|| 「踊る金狼亭」TOP初めてカードワース>カスタマイズ


0.どんなゲーム?1.初期作業2.カスタマイズ3.転ばぬ先の杖4.オマケ5.シナリオを作りたくなったら


冒険者用グラフィックを追加する

冒険者のグラフィックは、いくつでも追加することができます。
画像の規格は次の通りです。
冒険者用のグラフィックは、シナリオ用カード素材と同じ規格です。
自作する他に、カードワース用の素材を配布しているサイトなどで入手する事もできます。
素材の配布サイトは、cw-portで探すと早いです。

※※※
画像が準備できたら、以下の方法で追加します。
  1. CardWirth.exeがあるフォルダに行き、さらに「Data」→「Face」とフォルダ移動。
  2. 「Face」以下の性別・年代別フォルダに使用したい画像を入れる。
    • 性別:Male=男性、Female=女性、Common=男女共用
    • 年代:CHD=子供、YNG=若者、ADT=大人、OLD=老人、指定なし=全年代共用
例えば、
となります。
「Data」フォルダのRead Me.txtを見るとファイルの名付けルールが書いてありますが、それに従っていなくても認識されます。ファイル名称は、同じフォルダ内の他とかぶらないものなら何でも構いません。

なお、古いバージョンでは、「Common」「Male」「Female」などの共用フォルダがデフォルトでは存在しないことがあります。使いたい場合は、Face以下に手動で作成して下さい。

[▲上へ]

宿の名前を変える

宿の名前は、宿データを格納したフォルダの名称になります。
以下の手順で簡単に変更できます。
  1. カードワースを実行中の場合は、終了する。
  2. CardWirth.exeと同じ場所にある「Yado」フォルダを開く。
  3. 名前を変えたい宿のフォルダを探し、新しい名前に変更する。
これで、次にカードワースを起動した時から、新しい宿名で遊べます。

※※※
エンジンで作成する時、宿名はCW1.20は全角8文字まで、CW1.28以降は全角9文字まで入力できます。
フォルダ名変更では文字数上限を超えた名称を設定可能ですが、できればエンジンバージョンに合わせて上限以内に収めるのがベターです。

【上限超えると不都合はある?】
以下のような事が起こります(Windows 8で確認)。
[▲上へ]

作成済みキャラクターの名前や見た目を変える

以下の手順で変更できます。

【CW1.20】
  1. 変更したいキャラクターをパーティーから外す。
  2. 「宿帳を見る」で変えたいキャラクターを表示し、「変更」を押す。
  3. 必要な項目を変え、「決定」を押す。

【CW1.28以降】
[▲上へ]

プレイ画面の見た目を変える

ちょっと気分を変えたい時の本体見た目変更方法3つ。

(方法1)自分で画像を差し替える。
多少の手間がかかりますが、その分自由度は高く、細部まで好みを反映可能です。
CW1.30で実装された画像リソースのオーバーライド機能のお陰で、ぐっと簡単になりました。
  1. 「Data\Table」に、宿や貼り紙、宿帳などに使われるビットマップ画像が格納されています。
    ここにある画像を別のものに入れ替えるだけで、結構見た目が変わります。
  2. エンジン本体に内包されている画像の変更は……
    【CW1.28/CW1.29】
    リソースハッカー等を用いた画像の差し替えが認められています。
    方法や注意点は、groupAsk official fansiteのバリアントエンジン投稿の規約と改造方法をご覧下さい。
    • CW1.28に拡張DLLを搭載した形のCW1.29とCW1.30も、直接書き換え可能と思います。
    • CW1.50の実体は、CW1.28を解析して作られたLyna氏のCardWirthNextです。
      直接いじらずに、以下で紹介するリソースのオーバーライド機能を利用して下さい。
    【CW1.30以降】
    画像リソースのオーバーライド機能を使うと簡単です。
    特別なツールを準備しなくても、「Data\Resource」にリソース名の画像を入れるだけで見た目を変えられます。
    ▼ 画像差し替え関連ファイル・フォルダ位置
      ※ほぼ関連のみのざっくり説明。

    CardWirth ← CardWirth本体があるフォルダ
    ├Data
    │ ├Face
    │ ├Midi
    │ ├Resource ← リソースオーバーライド機能用のフォルダ(CW1.30以降)
    │ ├Table ← 貼紙や宿帳用の画像が入っている場所
    │ └Wave
    CardWirth.exe ← CW1.28〜1.30はリソースハッカー等で直接書き換え可
差替え用画像名称(または書き換え箇所)とサイズは、画像リソース一覧でご覧頂けます。
さすがに画像を自作してまでは…という方は、本体差し替え用素材の配布サイトさんを訪れてみて下さい。
(サイト名順)

(方法2)ユーザー作成の画像差し替え済みエンジンを使う。
デフォルトの本体を導入するのと基本は同じです。CWについて知識が無くてもすぐ実行できます。
[▲上へ]

BGM(MIDI)の音色を変える

CW1.30から、簡単な設定でサウンドフォントを使えるようになりました。
サウンドフォントは、様々なものが無料で配布されています。(→検索
CW1.30以前でも、WindowsのMIDI音源の設定を変えることで音色を変更できます。
方法はこちらをご覧ください。MIDIを上手く再生できない場合の音源変更方法ですが、やり方は同じです。

[▲上へ]

0.どんなゲーム?1.初期作業2.カスタマイズ3.転ばぬ先の杖4.オマケ5.シナリオを作りたくなったら