兵との会話コンテンツで、一部誤った画像が表示されていたのを修正
DLはこちら

拍手送信フォーム

[CardWirth] 「金狼亭補助ツール」 公開

どうでも良さげな感じですが、「補助ツール」というものを出してみました。
原形は、テストプレイ用に作った初期化シナリオです。
最初から繰り返す度に、1つ1つ称号や済印を消すのが面倒で。何十回もやる事ですし、一気にバーッと消せたら便利だなぁという訳です。

お宿のゴミ掃除にどうぞー(^^;

金狼亭補助ツール:ver.1.00【新規】
DLはこちら

拍手送信フォーム

[CardWirth] 「隠れ技能屋」 4.00

値札貼りソフトの不具合をお知らせ下さったのと同じ方から、

「一つ分の出費で、同じ技能が二つ買えた」

という、致命的欠陥の報告を頂いていたシナリオ「隠れ技能屋」。
本日、修正完了です。

テストプレイの時には、そんな事は無かったのにと不思議に思っていたら、Ver1.28先行配布エンジンで、カード配布の仕様が変わっていました。

実は、v1.28エンジンでのテストプレイは、差分(去年12月から配布)で修正した適性判断結果と実際の一致具合のみで、あまり細かくは見ていませんでした。
何というか。甘かったですね(^^;;


ついでと言っては何ですが、対応させるエンジンバージョンを、シナリオ内で選べるようにしました。
選んだ情報は宿ゴシップで管理して、二回目以降は自動的に選択された方の判定基準で判定します。

隠れ技能屋→ver.4.00
・技能欄空き判定方法の変更(カード配布仕様変更に対応)
・Ver.1.28用の差分ファイル、シナリオ内に格納
DLはこちら

拍手送信フォーム

[CardWirth] PriceTagger 旧版(v.0.13β)再公開

値札貼りソフトVer 0.21βで

  1. 元の画像に実際に使われている色が、255色か256色で、
  2. オプションの「色数を保持」にチェックした状態で編集した

場合に、不具合が起こる事を確認しました。

この条件下で編集した画像は、PriceTaggerや手持ちの画像編集ソフト(PhotoshopやMS-Paint)で読みこんだ場合には異常は認められませんでしたが、CardWithで読み込んだ時、本来カード枠内に収まるべき画像が、数ピクセル分、上下や左右にズレて表示されました。
元画像が254色以下の時、「色数を保持」を使っていない時には、問題は無いようでした。

旧バージョン(0.13β)には問題はありませんので、そちらのみ公開を再開しました。

最新バージョン(0.21β)については、引き続き調査を続行し、バグフィクス版を作成します。バグフィクス版公開予定は未定です。

※※※
1月末に「後日」とか書いたメールの再チェックが先ですかねー……。

拍手送信フォーム

[CardWirth] PriceTagger 0.21β 公開停止

値札貼りソフトに問題がある可能性が出てきました。
突然ですが、調査が終わるまで、しばらく(?)公開を中止します。再公開日時は未定です。

※※※
この件は、とある方から情報をいただきました。
お知らせ下さった方、ありがとうございますm(_ _)m

拍手送信フォーム

[CardWirth] 「隠れ技能屋」1.28エンジン対応策

先行配布版でカードの適正を示すアイコン表示が変更になっている事に気付いてから今日まで、少しずつデータを溜めてきました。そして、ようやく本日、Ver1.28(07)+(先行配布版)エンジンでの挙動調査を終わりました。本当に、「塵も積もれば山となる」です。

結果判定処理を含むパッケージ等、変更があったファイルのみ圧縮して、差分として公開しています。
「隠れ技能屋」の詳細ページからダウンロードして、Ver1.20エンジン用のシナリオに上書きする事で、Ver1.28(07)+(先行配布版)エンジンで使えるようになります。

しかし…このVer1.28が正式公開されるまでに、さらに表示境界が変わったら…。
あまり考えたくないですが、その時は、また少しずつデータを溜めて、正式バージョン対応版を出さないと駄目ですね(苦笑)。

※※※
個人的には、アイコン表示の境界変更に対して、微妙な心持ちです。
自PCで、1枚だけ最高ランク表示のスキルを持っているのがいて、「この技だけは得意なんだ」という脳内妄想があったのですが、新エンジンでは見事に一ランク表示が下がりました。そのキャラの取りえがなくなった感じがして、何となく寂しいものです。

成功回数の平均値を見ると、成功率そのものが大きく変わったわけではありません。単に気分の問題ですね(^^;

※※※
公開中のシナリオに関して複数の方からいただいたご要望等への対応は、今回の「隠れ技能屋」先行配布版エンジン用差分公開で終わりです。

返信すべきメールは、まだ残っています。
次は、単発のお問合せ、ご要望へ…。遅くてすみません(吐血)。

拍手送信フォーム

[CardWirth] PriceTagger 0.21β

前回の課題だったRLE圧縮に対応(一応)。
256色対応したところで安心していると、次はいつやるか分かりませんからねー…。

実は、8ビット単位の圧縮しか対応してません。
16色以下の時は、4ビット単位の圧縮となりますが、それは、またいつか。
(「いつか」って何時でしょうね(苦笑))

PriceTagger→ver.0.21β
・8bit保存時のRLE圧縮に対応。

拍手送信フォーム

ページ移動

ユーティリティ

2019年09月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

エントリー検索

エントリー検索フォーム
キーワード


翳の回廊(絵置き場)の一部を
TINAMIのスペースに置かせて頂いています。

pixivでも何かやっている……かも。

新着コメント

Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/23 from simoom
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/22 from ああ
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/22 from simoom
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/21 from 権限がありません
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/21 from あ

過去ログ

Feed