PathLink: 砂塵の彼方 > 徒然日記 > CardWirth

エントリー

カテゴリー「CardWirth」の検索結果は以下のとおりです。

[CardWirth] 『CW作品を公開しよう』改め『札楽亭』企画 ご意見募集(締め切りました)

先月、『CW作品を公開しよう』という仮称で準備を始めた企画が、ようやく一応の形になりました。正式名称は『札楽亭』(ふだらくてい)としましたが、まだ変わるかもしれません。
以前に「音信不通用テンプレート」として作っていたものは、「意思表示テンプレート」の名称で札楽亭の一部として公開します(テンプレートは、現在最終調整中です)。

ご意見募集のお願いの前に、企画について少し説明します。

【企画名】
札楽亭(仮称)

【目的】
作る側・遊ぶ(使う)側が、お互い楽しくやっていける環境の整備。

【概要】
「作る側が多少の手間をかけて問題化しやすい部分を手当しておくことで、そこそこ安心して作品発表できる場・遊びの場を維持できないか?」をテーマに、

(1)撤退後に備えよう:自作品を守りつつ、もっと活用してもらうには?
(2)著作権のこと:他の作り手さんの意思を尊重することで、作る環境全体を支えよう、みたいな話。

の2本立てとする。
(1)は、前回記事の内容と意思表示テンプレート(旧名:音信不通用テンプレート)を含む。

【見本】
http://www.simoom.net/cw/mitei5346/


ここでタイトルのお願いですが、上のURLの見本記事について、あなたのご意見をお聞かせ頂けないでしょうか。ここが分かり辛い、もっとこうした方が良い、他にこんな事も書いた方がなど、何でも構いません。ご感想も大歓迎です。また、誤りや誤字脱字を発見された方は、教えて頂けると助かります。

書き込み場所として、当エントリのコメント欄を開けておきます(ご意見、ご感想などは、できればコメント欄まで)。
他に、Twitterで「#札楽亭」のハッシュタグをつけたツイートもチェックしています。
何卒よろしくお願いします。

  • いかなるご意見も承りますが、企画のテーマや趣旨自体を変えるような修正はできません。
    それを変えると、この企画をやる意味がなくなってしまうからです。悪しからずご了承ください。
  • 意思表示テンプレートは、まだアップしていません。
    もう少し納得がいく形に仕上げた後、改めてご意見募集を行わせて頂きます。
  • 『札楽亭』は、意思表示テンプレートまで仕上げた後、場所を移して正式公開します。
    見本URLは、正式公開後は無効となります。
  • この記事は、コメントも含めて企画過程の記録として残します。
    (見本の「関連日記記事」のコーナーに追加します。その際、企画と無関係な内容は、記録から除外します。)


(以下、2015/01/05追記)
明けましておめでとうございます。
年をまたいでしまいましたが、意思表示テンプレートが完成しましたので報告します。

意思表示テンプレート(仮公開)

  • 使い方など:http://simoom.net/fd_manual
  • シナリオ用:http://simoom.net/fd_for_s
  • 素材用:http://simoom.net/fd_for_m
  • ツール用:http://simoom.net/fd_for_t


今後一週間(~1/12)、札楽亭の記事と意思表示テンプレートの両方について、ご意見、ご感想、誤字脱字のツッコミ等々募集致します。

【特にお尋ねしたい事】

  • 分かり辛いと感じる点はないか
  • 曖昧・誤解を招くと感じる表現はないか
  • 追加した方がいいと思うこと
  • 削除した方がいいと思うこと
  • 誤字脱字の有無

些細なことでも、何かあれば是非お聞かせください。
全てを読むのは大変だと思うので、興味がある部分だけでもコメント頂ければ嬉しいです。
よろしくお願い申し上げます。

※※※
この記事のコメント欄、Twitterの#札楽亭ハッシュタグに加え、公式ファンサイトの掲示板でもご意見募集中です。どれでも書きやすいところにお願いします。

●企画記事最終更新:2015/01/17 15:35(→更新内容&今後の更新予定


(1/13追記)
ご意見募集は一旦終了しました。
正式公開に向けて、最後の調整中です。

(1/17追記)
コメント欄は閉じましたが、ツッコミは拍手コメントやTwitterなどで随時受け付け中です。

拍手送信フォーム

[CardWirth] 『CW作品を公開しよう(仮題)』のための下準備

【前置き】

11/8深夜、某所。かつてCardWirth界で活躍されていた方のサイトから関連記事が消えているという話から、シナリオの保存方法へと話題が発展しました。
CWでの、或いはネットでの活動をやめた方のシナリオが入手できなくなってしまう事は、残念ながら珍しくありません。ご本人が消したくて消去したなら良いのですが、例えば今まで使っていたブログを解約するのでやむなくとか、知らない間に保管場所がサービス終了していたなど、ご本人の意思によらない場合もあるでしょう。

既に消失したシナリオを第三者が代理配布したいと思っても、なかなか難しいのが現状です。
CWのシナリオで、100%自作はまずありません。シナリオ本体の作者、素材の作者、カードをインポートした場合はそのインポート元シナリオの作者と、関わった全員に許可をもらって代理配布に漕ぎつけるまでに、たいていどこかで挫折します。実際やろうとしてみて分かりましたが、それはもう大変です。
添付テキストの記述でシナリオ本体の作者さん以外に誰が関わっているのか確定できない場合は、挫折以前にお手上げです。誰から許可を取れば良いのか分からないものは、触らずそっとしておくしかありません。

……で。

消失後に第三者が代理配布を試みても難しいなら、ご本人が気軽に残せる環境があれば良いのじゃないか?
基本残したい場合に、どうしたら安全に長く残せるのか──

撤退する方向けの預かり所(アップローダ)なんて話も出たのですが、

> ゆう : まぁ、Vectorや藤野亭のほか、OneDriveやGoogleドライブなど個人で借りられるアップロードスペースも今は多彩で、選択肢は色々あります。残したいと思えば、方法はいくらでも。 ◆u4f4EvQPBc 2014/11/08 23:44
> ゆう : 残す方法紹介みたいな記事でも書いてみますかね。 ◆u4f4EvQPBc 2014/11/08 23:49
> マッキー : それは良さそうですね。むしろシナリオを公開するにはどうするかに+して残す場合は、でしょうか。意思表示をしっかり、という分が入っていれば満足です。。 ◆S5vPa.mLIY 2014/11/08 23:49
> ゆう: なるほど、最初から撤退前提にしなくても良いですね。日曜を利用して書いてみます。 ◆u4f4EvQPBc 2014/11/08 23:50

そして、ここに至る。書く前に、情報整理するための準備スペースです。
ま、前置きが長かったー……。

【書くこと】

  • シナリオ(&素材)の公開の方法
  • できるだけ長く残すために気を付けたいこと
  • 自作品をどのように扱って欲しいか、意思表示をしっかりと!

 

【保管場所として何があるか】

◎個人でアカウントを取得して使うもの

  • OneDrive
    無料で5GB。有料で最大1TBの追加が可能。
    1ファイル10GBまで。保存に期限はないが、1年間サインインしないと削除される(規約4.1)。
    →Microsoft アカウントのID&パスワードでサインインして利用
  • Googleドライブ
    Googleドライブ、Gmail、Google フォト共通で15GBまで無料。有料で最大30TBの追加が可能。
    1ファイル5TBまで。保存に期限はない(?)
    →Google アカウントのID&パスワードでサインインして利用
  • Yahoo!ボックス
    無料で5GB。有料で1.5TBの追加が可能。
    保存に期限はない(?)
    →Yahoo! JAPAN ID&パスワードでログインして利用
  • アップローダ
    使われているのを良く見かけるuploader.jpは合計700MBまで保管可能(1ファイル70MBまで)。完全無料。
  • ブログやホームページサービス


◎Vectorへの登録のしかた
少し分かり辛いが、ここが入口。
必要なのは、本名(非公開可)と、連絡が取れるメールアドレスのみ。
ダウンロードページなどには、別に設定したハンドルネームを表示できる。
(かつて必須だった住所や電話番号は、今はソフトライブラリ登録だけなら必要ない。)

以下、上のリンク先から行ける「作者・作品登録」を起点として:

  1. 「ライブラリ作者登録」のリンクからフォームに進む。
    必要事項を入力して送信すると、ライブラリ作者番号が発行される。(1~2営業日以内に到着)
  2. 作者番号を記載したメールが届いたら、「ライブラリ作者パスワード発行」でパスワードの発行を受ける。(数時間以内?に到着)
  3. パスワードが届いたら、「ライブラリ作品登録」へ。
    ライブラリ作者番号とパスワードでログインし、シナリオなどのアップロードと情報の登録を行う。


◎CardWirth関連サイト

  • 藤野亭「依頼預かり所」
    他に置き場所が無い時のみ預かり所のアップローダを利用可能。
  • CWHS「保管庫」
    コメント欄に、消失予防目的で保管依頼が行われた記録が残っている。
    保管作業は担当の方が手動で行っているらしく、好きな時登録して好きな時消したい場合には向かない。また、あまり多数のバックアップ依頼が集まると迷惑になる恐れも。
    アップローダは、現在404。
    (管理者の方によると、現在は積極的には募集していないようです。)

 

【長く安全に残すには】

1か所だとサービス終了で丸ごと消失の可能性があるので、複数のサービスで同期を取るとより安心。ただし、うっかり複数のうち1か所だけ更新忘れといったような事が起こり得るし、管理の手間も増える。
または、Vectorのような比較的消えにくいと思われるサービスを利用する。

どんな方法を使うにせよ、普通に活動が出来ている間に準備をしておくのが重要。
CWやネットから撤退するのはどういう時? →他のジャンルに興味が移った、生活環境が変わって活動継続ができなくなったなど、そこから何かの作業をするのは難しい状態が予想できる。
だから、CW絡みで動くエネルギーがある間に、しっかりやれる事をやっておいた方が良いと思う。



(後刻追記)
これは、テンプレ計画とセットで公開した方が良さそうですね。
ハードディスクを漁っていたら数か月前に書きかけていたシナリオ作りの前提解説みたいなテキストが出てきたので、それも合わせて編集中です。

(2014/11/12追記)
作品公開しようとテンプレ計画、シナリオ作成の予備知識を一緒にして「シナリオ公開される方へ」みたいなものに作り上げようと思ったら、進めるうちにやはりシナリオ作りと保守は別々の扱いの方が良いような気がしてきました。それに、配布されるものはシナリオだけとは限りません。
長く安全に残すにはを含めて「自作品の保守と活用促進を両立させるために」をメインテーマとし、補助的なツールとしてテンプレ計画を挿入する形を目指します。

(2015/11/13追記)
各種オンラインストレージ&アップローダの情報を、現在のものに更新しました。

拍手送信フォーム

[CardWirth] 備忘録:公式ファンサイト掲示板アクセス制限 経過メモ

↓ここにあった物は、下記に移動しました。(7/5)
────────
備忘録:CW公式ファンサイト掲示板アクセス制限関連
http://www.simoom.net/sj/index.php/page/wh/cwbbs

内容

  • (1)メモ類
    • (1-1)アクセス制限までの経過メモ
    • (1-2)時系列まとめ
    • (1-3)互換シナリオ関連メモ
  • (2)関連資料
    • (2-1)資料一覧
    • (2-2)CWHSチャットログ保管

────────
ここでは、カードワース公式ファンサイトで2014年6月に実施された掲示板アクセス制限措置とそれに至る経緯をまとめていましたが、内容が思った以上に肥大したため、別のページに移動して整理しました。

CWHSチャットログ保管以外のページは、整理に伴ってURLが変わりました。
リンク・ブックマークされていた方、もしいらっしゃったら、お手数ですがURLの変更をお願いします。


[関連記事]
公式ファンサイト掲示板アクセス制限の話(こちらは個人の考えなど)

拍手送信フォーム

[CardWirth] 公式ファンサイト掲示板アクセス制限の話(6/13追記あり)

6/8深夜のCWHSチャットで、公式ファンサイトの掲示板にアクセス制限がかかったらしいと知りました。参加者のお一人から愛護協会メンバーのTwitter発言に出ていたと聞き、確認してみると、確かにそのような内容がありました。

しばらく経って入室された別の方の発言にブロック云々の内容があり、その時はずっと前でチラッと出ただけのアクセス制限の話と脳内でつながりませんでしたが、後からTwitterのTLに流れてきたその方をフォローしているらしい方の呟きによって発言の時点で制限に引っかかっていたらしいと分かりました。

そして6/9、公式ファンサイトにアクセス制限解除要望用掲示板が出現。

実際に制限が行われているのは、確実のようです。
ちなみに私は変わらずアクセスできていますが、前述の制限に引っかかったらしい方は掲示板ではお見かけしたことが無く、結構広範囲に巻き添えが出ている可能性もあるかもしれません。
(追記:後日、この方の書き込みは普段のハンドルネームとは別名義で行われていた事が分かりました。詳細は上の解除要望用掲示板で読めます。)


これで一段落する事を願いますが、実のところアクセス制限に実効性があるのかは疑問です。
自分のところでも掲示板を扱っていた経験から考えると、IPアドレス、ホスト名、或いは書き込み名辺りを対象に一致または部分一致で制限をかけていると思いますが、それらはいくらでも誤魔化しがききます。
条件設定の仕方によっては、肝心の対象にすり抜けられることもあるかもしれません。余計な巻き添えを増やすので、設定を厳しくすれば良いというものでもないし、、、

と思っていたら、今回の件の最初のきっかけを作った人の、新たな書き込みがきていました。
制限の条件設定が上手くいっていない?
少なくともファンサイトの掲示板には決定的にクロな事を書いていない本丸への対応よりも、禁止事項6の適用を優先した?
その他の何か……?


関連と思われる動きとして、アクセス制限解除要望板の設置と同じ日の前日(後日手持ち資料を確認したところログの整理は6/8でした、すみません)に、これまで雑談以外で本丸さんが関わったトピックが、過去ログに移動されていました。あの掲示板ログの整理のされ方から考えて、新たな書き込みがあっても利用者側で無暗に反応しないで欲しいという事なんでしょうかね。どうなんだろう。
対応作業の途中かもしれないので、しばらくは様子見です。

※※※
ついでと言っては何ですが、CWHSチャットで出ていた、愛護協会はもっと早く対処すべきだった、という話に関して。
チャットでもちょっと書きましたが、私の意見は以下の3点です。

○その1
今回の対応内容は、前例として今後に影響する。
1人に対して行う事は他の皆に対して適用されるので、慎重であって欲しい。

○その2
掲示板管理をより大勢で担当する事には、
・何か行う際、チェック機能が働きやすい。
・責任を分散する事により、問題が起きた時に協会内の1人だけが詰め腹切らされるような事態を避けられる。
という利点がある。
よって、集団管理体制の中、掲示板のみスピード重視で少数に責任を負わせることが正しいとは思わない。
(利用者側から見て正しいかどうか、という議論はあるかもしれない。)

○その3
これまで基本的に管理介入はなかったし、ここまで問題が長期化したのも恐らく初めて。
前例のないことだけに、協会内部で話し合う時間が必要なのではないかと思う。それは待っても良いのでは?
(11/17追記:この記事から5か月程経って、groupASKによる掲示板アクセス禁止措置の記録(2000年)を発見しました。ユーザーを信じて「なるべく不干渉でありたい」とのご発言もあり、その後の流れにつながったものと思われます。)

以上。
今回の件への対応から、愛護協会内で今後同様の問題が起きた時の指針ができる事に期待します。
あらかじめある程度方針が決まっていれば対応のスピードも、
というか、二度と同じような事が起きない事を祈った方が良いかもしれんですね。


改めてチャットのログを眺めてみると、愛護協会の管理下に無い部分(外部サービスやブログ等)での活動をどう考えるかというところに、かなり温度差があるのではないかと思います。
本丸さんがブログなどで書いているような事をCardWirthで実際にやり始められたら、この界隈で物を作る人が激減するのじゃないかとは思っているのですが……それは、公式ファンサイト掲示板へのアクセス制限で解決する問題ではありません。

さて、どうするか。
テンプレート計画を早くやるぐらいしか、今、自分にやれる事はないかな。。



(6/12追記:拍手コメントへの返信1)
拍手から甘すぎるとのコメントを下さった方へ。

コメントありがとうございました。
送って頂いたURLの場所は、以前に見ています。しかし今からではソースを確認できなかった部分も多く、自分の目でしっかり確認が取れない事柄については判断保留としています。それ自体を根拠として何かを行う事はありません(というか出来ません)。

正直なところ、私は公式ファンサイトの掲示板が荒れている事よりも、そこから派生して周囲で活動を控える人が出たり、自分自身がCWで物を作る気が失せてきた事の方に危機を感じています。
掲示板が静かになれば良いだけならばあなたが仰るようなアクセス制限によって実現可能かもしれませんが、私が何とかしたいと考えている事柄は掲示板のアクセス制限では解決しません。掲示板で誰かの発言が制限されても、権利絡みで将来問題が起きる可能性は減らないからです。愛護協会に掲示板の事で早く対処して欲しいという気持ちが薄いのは、そのためでもありそうです。

せめて今よりも少しは安心して物を作って発表できることが、私にとっての優先事項です。その目的のために、効果のほどは分かりませんが、まずは事前の意思表示を広める事に努めようと思っています。
しかし、掲示板の平穏こそ最優先という考え方も理解できます。あなたがそれを目指して行動されるのを妨げる気はありません。


(6/13追記:拍手コメントへの返信2)
テンプレート計画は「今よりも少しは安心して物を作って発表できること」が最終目標ですが、あくまで不特定多数が簡単に参加可能である事に起因する問題全般に備え、同時に作品が作り手が望む最大の範囲で活用される環境を整えようとするものです。特定個人に対する備えではありません。
誰かに対してどうかという視点で見ていないので、すみませんがそういう事は良く分かりません。
(参考:カテゴリ>音信不通用テンプレ関連


[関連記事]
備忘録:公式ファンサイト掲示板アクセス制限 経過メモ(掲示板設置からの経過記録)

拍手送信フォーム

[CardWirth] 偽素材集+2:CW本体差し替え用(4/7)

昨日追加分の色違い版です。
昨日の茶色いのは、実際使ってみると見慣れたデフォルト素材と色が違い過ぎて、どうしても違和感が消えませんでした。この問題の解消を目指したものです。

一括DLのリンク先から他の差し替え用素材も一緒にまとめてDLできます。
使用条件などは偽素材集のカード用画像と同じです。
利用規約差し替え素材一括DLへ

■[t]MapOfWirth.bmp(ASK仕様地図柄)
223-1.png
地図柄のみのものも、色違いを入れています。

※※※
今回は以上です。
また何か出来たら追加します。

拍手送信フォーム

[CardWirth] 偽素材集+2:CW本体差し替え用(4/6)

思いついた時が作り時。2点追加です。
一括DLのリンク先から他の差し替え用素材も一緒にまとめてDLできます。

使用条件などは偽素材集のカード用画像と同じです。
利用規約差し替え素材一括DLへ

■[t]MapOfWirth.bmp(ASK仕様地図柄)
222-1.png
昨年作った起動画面に放浪の雰囲気を……の派生品です。
セル画像の邪魔にならない地味さと放浪の雰囲気の両立を目指してみました。
宿サイズ画像に隠れる部分に旅人が居ます。

背景の地図柄はgroupASK様作のデフォルト素材、MapOfWirth.BMP(Data\Table内)の加工品(的なもの)です。北の方角を考えると、地図がいつもと違った感じに見えてきました。
一括DLパッケージ内に単体でも入っています。旅人が要らない方はそちらをご利用下さい。

※※※
今回は以上です。
また何か出来たら追加します。

拍手送信フォーム

[CardWirth] 音信不通用テンプレ:項目候補(4/1版)

掲示板書き込み原稿兼です。完成形はこちら

────────────────
※各項目が可能な時、その条件を書き込んで頂く形を考えています。


【シナリオ・素材共通】

●再配布は可能か

・現行の規約に報告を条件とした許可を含む場合:音信不通になった時の取り扱い

・作者名や作者連絡先の表記について
└・配布元が消滅している場合の作者連絡先の表記方法


【シナリオ】
●クロスオーバーは可能か
└・クロスオーバーで取り扱える範囲

○カードのインポートは可能か
├・カードのインポートが可能な場合、カード画像の扱い(そのままで、要差し替え等)
└・召喚獣カード:自作のカードから召喚する形で使用可能か

○続編、外伝などの二次創作的シナリオを作って良いか

・スクリーンショットやプレイ動画の掲載は可能か
・リプレイ小説やシナリオの場面を描いたイラストの公開は可能か
・シナリオ以外(小説やイラスト等)での二次創作は可能か

・リソースやサンプル形式のシナリオの利用の際、作者表記は必要か。

──↓再配布可能な場合──

・内容を改変できるか
├○素材の規約上そのまま再配布できない場合、素材の差し替えをしても良いか(OKの場合、条件も)
└・バグを発見した時、修正して配布して良いか


【素材】
○加工できるか
├・どの程度までの加工を許可するか(或いは禁止する操作はあるか?)
├・作者が異なる素材と合成できるか
└・加工したものを配布できるか

・シナリオ内容による制限はあるか(年齢制限要素等)
・カードワースシナリオ以外で使用できるか
・使用したカードデータを他者にインポートさせて良いか
・使用したシナリオデータの転載は可能か
・シナリオフォルダ内からコピーして使用することは可能か
・カードデータから「保存」して使用する事は可能か
・配布元が消滅している時、DL済みのものを使用して良いか

・使用シナリオのスクリーンショットやプレイ動画の掲載は可能か
・使用シナリオのリプレイ小説やシナリオの場面を描いたイラストの公開は可能か

・専用素材の扱いについて(一括での規定がある場合)



(補足)
挙げられた回数により、行頭記号が・→○→●→☆→★と変化します。

(参考リンク)
・クリエイティブ・コモンズ・ジャパン
 http://creativecommons.jp/
────────

一番初めの原形は、綾守克実様の「if」に挙げられていた項目をピックアップしてまとめ、後から自分が考えた項目を追加する形で作成しました。勝手にすみません。
今の形は、さらに掲示板やTwitterで頂いたご意見を反映させたものです。

掲示板のアンケートでは、問い合わせをした(しようと思った)・された事や、問題になりそうだと思う事柄をお尋ねしているのですが、思ったより多岐にわたっています。
あまり細かすぎると埋めるのが大変になってしまうため、どこまでまとめられるか、或いは取捨選択が問題になっていきそうです。


(メモ)
・規約が変わっていないかの確認が2件。
 音信不通時用の規約を作っても、最新版の確証が取れないと無意味になるかも?
・規約がかかる範囲の定義欄をあらかじめ作るか否か?


[ご協力いただいた皆様]
・藤城主計様(@fsk617)
・ほしみ様=食物繊維様(@iqn1206)
・ダイス様
・ダメ学生様
・七篠権兵衛様
・BUSHOUMONO様
・いざよい様(@izayoi_cw)
・ダイス様
・RT等で拡散にご協力下さった皆様

拍手送信フォーム

[CardWirth] 音信不通用テンプレートを作成しよう計画・準備編

公式ファンサイトの掲示板(CardWirth BBS)で始めた企画の記録のようなものです。
性質上、掲示板に書き込んだのと似たような内容になっている事を予めご了承ください。

※※※
最近のあれこれをきっかけに、作る側の意思表示、特に自分で作品を管理できなくなくなった後も有効な形の意思表示は大事だと、改めて実感しています。
そこで自分にもできる事として、綾守克実様作成の音信不通時用の規約テンプレート「if」を勧めて回ろうと考えました。
「if」はシナリオや素材を取り扱う上で問題になり易い項目をまとめたもので、埋めていくと音信不通時の取り扱いについて一通り網羅できる作りでした。音信不通時に限らない変則的な形ですが、私もお世話になっています

ところが、確認してみると、配布元のサイト「星屑町80番地」が消失していました。
それなら、新たに同様のテンプレートを作成するしかないだろうか──

という事で、情報収集から始めることにしました。
公式ファンサイトの掲示板をお借りして、アンケートを行っています。
http://cardwirth.net/BBS/standard/read.cgi?no=19

また、Twitter上では、「#CW音信不通用テンプレ」ハッシュタグでご意見募集中です。
こちらは、Togetterにまとめを作成しています。
http://togetter.com/li/644274
(2015/01/06追記:上記ハッシュタグでのご意見募集は終了いたしました。ご意見を寄せて下さった方に御礼申し上げます。ありがとうございました。)

公式ファンサイトの掲示板でもTwitterでも、どちらでも構いません。
私一人で考える事には限界がありますので、良かったらお知恵を貸して下さい。
(※現在考えている項目は、別紙にまとめてあります。)


●関連リンク:CW系規約テンプレート企画

拍手送信フォーム

[CardWirth] このところのあれこれから著作物について考えた事

最初に:
このエントリの内容は、CardWirth周辺の話に特化しています。
著作権、或いは著作権法について広く知識を得たい方は、この辺りからリンクを辿ってみる事をお勧めします。




それでは本題。

CardWirth(以下「CW」と略します)界隈は、著作権絡みについては割と厳しい方です。
成立がかなり昔だという事情もあるかもしれません。
作り手の許可がある事を確認してから行動し、分からない場合は問い合わせ、断られたり回答が無ければ諦めるのがあるべき姿勢だという昔ながらの雰囲気が、今まで保たれてきました。

一方、作品が消失したり、作者と連絡が取れなくなった際に様々な問題が起こり得る事は、以前から考えられていたようです。
作品を自分で管理できなくなった場合を考慮して規約を作成する製作者の方が以前より増えたと感じますし、消失作品の復活を目指したOBギルドや音信不通時を想定した「if」を始めとする規約テンプレート企画など対応する動きもありました。ただ、残念ながら現時点ではCWの標準と言えるほどには広まっていません。

そんな現状の中、公式ファンサイト併設の掲示板の最近の投稿を見て、色々考えさせられました。
具体的に言うと、6番16番18番のトピックスです。


●作り手が活動停止し、音信不通になったら……

音信不通時に起きる問題は、作者の意思が確認できない事によるものが大きいと思います。

分からないから自粛したものが実際は問題ないかもしれないし、逆に分からないから見切り発車というような事例が発生する恐れもあります。
良く言われるシナリオや素材の消失問題にしても、事前に作者から再配布許可の意思や条件等が明らかにされていれば、今に残った作品があったかもしれません。
また、16番のトピックで話題になったような使用時報告必須の条件で配布されている素材は、報告できなくなった時どうするのかの規定が無いと、入手可能なのに使えない残念な状態になってしまいます。

現役で活動している間は「分からない事は問い合わせて下さい」でいいでしょうが、人生何があるか分かりません。不測の事態によって突然活動停止を余儀なくされたり、何かがきっかけでもう一切CWには触りたくない今後は絶対に関わらないという心理状況になるかもしれません。
活動停止した後についての意思表示は、通常の活動ができているうちに行うのがベターです。作る側が自分の作品をどう扱われたいにせよ、それを形にして残した方が、自作品を望む形で扱ってもらえる可能性が高まるだろうと思います。

……と、そんな事を考えたのをきっかけに、音信不通用テンプレートを作ろうと思い立ちました。ここの話は、「音信不通用テンプレートを作成しよう計画・準備編」に続きます。


●ネット上の素材における権利切れ・権利放棄

どちらも確認し辛いのが困りものです。

幸いCWではまだ見ませんが、ご自由にお使い下さいとされているものが本人の作品でない例などいくらでもあります。問題のない配布だと確信できるまでが面倒な場合もありそうです。

権利切れの方は、そもそも今ネットで活動している人の死後50年が分かるのか疑問です。ネットでしか知らない人の生死確認が、果たしてできるでしょうか。人間の寿命を考えると作品公開から180年程経てばほぼ確実に死亡していると推定できるかもしれませんが……
どなたか掲示板で書いておられたように、ネット普及以後に制作されたと考えられる作品は、今現在権利切れは無さそうですね。


●作者につながるものを一切排除した素材配布、という形

18番のトピックをきっかけに、ハンドルネームや入手場所に関する情報など作者につながるものを一切出さない事を利用規約で謳っている素材を初めて目にしました。CWで同種の規約を見た事はありませんが、どのように配布するかは作者の自由であり、今後自分は一切表に出たくないという方が出てくる可能性はあるでしょう。

作者につながるルートが閉ざされているのは音信不通と似たところもありますが、このケースの特殊さは、作者の活動内容や自作品の扱いについての考え方を第三者が確認するのが極めて困難な点にあります。
そして、その事によって発生するリスクは、利用者が全て負わねばなりません。

私がこんな事を考えるのは、たぶん、以前にそこそこ長く参加していたゲーム(念のためですがCWではありません)が、一部ユーザーの問題行動によって性善説が崩壊している場所だったからではないかと思います。
私自身、自作だからと作者名を省略していたら、無断転載を疑われた事があります。

そんなこんなで自分は万一が怖くて手を出せないと思いましたが、恐らく警戒し過ぎなのでしょう。
ただ、もし将来CWにそのような素材が現れた時、利用を検討する方はある程度リスクがある事を一応は考えてみて、覚悟ができてから使う方が良いのじゃないかとは思います。

(※補足:CW愛護協会の方針は著作者情報は必ず書く、しかし作者が匿名希望ならその意思を尊重して匿名OKという事らしいです。入手場所も含め一切何も書かない事に対する見解は現時点で不明、恐らく自己責任という事になるでしょう。)


※※※
こんなところです。
著作権関連に厳しいCWだけに、これまでこの手の事はあまり考えずに済んでいました。
今後もずっと考えずに済むために、今考える……

何か矛盾していますが、この辺で〆。




(3/22追記)
読み返してみると上の文章で自分が言いたかった事が伝わるか疑問を感じましたので、少し追記します。追記の対象は、3つのテーマのうち後ろ2つです。

これらは、○○だから怪しいという話をしようとしているわけではありません。
ネット上で素材として提供されている作品の中には配布者に権利が無いものも混じっていて、それを利用者が絶対確実に見分ける方法は無いという前提のもと、

  • 無料、クレジット表示不要、制限なしで使えるといった利点だけ見るのではなく、本当に使って大丈夫なのか自分でも調べた方が安心。
    絶対確実はなくても、過去作品の傾向や他で同じものが公開されていないかなどから、ある程度推測がつく場合もある。良く分からない時は潔く諦めるのも大事。
    (※CWではクレジットは表示するのが基本です。念のため。)

  • 万一配布元が不正を行っていた場合に自分が巻き込まれる可能性は、一応考えておいた方が良いと思う。

  • 配布元を特定させない事が求められる素材については、事情を知らない人に疑われたり、何か問題がある場合に追及の矛先が自分に向くなど余分なリスクを抱える事を想定した上で利用するかしないか決めた方が良いと思う。

というような事を言いたかった……
や、最初からそう書けば良かったのか;

それより、言いたかった事をまとめ直して読んでみると、なぜ今時こんな当たり前すぎる事を書いているのかという感じなのが。最初書く時何も感じなかったという事は、CWでの活動に戻って割と時間が経ち、周囲の雰囲気に慣らされてきているのかもしれません。

そう、幸いCW周辺にはいまだ性善説を信じていられる雰囲気が残っており、前述のような心配を身近なものとして感じた事はありません。今後もこの雰囲気が残っていくことを願ってやみません。
この願望を実現するために何か、と思いますが。自分個人としてできる事は、とにかく利用規約を守るぐらいしか無いですかねー。

※※※
イラストや写真は画像検索である程度調べられますが、音声や楽曲の素材のオリジナル確認はどうしたら良いのか。絵で言う絵柄のようなものが音の作品にもあるのではと思いますが、そちらの分野は全く素人なので分かる自信が無いです。

拍手送信フォーム

[CardWirth] 遊記:「ブラックサンタ誘拐事件」Hotoha様

1日遅れでクリスマスシナリオを遊んでみよう、その2。開始時点で既に2日遅れでした。
Twitterで@cw_now宛てに送った経過メモの原稿です。
シナリオの展開とそれに対する判断内容及び感想がメインのため、激しくネタバレしています。
(Twilog:12/27辺り)

【作品情報】
シナリオ名:ブラックサンタ誘拐事件
シナリオバージョン:1.00
対象レベル:1~10
前提条件:なし
入手場所:Adventurer's GUILD
作者サイト:夢見る星の庭園

【3行で紹介】
行方不明になった子供を見つけ出せ!
「黒きサンタクロース」を名乗る手紙は、3日後を期限に指定していた……。
イージーモードがあり、聞き込みモノが苦手でも安心かも。

  • 【01】2013/12/26 1日遅れでクリスマスシナリオ 経過メモ(その2):シナリオ名頭文字「B」作者様頭文字「H」 パーティー:6人(Lv平均2.5)
  • 【02】貼り紙&添付テキスト拝見。行方不明の子供(誘拐された?)を探す仕事で、聞き込み調査が主体……らしい。犯人と戦闘になる展開も十分あり得るだろうし、装備は前回のまま、やや回復寄りでいいかな。という事でスタート。(0:00)
  • 【03】おー、難易度が選べるのか。これなら調査もの苦手という人もやり易いかも。ところで探索の手数って何だっけ。添付テキストに……書いてなかった。後で分かるかな。せっかくやるならノーマルで。(0:05)
  • 【04】め。めりーくりすまーす。←2日遅れ(0:05)
  • 【05】お土産期待してるって、娘さん。こいつらの懐具合で買えるのかね。。。(0:07)
  • 【06】親父さんから無理な賃上げ交渉はするなと言われてきたが、相手は貴族だし多少強欲でもいいよな。。。というわけで、交渉する、と。(0:10)
  • 【07】うーん。二度上乗せ要求したら無理にあたるかな。1シナリオ1000spが相場らしいから、これで十分と思っとこう。(0:12)
  • 【08】あ、なるほど。手数の謎が解けた。1日に調査できる量みたいなものか。──ヒント読了。だいたいシステムは把握した、と思う。(0:15)
  • 【09】 さて。メイン画面(?)で話を聞いた後は──現時点では、勘しかないかな。リアル中世なら、綺麗な文字で文章がしっかりした置き手紙がある時点で、下町や 工場区は対象から外れるんだろうけど。雑多な人間が居る冒険者が貼り紙読んで仕事を探す世界だしなあ。(0:17)
  • 【10】いや。案外、きちんとした文章を書けそうな人を探していくので良いのかも。当面手がかりは置き手紙だけだしな。現時点で該当しそうなのは、騎士、聖職者、依頼人、行方不明の本人ぐらいか。(0:23)
  • 【11】移動→騎士団詰め所。おぅ、人が居ない。また後で来よう。(0:26)
  • 【12】移動→教会。なるほど。こっちじゃなくて……(0:27)
  • 【13】えーと。修道院は町外れだっけ。郊外でいいのかな。移動→郊外(0:28)
  • 【14】うーむー。……。とりあえず他を回ろう。(0:30)
  • 【15】行ける所を一通り回っとこう。移動→工場区。材料が乏しい、か。他で何かあるのかな。(0:31)
  • 【16】(おぉ。活動時間半分でお知らせしてくれるんだ。親切だなあ。)
  • 【17】移動→下町。ふむふむ……そんな事が……。(0:35)
  • 【18】露店でお土産勧められ中。50spは(今の所持金に対して)高いな。が、お土産を求められて、買える場所があるという事は、買って帰るときっと何かあるんだよな。。。よし買った!←動機が不純(0:37)
  • 【19】後は。そうそう、詰め所にもう一度ぐらい寄ってみないと。今度は誰か居ますように。……居た!(0:38)
  • 【20】1日目残り僅か。残り2手で何が、、、怪しかった人の所へもう一度行ってみるか。(0:40)
  • 【21】さっきと変わりないか。まだ1日目だもんな。推理パート突入。。。(0:41)
  • 【22】これなあ。8割方、ある人に手伝ってもらっての自作自演としか思えないが、問題は証拠か。あとは、居場所の確定。(0:42)
  • 【23】2日目スタート。初っ端から情報が飛びかう展開。(0:46)
  • 【24】そう言えば、1日目、依頼人の話は聞けなかったな。屋敷に戻るメニューも無いし。調査開始時点では一応犯人候補だったんだけど、まあいいか。どうやら違いそうだから。(0:49)
  • 【25】さて、どっち行くかな。まず目撃情報を確かめよう。それから情報源(遊び仲間)探し。……お、行ける所が増えた。(0:52)
  • 【26】直接的な手がかりは無いのか。そこまで期待するのもあれかな。後は。また一通り巡って歩こう。(0:54)
  • 【27】(情報カードが充実している。今回、メモ取りは要らなかったかもなー。)
  • 【28】2日目終了。1日目と変化が無い場所もあり、はっきりした証拠は入手できなかった。3日目に賭けるしかないのか。(0:58)
  • 【29】何。何だか、推理パートで重要発言が炸裂してるんだけど……と言うか、父親居たのか。母親しか話に出てこないからてっきり;;(1:00)
  • 【30】3日目開始、面白い展開になってきた。ここは今の誰かさんが居そうな場所に行くしかない。(1:01)
  • 【31】なるほど。ここまで来たらほぼ確定かな。問題は、これで必要な情報が揃っていると言えるのかだな。夜まで時間がありそうだし、念のため他も一通り回っておこう。(1:03)
  • 【32】おおっと。ここに来て新たな犯人候補が現れるか。調べている暇があるんだろうか。(1:05)
  • 【33】……時間切れか。もっと早くにこの情報を得ていればなあ。(1:07)
  • 【34】さて、運命の時。回答は3回まで。となると、やっぱり第一は一番怪しかったあの人の所だろうな。もし間違っていても残り2回ある。(1:10)
  • 【35】正解だったー。証拠を掴んで追い詰めるのでなく、相手の自爆というのがアレだが。まぁ、ヘッポコ冒険者どもには過ぎた活躍だよ。何だか今日はプロっぽいじゃないか。(1:13)
  • 【36】おー、最後の最後に(以下自粛)(1:16)
  • 【37】終了ー。50spのお土産が100spの葡萄酒に化けた。ありがとう娘さん!(1:17)
  • 【38】かかった時間:約1時間20分/獲得称号:合計+1点分/獲得したもの:1200sp、アイテム1100sp分/支出:50sp(任意)
  • 現金が手に入ったし、Lv3になったPCも何人かいる。そろそろ技能を買い足しとこうかな。が、時間的に今日は拙い。いつかまた。。

【終了後】
明日のために2時に寝る!と思っていたのですが、だいぶ時間オーバーです。
結末を見ずには眠れませんでした。

物語だからこその完全なるハッピーエンドでしたが、私はこういう終わり方も好きです。
お話の中ぐらいせめて──あ、いや。行動によってはバッドエンドもありでしたっけ。そちらはどんな結末なのか、わざと間違えてみるのも面白そうだとは。。

【メモ】
・戦闘なし

拍手送信フォーム

ページ移動

ユーティリティ

2019年09月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

エントリー検索

エントリー検索フォーム
キーワード


翳の回廊(絵置き場)の一部を
TINAMIのスペースに置かせて頂いています。

pixivでも何かやっている……かも。

新着コメント

Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/23 from simoom
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/22 from ああ
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/22 from simoom
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/21 from 権限がありません
Re:Re: CWBBS[26]-14
2015/06/21 from あ

過去ログ

Feed