|| 「踊る金狼亭」TOP雑文綴(04)


前へ次へ

04:一作目発表まで

改めて調べてみると、CWに出会ってから2001年夏に自作シナリオを初公開するまでの経緯については、かなり記憶が曖昧だったことが判明した。
初めてCWを知ったのは去年、2000年の夏のことで、出会ってから1年ちょっと…と思っていたら、実は出会いは1999年の秋だったらしい。

私の記憶によると、最初にダウンロードしたのが夏(暑い季節だったと覚えている)で、その後2か月ぐらいはエディタで遊んでいたものの、忙しくなってやる暇がなくなった、ということになっている。
シナリオ制作をやる暇がなくなってからも、しばらくは本家サイトのチェックだけやっていた。しかし、本家サイトが移転し、新しくなった頃からそれさえする暇が無くなって、CWから完全に離れてしまった。
この文章を書くにあたって、現GroupAskサイトと旧GroupAskサイトを調べたが、新サイトオープンの日付は、「2000-04-10」となっていた。
最初にダウンロードしたフルパックのタイムスタンプは、「1999/09/15」。
この事実と、自分の記憶を合成すると、私のCW歴とはつまり…
…というのが、本当だということになる。
実際はCWからすっかり離れてしまった後で、CWに出会ったことになっていたのか。人間の記憶など、当てにならないものである。

初の公開向けシナリオは、1999年中に8割方完成というところまで出来ていた。
背景やカード用の画像を描いたり、無い脳ミソを絞って作曲を試みたり、効果音を作ったりと、けっこう一生懸命やっていたように思う。
しかし、完成前に、シナリオ作成に使うような余暇が無くなってしまった。
悪いことに、これまで手間暇かけて作ってきたシナリオが、急にたいした事はなかったように思えてきた(これは、何かを完成させる直前に起こる持病のようなものだ)。そこで、なにも無理に完成させて公開するまでもないや…と、処女作になるはずだったものは、「削除リスト」に加えられてしまった。

閑話休題。削除リストとは何ぞや?
「削除リスト」とは、HDD以外の記憶媒体に保存したデータ、いわゆるバックアップの中で、「削除実行保留」の扱いになっているもののことである。
その実体は、今後使用予定が皆無と思われるので消去してもかまわないのだが、バッサリ斬り捨てるには惜しいデータを収めた、数枚のFDだ。
作りかけのシナリオは画像や音声のほとんどを自作していたため、あまりにもったいなくて、あっさりとは捨てられなかった。
そこで消去する決心がつくまでと削除保留の扱いにしたのだが、その後時間の経過と共に、データの存在そのものを忘れ去っていた。
運命の2001年8月2日、再び「削除リスト」の内容が日の目を見るまで…

前へ次へ