|| 「踊る金狼亭」TOPメモ箱私家版エンジン関連情報>宿データの互換性



宿データの移行の可不可は、以下の図のようになっています。
[img:宿データ変換の可・不可]


CW1.20〜1.50

必要に応じて旧バージョンで作成した宿データを自動変換し、新バージョンに引き継げる。
CW1.20が「データバージョン8」、CW1.28が「データバージョン10」、CW1.29〜1.50が「データバージョン11」。

他のエンジンへ/からの移行

[▲上へ]

CardWirthNext

CW1.20〜1.50の宿データを自動変換して利用できるが、逆変換機能はない。データバージョンは「13」。
宿の構成ファイルは、CW1.50などと同じ。データが圧縮されており、可読性はない。

他のエンジンへ/からの移行

[▲上へ]

CardWirthPy

CW1.28〜1.50の宿データをPy用に変換して利用できる。ver.0.12.3β1 (Reboot)からは、CW1.20の宿変換にも対応。
Pyの宿データをCW1.28〜1.50向けに逆変換する機能もあるが、CW1.20への逆変換はできない。
主にXML形式で保存される。

他のエンジンへ/からの移行

[▲上へ]